大河ドラマ「天地人」第33話

第33回「五人の兼続」 視聴率20.3%

あらすじ(公式サイト)
文禄4年(1595年)、兼続(妻夫木聡)は上杉家の重大な仕事のすべてを取り仕切るようになっていた。景勝(北村一輝)は兼続を執政とし、上杉家のすべてを任せる。景勝の厚い信頼に兼続は感激する。

そのころ、秀次(眞島秀和)秀吉(笹野高史)に謀反の疑いをかけられ、切腹を命じられる。兼続は秀吉の真意をただすため三成(小栗旬)のもとを訪れるが、三成は会うことを拒む。さらに、秀次と懇意にしていた政宗(松田龍平)も謀反の嫌疑をかけられるが、家康(松方弘樹)北政所(富司純子)を通じて取りなし、事なきを得る。

京で秀次の一族が処刑される。その様子を見ていた兼続は初音(長澤まさみ)と再会。三成の真意がわからないとする兼続に、初音は三成も苦しんでいることをわかってほしい、と告げる。

秀吉は拾(伊藤悠翔)への忠誠を誓う起請文(きしょうもん)を諸大名に提出させる。秀吉が座を辞した後、家康は三成を激しく責めるが、景勝は主の責を家臣に負わすのは筋違い、と反論する。

三成の苦難を案じた兼続は、国政を合議制にすることを思いつく。三成とともに夜を徹して制度案をねり、利家(宇津井健)の助力のもと、秀吉を説得し了承を取り付ける。

諸大名による大老・奉行の署名が行われる。喜ぶ兼続と三成。三成は兼続の友情に感謝するのだった。


老いてできた我が子可愛さに、ますます凶行に走る秀吉。

その咎を丸ごと背負い、苦悩する三成に、

五大老を配置してはどうか?と、徹夜で語り明かす兼続。

……だから、三成の大親友・大谷吉継の存在は!?


[五大老]
前田利家
毛利輝元
宇喜多秀家
小早川隆景
上杉景勝


そして、徳川家康は仲間外れにしちゃイカン!ということで、別格扱い。

言うに事欠いて、「仲間外れ」て。(--;

つか、よーやく、宇喜多が大物扱い!!
元は、秀吉の養子だったのになw


最初は、権力はワシひとりのもんじゃい!と反発した秀吉だが。

兼続が、跡継ぎを決めずに死んだ謙信公のことを引き合いに出し、
説得を試み。

三成が、幼きお子の行く末が心配です!!と、泣き落としw


渋々、秀吉が認め、ここに、大老制度確立!!


宇喜多が若いという話で、「わしも若いのですが」と呟く殿が!(^m^)

でもって、三成の涙は、演技じゃなくて、マジ感涙だったんだってさw


これで、豊臣の世も磐石、という時になって、秀吉、倒れる!!



で、結局、5人の兼続って……
ネーミングセンス最悪だな、サブタイトル!!

いや、今に始まったこっちゃねーな。(--;
所詮、お粗末小松センセイだし!?
サブタイトルより、中身が最悪だもん!!

もうね。この「天地人」という駄作を最後に、
引退してしまった方が世の中の為だよ。

キャスト
直江兼続…妻夫木聡

上杉家の筆頭家老。ヒゲ面にw
上杉景勝(かげかつ)…北村一樹
兼続の主人。髭を生やして貫禄充分w 大老の一人。

お船(せん)…常盤貴子
兼続とは再婚し、2人の娘を出産。菊姫と共に京暮らし。

豊臣秀吉…笹野高史
太閤。半分、狂人。
石田三成…小栗旬
秀吉の家臣。
前田利家…宇津井健
秀吉の家臣。大老の一人。
宇喜多秀家…須賀貴匡
秀吉の家臣。大老に抜擢!

小早川秀秋…上地雄輔
自分も殺されるんじゃないかと、兼続に泣きつきに来る。
伊達政宗…松田龍平
謀反の嫌疑をかけられるも、ふてぶてしく突っぱねるw

北政所(きたのまんどころ)…富司純子
秀吉の正室。
淀(茶々)…深田恭子
秀吉の側室。秀吉の世継ぎを生む。

初音…長澤まさみ
真田幸村の妹かと思いきや、姉だった人。お久~。

毛利輝元…中尾彬
大老の一人。

徳川家康…松方弘樹
頭に妙なコブあり。(^^;


過去記事⇒
第1回 第2回 第3回 第4回 第5話 第6回 第7回 第8回 
第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 
第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回
第23回 第24回 第25回 第26回 第27回 第28回 第29回
第30回 第31回 第32回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログから送ります。

この記事へのトラックバック

  • 「天地人」第33回

    Excerpt:     第三十三回「五人の兼続」兼続は上杉家の重大な仕事のすべてを取り仕切るようになっていた。景勝から上杉家の執政に任じられた兼続は、景勝の厚い信頼に感激する。その頃、秀次は秀吉に謀反の疑いを掛けられ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-08-16 21:12
  • 大河ドラマ「天地人」第33話「五人の兼続」

    Excerpt: 新しい政権------------!!前回はライブ参加のために感想をお休みさせてもらいました(^^)もし、こんなレビューでも楽しみにしてくださった方がいらっしゃったようでしたら、申し訳ございませんでし.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2009-08-16 21:36
  • 天地人33 豊臣五大老制度作ったのは兼続の手柄だとさ!

