「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第14話

第14話「地下にひそむ者たち」

あらすじ(公式サイト)
イズミの乱入によりグリードとの戦いは転機を迎える。
だがそこへ、キング・ブラッドレイ率いる国軍が突入し、グリード一派らの殲滅を開始する。
アルを抱え逃げようとするグリードだったが、その前にブラッドレイ自らが立ち塞がり、ホムンクルスであるグリードを圧倒的な猛攻で攻め立てる。
そして戦いの最中、グリードはブラッドレイの眼に信じられないものを見つけた。


南部で勝手してたグリードを、大総統ブラッドレイになりすました
ラースが連れ戻しに来たっつー話ですな。
よーするに。

身体の一部に“ウロボロス”のイレズミを持ったホムンクルスは、
それぞれ7つの大罪の名が冠されていて。

最強の盾=《強欲》のグリード
最強の矛=《色欲》のラスト
《暴食》のグラトニー
《嫉妬》のエンヴィー


は、今までにも出てきてたな。
そんで、未だどこかに出張中なのが、

《怠惰》のスロウス

でもって、大総統キング・ブラッドレイとして軍に紛れ込んでいる男の正体は、

《憤怒》のラース

敵であるホムンクルスが、軍の最高峰にいるんだもの。
せっかくセントラルの中央司令部に来たマスタングだけど、
苦労しそうだな。(ーー;

そして……もう1人の《傲慢》のプライドが、アレだしな。

しかし、以前まで冒頭にあったナレーションが、
ホムンクルスたちの《お父様》だったか!

で、言うこときかないグリードは、《お父様》の手によって
粛清されてしまいましたとさ。


ともあれ、ブラッドレイがキメラたちを全滅させた中、
アルは自分の失った体と交換に得た真理を思い出す……も、
人体練成についての知識ではなかったらしい。

ブラッドレイと共に南部に来ていたアームストロング少佐、
あえて兄弟たちにヒューズさんの死は伝えず去っていく。

でも、セントラルに戻ってくれば、否応なしに知るだろうけど。


そしてそして。
次回からは、新章突入!ですか。

ここから先は、原作未読の自分には、未知の領域です。


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 
第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第14話 「地下にひそむ者たち」

    Excerpt: 鋼の錬金術師FESTIVAL~Tales of anotherもうひとつの物語~ [DVD]クチコミを見る イズミの乱入によりグリードとの戦いは転機を迎える。だがそこへ、キング・ブラッドレイ率いる国.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2009-07-08 13:23
  • 鋼の錬金術師「大総統が敵と判明で新章へ」

    Excerpt: はブラッドレイ総督がグリード達を殺す展開だけど 今回はブラッドレイ大総統がメインで最後まで流れたが 記憶が戻ったが鎧のなど色々と凄かったけども ブラッドレイ大総統&グリード味方同士は予想外だった.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-07-08 18:28
  • 鋼の錬金術師~第14話「地下にひそむ者たち」

    Excerpt: 錬金術の師匠イズミのもとをおとずれたエルリック兄弟前回のグリードとの戦いの続き。エドに通りすがりの主婦。グリードが相性の悪さを感じ、逃げようと。ここへきてブラッドレイ大総統が登場。ブラッドレイ 「私は.. Weblog: ピンポイントplus racked: 2009-07-09 00:24