「魔女裁判」第2話

第2話「脅迫陰謀…罠…買収…裁判員の危機」 視聴率7.7% 

あらすじ(公式サイト)
吉岡徹(生田斗真)が裁判員になって2日目を迎えた。自宅から幼稚園への道が記された謎の手紙が送られてきた渡部いずみ(加藤あい)は、娘にGPS機能の付いた携帯電話を持たせ幼稚園に送り届ける。わいせつ行為の写真を撮られ脅されていた田所秀雄(中村靖日)は、黒川竜一(鈴木亮平)の部下にされるがままに隠しカメラや小型イヤホンを体に取り付けられ評議室に向かう。
2日目の公判では、検事の大沢陽子(宍戸美和公)から被害者・東条総一郎(早川純一)の血痕と柏木鏡子(石田ゆり子)の指紋が残るレンガが証拠品として提出された。レンガで殴ったと指摘する大沢に鏡子は、血痕は総一郎が自ら酔って転倒した際にぶつけたもので、すべてが事故だと主張した。評議室に戻ってきた徹たちで話し合いが行われると、田所はイヤホン越しの黒川の指示に従い、無実を訴え始めた。急に鏡子をかばうような発言をする田所をいぶかしげに見つめる徹。
翌日、本宮香織(比嘉愛未)は鏡子の指名を受けて取材をするために拘置所に来ていた。指名した理由を訪ねる香織に鏡子は自分と似ていると感じたと話す。同じ頃、徹の元にセレクトショップから電話が入る。注文を受けて大量発注したばかりのTシャツがキャンセルなったという。あわてて発注を取り消そうとするも商品は出来ていて、徹は100万円の負債を背負うことに。いずみの家でも冷蔵庫に入れて置いたケーキが無くなるという出来事が起きていた。拘置所で鏡子の口から“魔女”と呼ばれるゆえんになった幼い頃から身の回りで起きた不幸な出来事の話に聞き入っていた香織。鏡子は最後に娘の遥(忽那汐里)に会って欲しいとお願いする。その日、奥寺梨華(末永遥)や内海信恵(松本じゅん)の元にもそれぞれの弱みをネタに無罪を訴える封書が届く。そして、足取り重く家に帰ってきた徹の部屋にも一通の封書が…。


第2回の公判が行われ、検察は、現場となった部屋の暖炉のレンガに焦点を合わせる。

一度剥がれ落ちてから、そのままはめ込んだままにしていたレンガ。
それには被害者の血痕と、被告の魔女の指紋が付着していた。

つまり、検察側の主張は、魔女がそのレンガで被害者の頭部を殴打し、そのまま被害者の頭部を暖炉に突っ込んで焼いたというもの。

対する弁護側は、被告人は酒に酔っており、何かの拍子に躓き、暖炉に頭をぶつけて気絶。
その際、頭部が暖炉の中に倒れてしまった。
その時、魔女はシャワー中で、出ると煙が漏れていて、慌てて部屋に入ると、室内は煙が充満しており、被害者も助け出せそうになかった。
そこで、魔女は窓から飛び降りて、逃げ出した。
つまり、事故だという主張。


控え室に戻った裁判員たちは、パープルの呼びかけで、途中評決を取る。

有罪…オレンジ、ピンク、ドンペリピンク
保留…ブルー、ホワイト(裁判長、裁判官2人含む)


そして、前日には無罪だと主張していたパープルは、魔女がウソをついているようには見えないとして、無罪に挙手する。


その耳やネクタイには、カメラやらイヤホンやらが装着され、「裁判員コンサルタント」の指示を受けていた。
そう、あの写真の件で強請られた結果、寝返ったのだ。


その翌日は、裁判は休み。
その日、オレンジの彼女で新聞記者の本宮は、魔女からの指名で取材を行っていた。

「あなたは私に似ている。
判ります。だって、私は魔女ですから」


魔女曰く、自分は不幸の星に生まれたのだという。
子どもの頃、立て続けに両親が病気で亡くなり、友達から「魔女」と呼ばれた。

最初の夫は、夫の勧めで保険に加入したと思ったら、夫が死去。

今回の被害者である東条の前妻も、魔女と知り合った矢先に自殺していた。
そして、今回の東条の謎の死……

面会時間が終わり、去り際、魔女は、「私の無実を信じている娘に会って欲しい」と本宮に頼んだ。


その頃、裁判員コンサルタントは、着々と裁判員たちに魔の手を伸ばしていた。


彼氏と結婚するため、店を辞めるつもりでいるキャバ嬢のドンペリピンクは、かつてソープランドに働いていた過去があった。
そのことをばらされたくなければ、無罪を主張しろと脅される。

介護をしている老人の年金を、口座からこっそり引き落としてネコババしていたピンクは、その明細のコピーを送りつけられ、これまたばらされたくなければ、と脅される。

Tシャツ200枚の注文を受けて運が向いてきた!とはしゃいでいたオレンジには、キャンセルとの連絡が。
既に発注したTシャツは出来上がっており、前金の10万を抜いても、100万円支払わなければならない。
そして、報酬100万の代わりに無罪をとの手紙が、郵便受けに届いていた。

全て、差出人は「K」

オレンジは思い出す。
恋人が話してくれた、陪審員を買収、恐喝して票を集める「陪審員コンサルタント」の話を!


そして、保育所から娘を迎えに行って帰宅したホワイトにも、異変が。
玄関に揃えられていた靴が、動いていた。それだけならば、気のせいとも思えた。
しかし、娘のためにと作っておいた手作りのチーズケーキが、皿から消え失せていたのだ。
誰かが、家の中に侵入している……!!

