「魔女裁判」最終話

最終話「最後に微笑む女」 視聴率8.7%

マウスの調子悪くて、イライラしてます。(--;

あらすじ(公式サイト)
これまでの証言を一転させ、自分が殺したという柏木鏡子(石田ゆり子)の発言に騒然となる法廷内。吉岡徹(生田斗真)は立ち上がり鏡子の発言を否定。誰かをかばっているのではないかと叫ぶが裁判はそのまま閉廷となり、鏡子は徹を悲しい目で見ながら退廷させられていく。開いた扉の向こうに柏木遥(忽那汐里)の姿を見つけた徹はすぐに追いかけ声をかける。振り向いた遥は…。

接見室では進藤弁護士(渡邉紘平)が鏡子に発言の真意を問うが、鏡子はこれまでのお礼を告げるだけだった。一方、帰宅した渡部いずみ(加藤あい)から鏡子の証言を聞いた黒川(鈴木亮平)は、いずみの心が揺れているのを感じて舞(磯野光沙)のことを考えるべきだと訴える。黒川は徹にも電話をして本宮香織(比嘉愛未)の名前を出して有罪に入れるように告げる。徹は香織を心配して病院へ行くが、徹が脅されていることを知らない香織は、徹の過剰な心配ぶりをいぶかしむ。
裁判の最終日。評議室に集められた裁判員たちは最終評議に入った。次々と意見を述べていく裁判員たち。徹の意見で評決は午後に持ち越されることになり、休憩に入ると徹の携帯に香織からの着信が入った…。そして、評議が再開し、1人ずつ判決を発表していくことになり…!


魔女の娘が東条を殺したのは、魔女を裏切って、他に女がいたから、だってさ。

そんな理由!?

魔女の指紋しか残ってないのは、娘の犯行だと知った魔女が、娘をかばうために拭き取ったってさ。

レンガの指紋って、そんなカンタンに拭き取れんの?

この期に及んで、黒川は、香織のことを引き合いにして、オレンジに有罪にするよう脅迫。
7票有罪にこだわってるらしいよ。

で、最終評決の前に、香織からオレンジに、
「脅しに負けないで。私も新聞記者よ。私も徹と一緒に戦うわ」と電話。

え。
それって、オレンジが脅されてるって知ってんの?
オレンジが話したの?

……だったら、最初から香織に相談しとけよ!!
大体、初回の頃は、てっきり、新聞記者の香織も味方につけて、
オレンジが他の裁判員たちと共に、黒川と戦う話かと思ってたのに!


最終評決の前に、オレンジが熱弁をふるう。

そして、評決のお時間。

裁判官のうち2人が無罪、買収された1人が有罪

パープル、ブラウン、シルバーが有罪。

オレンジ、ブルーが無罪に。

全然、出番のなかったブルーくん、オレンジの言うことは無茶苦茶だけど、
オレンジが強調した、第3者の存在の可能性を信じてくれた!

つか、ブルーはこれで終わり!?(^^;

無罪4票、有罪4票。

最後のホワイトの票が、運命を決める……!


そして、判決が下される。

「主文。
被告人、柏木鏡子は、無罪」



「母親は、娘のためならウソをつく」
それを自分の経験から実感したホワイトは、無罪に投じた!

ま、先週の予告で「柏木鏡子は」で終わった時点で、「無罪」だろって噂があったしな。



裁判終了後。

魔女の娘が、「これ、母からです」と言って、ホワイトに手紙を渡す。
これが黒川の正体です。
誰かに似ていませんか?

一緒に挟んであった写真には、東条英彦と会っている、グラサン黒川。
その写真から、夫の裏の顔に気付くホワイト!

いや、そもそも、その写真はどっから手に入れたのさ??
それに、何で黒川がホワイトの夫って、知ってんの??
ずっと獄中におったのに??


抱き合って喜ぶ柏木母子に声を掛けるオレンジ。
そこへ、香織から電話があり、犯行当時(2009年12月19日)、
魔女の娘にアリバイがあったことを伝える。

香織のPCに、「the victory of the witch」から、魔女の娘が
「東関東ピアノコンクール」に出ていた写真がメールで届いていた!

え~と。
それじゃ、黒川以外にそういう裏工作してた人間がいるってこと??

そして。
最後の証言者が語った「白い服の第三者」とは、白いバスローブを
服の上から着込んでいた魔女だった!