    Excerpt: 今日のお習字は「泣くまで待つよ」 家康の我慢我慢じっと我慢の人生! でも我慢したのは家康だけじゃない! おいらだって今年の大河 じっと我慢! 家康の心境で今まで観てたんですよ。 で.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2009-08-16 21:37
  • 天地人 第33回 政の責務

    Excerpt: 『五人の兼続』内容上杉家家老となって15年。兼続(妻夫木聡)は、重要な仕事すべてを取り仕切るまでになっていた。ついには、景勝(北村一輝)から、すべてを任せるという信任まで。。そんななか、秀次(眞島秀和.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-08-16 21:38
  • 大河ドラマ「天地人」忠義の愛33秀吉の暴走を防ぐため6大老、6奉行制を兼続は提案し見事に成立させた

    Excerpt: 大河ドラマ「天地人」第33話は上杉家の執政の全てを任されるようになった兼続は越後の政に専念する一方で秀次の謀反の疑いありという知らせに京へ上洛していた。この事件で秀次並びに一族は皆殺しとなり、聚楽第も.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-08-16 21:40
  • 【天地人】第三十三回

    Excerpt: 兼続が五人おれば、我が城内はやすやすと治まるであろうのう。今後はわしの指図は仰がなくとも良い。上方でも越後でもその方がやりやすかろう。わしは、そなたの盾となろう。関白職を取り上げられ高野山に追放された.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2009-08-16 21:46
  • 天地人 第33回「五人の兼続」

    Excerpt: 今回は、兼続の人間性がいかにすごいかを改めて感じることができた回でした。越後では執政として上杉家のすべてを任せると景勝に言われることになります。すべてを任せるというのは戦国の世の中ではあまり聞かない.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-08-16 22:33
  • 天地人~五人の兼続

    Excerpt: 大河ドラマ『天地人』第33話~五人の兼続景勝に続き、兼続タンも今回からヒゲバージョンです。兼続だけかと思ったら友達の三成も。う~ん・・・ヒゲ似合わない(笑)前回初登場の秀次は今回で切腹退場です。「巧名.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2009-08-17 01:15
  • 常盤貴子目当てで見る天地人「五人の兼続」

    Excerpt: こんなことでは豊臣家が滅ぶのも判る気がするな。 今回はお船(常盤貴子)の出番はほとんどなし。秀次の妻子を処刑すると聞いて兼続が出て行くところに居合わせただけでした。 Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2009-08-17 05:34
  • 『天地人』第33回:五人の兼続★五大老、五奉行制度発案?

    Excerpt: 大河ドラマ『天地人』第33回:五人の兼続 【 三条河原 】  秀吉(笹野高史)が、お拾を関白にするため、秀次を切腹に追い込み、その妻子も三条河原で処刑。  根絶やしとは恐ろしい・・・。 .. Weblog: 子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-08-17 11:29
  • 六大老だったのでしょうか??

    Excerpt: 五大老と五奉行の発案が兼続だったとは{/new_bk/} それも何故か六大老?? 徳川家康・前田利家・宇喜田秀家・毛利輝元・小早川隆景プラス 上杉景勝。 上杉景勝が大老に就任するのは小早川隆景が亡くな.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-08-17 16:53
  • 天地人第33話(8.16)

    Excerpt: 実子お拾い(後の秀頼)が誕生したために、 養子の秀次@眞島秀和が邪魔になった豊臣秀吉@笹野高史は、 文禄4年(1595年)7月、秀次を高野山に追放した上、切腹を命じてしまい、 そんな秀吉に、石田.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2009-08-18 01:28
  • 天地人 第33話 「五人の兼続」

    Excerpt: 今回のあらすじは Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2009-08-18 19:15
  • 弘済の務は、卿に非ずして誰ぞ。吾の大河ドラマ「天地人」は第33回で見果てたり!

    Excerpt: #「五人の兼続」 吾が婦女子率著しい「天地人」をここまで感想を続けたのは、ひとえに景勝様の君主の器量が此度の回 Weblog: 休羽捫虱堂 racked: 2009-08-18 20:23
  • 天地人 #33 五人の兼続

    Excerpt: 大河ドラマの 『天地人』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 忠義の現れ 今回のお話は実子のお拾(後の秀頼)を愛する余り.. Weblog: ビヨビヨ素材日記3 racked: 2009-08-22 20:11