そのことを、ドバイに出張している夫に相談するも、まともに受けあってくれない。
かといって、姑には相談しづらいホワイトは、不安ばかりが募る。


そして、翌日、第3回公判

レンガで殴打され、焼かれた被害者の写真などが検察側から提示される。
話を聞く限り、魔女に不利な印象。

しかし、この日の評決は…

保留:オレンジ、ホワイト、ブルー(裁判長、裁判官2人含む)

そして、前日のパープルだけではなく、ピンクとドンペリまでもが無罪を主張!!


その不自然さに気付いたオレンジは、ピンクとドンペリに問いただすも、はぐらかされてしまう。


その帰り、ホワイトの不安を真摯に聞こうとしたオレンジ。
だが、ホワイトは娘に持たせていたGPSの位置を確認して、驚愕する。

保育所にいるはずの娘が移動している!
保育所に電話すると、何者かが迎えに来たという。

てゆーか、母親以外の人間が迎えに来た場合、ちゃんと相手の確認とかしないか、保育所も!??

でもって、タクシーで追いかけるよりも先に、警察に連絡しようよ、ホワイトちゃん!



ぬあ~このまま、ホワイトちゃんも落ちてしまうのか??

とゆーか、こんな裏工作しないとならんくらい、魔女はクロなのか、それともシロなのか!?

「クイズショウ」よか、断然、こっちの方が楽しみですよぅ!(><)

キャスト

裁判員
吉岡徹(フリーターで自称デザイナー・オレンジ)…生田斗真
渡部いずみ(主婦で子持ち・ホワイト)…加藤あい
奥寺梨華(キャバクラ嬢・ドンペリピンク)…末永遥
田所秀雄(中学教師でゲイ・パープル)…中村靖日
相馬卓(法科大学院生で父親が県警・ブルー)…平方元基
内海信恵(介護ヘルパー・ピンク)…松本じゅん

補欠裁判員
井筒肇(自治会長・シルバー)…山谷初男
根津芳子(OL・ブラウン)…中村果生莉

進藤亮介(私選弁護士)…渡邉鉱平
大沢陽子(検事)…宍戸美和公

本宮香織(オレンジの恋人・報道記者)…比嘉愛未
柏木遥(魔女の娘)…忽那汐里

黒川竜一(謎の男)…鈴木亮平
水島真紀子(謎の女)…滝沢沙織

柏木鏡子(被告人・魔女)…石田ゆり子


過去記事⇒
第1話

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック

  • フジテレビ「魔女裁判」第2話:脅迫陰謀… 罠… 買収…

    Excerpt: このドラマのおもしろさは、事件のカギを握っている鏡子よりも、その部分の設定と、それが明かされるときの描き方に掛かったいるように思えます。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-05-03 03:13
  • 魔女裁判 第2話 異変

    Excerpt: 『脅迫陰謀…罠…買収…裁判員の危機』内容裁判員に選ばれた6人と2人一方、被告人の柏木鏡子(石田ゆり子)となぜか面会できることになった、東西新聞の記者・本宮香織(比嘉愛未)。。。そんな中開かれた第2回公.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-05-03 08:43
  • 「魔女裁判」第2話

    Excerpt:    第2話吉岡徹が裁判員になって2日目を迎えた。自宅に謎の封筒が届いた渡部いずみは娘にGPS機能の付いた携帯電話を持たせていた。そして、黒川竜一に脅されていた田所秀雄は隠しカメラや小型イヤホンを体に.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-05-03 09:55
  • 生田斗真の『魔女裁判』#2…残念ドラマかな?

    Excerpt: 『魔女裁判』#2  「裁判員制度が題材」としたメッセージ性の強い社会派ドラマ・・・・なんて生真面目に考えるほどのドラマじゃ無さそう・・・・。 【GPS携帯】  自宅から幼稚園への.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-05-03 11:01
  • 魔女裁判 第2話「脅迫陰謀…罠…買収…裁判員の危機」

    Excerpt: ある日、僕らは裁判員になった。 裁く事件は魔女裁判。 8人の裁判員の評決は今のところ有罪4対保留4。 しかし魔女とその弁護士は謎... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2009-05-03 13:58
  • 魔女裁判 第2回

    Excerpt: 吉岡徹(生田斗真)が裁判員になって、2日目を迎えた。 自宅から娘の通う幼稚園までの地図が送られて来た渡部いずみ(加藤あい) は、娘にGPS機能の付いた携帯電話を持たせる。 人に言えない写真を撮ら.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2009-05-03 15:06
  • 魔女裁判 第2話

    Excerpt: 吉岡徹(生田斗真)が裁判員になって2日目を迎えた。自宅から幼稚園への道が記された謎の手紙が送られてきた渡部いずみ(加藤あい)は、娘にGPS機能の付いた携帯電話を持たせ幼稚園に送り届ける。わいせつ行.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2009-05-03 18:05
  • 【魔女裁判】第2話感想

    Excerpt: このドラマ、やっぱりゲーム感覚のドラマでしたね。 初回を見た時は、裁判員制度に警鐘を鳴らすドラマなのか、単に、ゲーム感覚のドラマなのか、判断が難しいと思いました。両方のようですが、謎の組織の.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2009-05-03 22:58
  • 汚れた裁判員(魔女裁判#2)

    Excerpt: 『魔女裁判』のっけからキス・・・生田斗真ファンの悲鳴が聞こえる(爆)『レザボア・ドッグス』を早速チェックして、黒スーツにグラサン姿で現れた“シルバー”さん(爆)“パ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-05-03 23:03