……てのは、やりすぎだと思うよ。
だって、あの少年があの屋敷の付近に来たのはグーゼンだからね?
祖母宅に遊びに来ていて、犬の散歩で通りがかっただけだし。
そんで、たまたま屋敷を見たら、窓に白い服の人を見たってゆー。

それで、わざわざバスローブを着て工作する意味が判らん。


よーするに、ホントに悪いのは、魔女でしたーと。

……だったら、あんだけ黒川の脅迫ばっか、だらだら流してたのは
何だったんだってゆー。


アカン。なんか、どっと疲れた。
せっかく、「裁判員制度」っていうものを使ったドラマなんだからさ。
始終、「脅迫」に振り回されてましたーとしか思い出されない内容はどうかと思う。

キャスト

裁判員
吉岡徹(フリーターで自称デザイナー・オレンジ)…生田斗真
渡部いずみ(主婦で子持ち・ホワイト)…加藤あい
田所秀雄(中学教師でゲイ・パープル)…中村靖日
相馬卓(法科大学院生で父親が県警・ブルー)…平方元基
井筒肇(自治会長・シルバー)…山谷初男  ⇒裁判員に繰り上げ
根津芳子(OL・ブラウン)…中村果生莉  ⇒裁判員に繰り上げ

元裁判員
奥寺梨華(キャバクラ嬢・ドンペリピンク)…末永遥  ⇒離脱
内海信恵(介護ヘルパー・ピンク)…松本じゅん  ⇒離脱


進藤亮介(私選弁護士)…渡邉鉱平
大沢陽子(検事)…宍戸美和公

本宮香織(オレンジの恋人・報道記者)…比嘉愛未
東条英彦(被害者の弟)…浜田晃
柏木遥(魔女の娘)…忽那汐里

陪審員コンサルタント
黒川竜一(実はホワイトの夫)…鈴木亮平
水島真紀子(謎の女)…滝沢沙織


柏木鏡子(被告人・魔女)…石田ゆり子


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのトラックバック

  • 魔女裁判 第10話(最終回)最後に微笑む者

    Excerpt: 『衝撃の評決!最後に微笑む女』内容判決が、明日に迫った公判で、突然、犯行を認めた鏡子(石田ゆり子)徹(生田斗真)は、鏡子の娘・遥(忽那汐里)の様子を見て、なにかを感じる。“キミがやったのか??”“はい.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-07-12 00:43
  • 魔女裁判 第10話(最終回)「衝撃の評決!最後に微笑む女」

    Excerpt: 魔女は本当に魔女なのか!? 急に自分が殺したと言い出した柏木鏡子(石田ゆり子)に、吉岡徹(生田斗真)は娘を庇っているのだと確信! 娘・�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2009-07-12 01:08
  • 「魔女裁判」最終回

    Excerpt: 魔女裁判オリジナル・サウンドトラック最終回これまでの証言を一転させ、自分が殺したという鏡子の発言に騒然となる法廷内。徹は立ち上がり鏡子の発言を否定。誰かをかばっているのではないかと叫ぶが裁判はそのまま.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-07-12 07:26
  • 魔女裁判 最終回

    Excerpt: これまでの証言を一転させ、自分が殺したと言う柏木鏡子(石田ゆり子)の 発言に法廷は騒然となる。 徹(生田斗真)は、立ち上がり鏡子の発言を否定する。 誰かを庇っているのではないかと言う徹の発言に、.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2009-07-13 17:05
  • ブザー・ビート+赤鼻のセンセイ+任侠ヘルパー 他 第1話+魔女裁判 最終回 感想

    Excerpt: [ブザー・ビート] ブログ村キーワード ゲームにかまけすぎて、つい放置しがちになってしまっている夏ドラマ感想、第1話いってみよー! ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~、恋して悪魔 ~ヴァンパイア.. Weblog: メガネ男子は別腹☆ racked: 2009-07-14 22:34
  • 魔女裁判 最終回 (忽那汐里さん)

    Excerpt: ◆忽那汐里さん(のつもり) 忽那汐里(くつな しおり)さんは、フジテレビ系列で毎週土曜よる11時台に放送されていた土曜ドラマ『魔女裁判』に柏木遥 役で出演しました。先週は第10話(最終回)が放送されま.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-07-14 23:52