「音楽寅さん」フォークソング特集その2

先週に引き続き、フォーク軒にてお送りする「桑田佳祐の音楽寅さん」は、フォークソング特集!


しょっぱなから、トイレに行く作業着姿のユースケ氏。

「股ぐらのシミは、チビった証拠」で⇒「風の色は恋人の色」

白装束の集団が乱入!
その中には、内村さんがww


隣町でポーク軒を営む、「豚こつ男」と名乗るアフロな男(内村さん)が偵察に。
先週、フォーク軒に来たのは、奥さんの「豚かつ子」さんだったそうな。(^^;

外出用の帽子だと言って、アフロなヅラを外し。

「ヅラはずしちゃった」⇒「神田川」

いつの間にか、かつ子さん(原由子さん)いるし!
虎ザイル!!(>m<)


こつ男は、「こんなまずいラーメンに金が払えるか!」と言い出し。

「お会計を辞退」⇒「傘がない」

「バカ者がハゲている」と歌ったら、こつ男、痛恨の一撃!


翌日、豚こつ男とかつ子夫婦がやってくる。
かつ子さんが養豚場で逆ナンした、おしどり夫婦w

「このキムチ開けてもらえますか?」が「命かけてと誓った日から」で⇒「あの素晴らしい愛をもう一度」

ヒッピーまで登場し、大盛り上がりで大団円、と。


途中で挿入された歌は、
「時には母のない子のように」
「風をあつめて」
「かもめ」
だったかな?

いや~コント職人内村さんがどう入ってくるのかと思ったら……
白ずくめと来ましたか。(>m<)
面白かったです♪

桑田さんとユースケ氏とウッチャンなんて、そうそう観られる画じゃないですし!

そ~いや、「音楽寅さん」のカテゴリ作っても良さそうなくらい、毎週書いてるな……。(^m^)


視聴率:9.8%

⇒先週は、フォークソング特集1でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック