映画「重力ピエロ」

伊坂幸太郎さん原作の「重力ピエロ」を観てきました。
多少、ネタバレを含みます。


伊坂幸太郎さんの作品とは、縁があるようです。
今までも、「陽気なギャングが地球を回す」とか、「死神の精度」とか、「フィッシュストーリー」とか。

だからと言って、別段、伊坂幸太郎さんだから観たわけではないんですけども。
原作読んだことないし。
むしろ、これらの作品が同じ人だってのを知ったのは、割と最近だし。(^^;
でも、今回の「重力ピエロ」は、映画観ながら、原作読みたい!と思ってました。

何せ、冒頭が、
「春が二階から落ちてきた。」
で始まるわけですから。

すぐに、「春」というのが人の名前だと判るわけですが。
なかなかインパクトのある出だしじゃないですか。
機会があったらぜひ、読んでみたいです。

あらすじ
遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生)は、一見すると仲の良さそうな普通の兄弟だ。
そんな二人の住む街では、謎の連続放火事件が発生していた。
泉水と春は事件に深く踏み込み、家族を巻き込みながら次第に家族の過去にも近づいていくのだが……。 
(シネマトゥデイ)



泉水(いずみ)と春の父が言い放った言葉。
「うちの家族は最強だ!」

コレ、予告やCMで度々聞いてたから知ってたけど、
その場面でその言葉が発せられた時、思わず、泣けてしまった。

多分、本当に、この家族は、絆とか、愛とか、そういうつながりが強いと思う。
普通の家族よりも、大きな「弱点」を抱えているのに、それを補ってあまるくらい、強く結ばれている。


春は、自分自身をどこかで疎みながら、その元凶を浄化しようとした。
お兄ちゃんは、憎いアイツを殺そうとした。
春は、いざって時には、お兄ちゃんがいないとダメだった。
お父さんは、何もかもお見通しだった。
春には、お父さんと同じクセがあった。


だから、「最強」の家族なのだ。


ここからは余談。

小日向さんと鈴木京香さんの夫婦役って、「UDON」でもあった組み合わせ。

それにしても、鈴木京香さんって、何だってあんな可愛らしいんだろうか。
「トマトはトントントン、キュウリはキュッキュッキュ♪」
とか歌ってるとこ、めっさ可愛い。

それと、「夏子さん」
春を追いかけるから、「夏子さん」
すげ~よな~。
どのアングルからでも、必ずカメラ目線で収まっているのだから!
しかも、未だに「夏子さん」な辺りが。(^^;


キャスト
奥野泉水(遺伝子学を学ぶ兄)…加瀬亮
奥野春(容姿端麗な弟)…岡田将生
奥野正志(泉水と春の父)…小日向文世
夏子…吉高由里子
山内(泉水の友人)…岡田義徳
葛城由紀夫…渡部篤郎
奥野梨江子(泉水と春の母)…鈴木京香



当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック

  • 重力ピエロ (加瀬亮さん&岡田将生さん)

    Excerpt: ◆加瀬亮さん(のつもり)◆岡田将生さん(のつもり)映画『重力ピエロ』に加瀬亮さんは奥野泉水 役で、岡田将生さんは奥野春 役で出演しています。昨日よりついに全国公開されました。●導入部のあらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-05-27 23:29
  • 「重力ピエロ」世の中で裁けなかったDNA事件を裁かなければならなかった悲劇の運命

    Excerpt: 「重力ピエロ」は伊坂幸太郎原作の重力ピエロを映画化した作品で連続放火事件が多発する事件の謎を追う大学生とフリーターの青年が事件を追ううちに家族の過去の秘密にたどり着くストーリーである。原作は未読ながら.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-05-28 00:01
  • 映画「重力ピエロ」を観ました!!(2009-9)

    Excerpt: 映画「重力ピエロ」を観ました!!2009年の第9作目です。 Weblog: 馬球1964 racked: 2009-05-28 05:47
  • 試写会「重力ピエロ」

    Excerpt: 「重力ピエロ」の試写会に行ってきました切なくも感動的な一家族の絆を、独特のスタイリッシュな文体で軽やかに綴った人気作家・伊坂幸太郎の同名ミステリーを実写映画化。仙台を舞台に、連続放火事件とその現場で見.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-05-28 06:03
  • 「重力ピエロ」泣いている、笑ってる、微妙なバランス

    Excerpt: 「重力ピエロ」★★★★ 加瀬亮 、岡田将生 、小日向文世 主演 森淳一 監督、2008年、119分 「春が二階から落ちてきた。」 「印象的な出だしで始まるのは、 ある家族の物語、 どこにでも.. Weblog: soramove racked: 2009-05-29 00:18
  • 映画「重力ピエロ」@京橋テアトル試写室

    Excerpt:  今回の試写会は「Yahoo!映画/ユーザーレビュアー試写会」だ。会場となった試写室は満席で補助椅子も稼動された。映画上映後には森淳一監督を招き観客とのティーチインが行われた。  映画の話 大学院で遺.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2009-05-29 14:42
  • 重力ピエロ

    Excerpt: 昨日は109シネマズ富谷で映画を観てきた~。 今回観たのは「重力ピエロ」。なんでも地元宮城がロケ地になってるとかで、5/23から全国公開なのが、宮城で先行公開。しかも上映後、舞台.. Weblog: 欧風 racked: 2009-05-29 19:26
  • 『重力ピエロ』舞台挨拶@新宿バルト9

    Excerpt: 基本、キャストが見られないと映画を見ない人w三木聡×麻生久美子の『インスタント沼』も観たかったのだが、今回のそんじょそこらの映画サイトより“無駄に詳しい”舞台挨拶レ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-05-31 17:30
  • 『重力ピエロ』

    Excerpt:  □作品オフィシャルサイト 「重力ピエロ」□監督 森淳一 □脚本 相沢友子 □原作 伊坂幸太郎 (「重力ピエロ」新潮社刊)□キャスト 加瀬 亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-06-04 17:30
  • 重力ピエロ

    Excerpt: ブロガー試写会に招待して頂きました。 本業の方が忙しかったので 試写会は久しぶりです。(^^) 原作は伊坂幸太郎氏の、 70万部を超える同名の大ベストセラー小説です。 こちらは未読。 .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-06-07 20:41
  • 映画の「重力ピエロ」

    Excerpt: 伊坂幸太郎作品の「重力ピエロ」と「フィッシュストーリー」 の映画DVDが、ついにレンタル開始されましたね。 って事で、早速借りに行ってきたのです。 あった、あった。 .. Weblog: Q-Days racked: 2009-10-27 09:12
  • 「重力ピエロ」

    Excerpt: 配役が良かったなぁ。子役との流れも完璧でした Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-10-28 08:29
  • 「重力ピエロ」 森淳一 監督

    Excerpt:  これは、ある家族の物語です。 私は結構好きかな・・・DVDだけど、2回見てしまいました。  こういう不幸と幸福の振り幅が激しい話が好きだから・・・ と言っても、画面は常に静かに優しい雰囲気.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2010-01-15 22:59
  • 重力ピエロ(155作目)

    Excerpt: 重力ピエはCSチャンネルでし鑑賞も Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-04-18 11:20
  • 重力ピエロ

    Excerpt: 難しいけど面白かった。 遺伝子の並び方と放火の地図の場所と対になっている遺伝子と場所。 24年前におきた連続レイプ事件の場所と落書き(... Weblog: 単館系 racked: 2010-05-06 01:55