「ドラゴンクエストⅨ」クリア後プレイ記1~ぬしさま再び…新たなる旅立ち~

DS「ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人」プレイ記。
クリア後、となっております。
じっくりゆっくりプレイする様を書き綴りますので、ネタバレ注意。


アユルダーマ島の青い木の前からリスタート。
当然のことながら、天の箱舟は呼び出せません。

これまでの おはなし
エルギオスは たおれ むかえにきたラテーナとともに
天へ昇っていった。
役目を終えた天使たちも 星となって 天へ昇り
主人公は人間として 地上に残される。
アギロやサンディの姿も もう見えない。
主人公の新しい旅が 始まるのだ。

いや、始まるのだっつわれましても。(^^;


世界では、あの日は「星ふぶきの夜」と呼ばれているらしい。
でもって、守護天使の存在自体が、無かったことになって、
誰一人、翼の像の意味を知る人間はいない……。Σ(-□ー;;

女神セレシア、この仕打ちは、ぜってぇ恨むぞ。(-へー)


とりあえず、ルーラで回れるところは
一通り巡ってみるのが一番だぁね。



で、一番気になってんのは、女神の果実が落ちたツォですよ。

いつぞやの少女オリガから、相談を持ちかけられます。
クエスト039「幻の巨大魚を追え(ストーリー)」
ツォの浜に住む少女 オリガから 海で見た なぞのカゲが
本物の ぬしさまかどうか たしかめたいので ぬしさまを 
呼びよせる方法を しらべて!と たのまれた。

つーか、漁師と一緒に漁に出てるっつーのが、びっくし。(^^;

ぬしさまを呼び出す方法を知る人っつーたら、あの人しかいまいて。

夜のツォの浜に現れる、元巫女さまの幽霊!

実は、巫女さまは実際に、ぬしさまに会ったことはないそうだが、
儀式の時の服装が、ぬしさまのお気に入りだったと教えてくれる。

それは、うみなりの杖水のはごろもみかがみの盾

どれも、町の武器防具屋で買い集めることのできる品れし。
見晴らしのいい場所で、その格好をすればええんよ、とのこと。

それを、オリガに伝えると、
高価だから代わりに集めてきてくださいね。
村長さんのプライベートビーチで待ってます、と去っていった……

いいんだけどね。(^^;



海辺の洞くつの先のプライベートビーチへ。

主人公は、まだ魔法使いとしてLV低いので、
賢者M、着替え給え!

……美形メガネくんは、何着せても、よく似会うな。(-0-)


ま、いいや。
オリガが、いつぞやのように跪き、両手を組んで祈る……

「…ぬしさま。
もし おられるのなら お姿をお見せください…」




すると、本物のぬしさま登場!?


でも、なんかぬしさまの様子がおかしいよ?


興奮気味のぬしさま、問答無用で襲ってきたァ!!



「津波」攻撃が、めっさ痛いです。

スクルトで強化して、回復はこまめにで、倒しましょう!

すると……


「ぬあ?
わしゃ~ なして こんなとこに おるんかいの~。
気持ちよう ねてたのにの~」


ぬしさま、喋った。Σ(ー□ー;;

「そうじゃ~。わしゃ ぬしさまじゃ~。
いじめたりして すまんの~。
わしゃ ちょっと ネボケとったわ~。
ええカンジの かっこうを しとるモンがいたんで 
つい ジャレついて しもうたんじゃ~」


ぬしさま規格の「ジャレつく」、怖ろしすぎ。(--;
つか、並の人間じゃ死んどるぞ。

……ハッ!
もしや、ぬしさまに会ったことのある人間がいないってのは、
会うともれなく、ジャレつき攻撃で命を落としてるのでは?


想像すると怖いから、考えなかったことにしとこう。(^^;


で、ぬしさまはオリガのことを探してたと言い、
口の中から、ぺっ!と何かを吐き出す。(^^;

ツォの浜の漁師が、代々、受け継いでいくと言われる、
漁師のお守りを、娘に渡しそこねていた
オリガの亡くなったお父さんの想いを受け、ぬしさまが一肌脱いだらしい。

「では さらばじゃ~」
と去っていった、ぬしさまだが。


迷惑かけたお礼に、海で拾ったもんじゃ~と、
女神の果実を置いてった!!


「この果実は あなたにあげます。
あたしにはもう 必要ないものですから」


そう言って、オリガから手渡される。

「あなたは今…。
とても さびしそうなカオしてる。
あのときの あたしと おんなじカオ。
もし 会いたい人がいるのなら 
その果実を食べるといいです。
あたしは だいじょうぶ。このお守りがあるから…」


オリガは、気を利かせて、先に帰っていく。気をつけてな。(^-^)ノシ




女神の果実は あわく光を放っている…。

女神の果実を食べますか?


いいえ

主人公は 見えない何かになぐられた!

……さては、あのガングロ、近くにいるな!?(^^;


やっぱり女神の果実を食べますか?

いいえ

また殴られる……の繰り返しなので、かじりつくと。



「ハロー 主人公。
アタシが見えてる? アタシの声が聞こえてる?」


ガングロ妖精モドキの顔が、どアップに。(^^;

いいえ


「いやいや 聞こえてるって。そりゃもう かくじつに。
主人公 おっかえり~!!」


うん。ただいま。(^-^)



何でも、あれからずっとストーカーしてたらしく。(ーー;
ニブいと言われても、見えなかったんだもん、しゃあないじゃん!

で、別れ際、言いたかったこと……また今度にする!と、
まだ引き伸ばしますか。(^^;

サンディに促され、主人公は、久しぶり?の天の箱舟へ。



「女神の果実で オレに会いたいと願うなんて
泣かせるねぇ」


いや。それだけは絶対違うよ、アギロ。(^^;

「ちょっ テンチョー!
主人公は アタシに会いたかったんですケド!?」


いや。どっちかっつーと。


この列車、僕にください。
などと主人公から言い出すより前に。


「この天の箱舟を おまえにまかそうと オレは決めた」

マジで言い出すアギロ

何でも、この世界を狙う恐ろしい連中が、
宝の地図に隠された地下にひそんでいる、と。
世界を巡り、地図を探し、やつらを倒していくこと。


それが、この世界の守り人になるってことなんだそーな。

そのために、天の箱舟を自由に使ってもいい、と言って、
アギロホイッスルを託してくれた!!


これからは、青い木からじゃなくても、
フィールド上ならどこからでも呼べて、どこでも行けるそうだ!

アタシの立場は……?と不満そうなサンディは、
おまえは先輩として、色々教えてやれとアギロに言われ、
「先輩」という響きに酔いしれるw


「さあ 主人公。
あらたな旅立ちだ。
この世界は広い!
まだ おまえの知らないものが 山ほど待っているぞ!!」


これまでの おはなし
ツォの浜の少女 オリガにたのまれ 巨大なカゲを追った
主人公は 本物の ぬしさまと会う。
ぬしさまから受け取った 女神の果実を食べて
ふたたびアギロとサンディが 見えるようになった
主人公は 天の箱舟をまかされることとなった。


てなわけで~
今まで見えていたけど、行けなかった場所に、行きまくるじぇい!
\(^0^)/



⇒クリア後2~ウォルロ村の宿鬼~へ、続く!


クリア後プレイ記一覧は、コチラの旅の扉をご利用ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック