「連続人形活劇 新・三銃士」第9話

第9話「コンスタンスの秘密」


親衛隊に捕らえられたアトス(声:山寺宏一)は、
牢獄の中で、ロシュフォール伯爵からコンスタンスの行方を問われるも、
知らんものは知らんわけでw


予想通り、アトスロシュフォールがサシで会話。
見事に演じ分けている山寺さんがすごい♪


ロシュフォールが、ボナシューを呼びに行ってる間、
リシュリュー枢機卿は、バッキンガム公アンヌ王妃のことを、
アトスにペラペラと喋る。

三流悪役か。(--;


連れて来られたボナシューは、
「こいつは、私に知ってるアトスではございません。
あいつはもっと若くて、小僧でした」と答え。

それでようやく、ロシュフォールアトスも、
ダルタニアンアトスと名乗ったことに気づきましたw

人違いだと判って、アトスは無罪放免で釈放。

とそこへ、すっかりアンヌ王妃(声:瀬戸カトリーヌ)の信頼を獲得し、
相談相手となった、シャルロットことミレディー(声:戸田恵子)が
枢機卿に報告。

その時、アトスミレディーに妙な視線を向けるから、おや?と思ったら!


なんとなんと!
アトスミレディーは、元夫婦だったのだ!!

アトス曰く、
「結婚に向かない男」「結婚に向かない女」なんだそーで。
3年で別れたそうな。

いや、悪くない組み合わせだとは思うが。
んでも、ミレディーは今、ロシュ様とイイ感じなのでw

どのみち、山寺さんと戸田さんかw


同じく、釈放されたボナシューは、リシュリュー枢機卿から、
コンスタンスを見張れと命じられ、
「猊下直々にお声を掛けてもらった!」と大喜びのボナシュー。(--;

そーいや、「猊下(げいか)」という呼び名を調べてみて、
枢機卿は、高位聖職者の称号と今頃知ったよ。

あれで、聖職者やったんかい。(^^;



一方、コンスタンスを探して夜の街を歩き回っていた、
ダルタニアン(声:池松壮亮)は。
「タニアン!」と、酒場のボルトス(声:高木渉)に呼びかけられ。

飲めない酒を勧められ、ボルトスから「モテる秘訣」を教授される。

曰く、「女に好かれるには、女に嫌われないこと!」

「女は誰でもお姫様。尽くされて悪い気がする女はいないさ」

そう言って、眠りこけた行きずりの女の肩に、上着をかけてやる。

世の男性の皆様、メモっておきましょw

この時、ウェイターが一緒に、興味津々と話を聞いてるのが面白いw


そんな恋愛の師匠に、追われている人妻に一目惚れしたと、
相談するダルタニアン

ん~確かに、ハードル高いよな。(^^;
「あんまり深入りするなよ」と忠告するボルトスだが。

「悪くないな」と言ってのける辺り、この男の女癖って。(^^;



小猿のプランシェのお手柄で、ダルタニアンは、
人気のない小屋を訪問するコンスタンス(声:貫地谷しほり)を発見。

リシュリュー枢機卿が目を光らせているから、
今はアンヌ王妃とはお会いにならないほうが」
と中年男を説得していたコンスタンスは、ダルタニアンに気づく。

思い人が恋人と逢引きしていると気が気でないダルタニアンが、
「人の忠告を聞かずに出歩くわけを教えてくれ!」と詰め寄ると。

青い瞳が素敵な紳士然としたバッキンガム公は、自ら名を名乗り、
ダルタニアンと握手を交わす。

ん~ジェントルマン!てカンジ。
声は高木渉か~。今回、ボルトスボナシューと3役だね。



んで、その頃、アトスボルトスが、下宿に帰り。
香を焚いて、ヨガ中(!)のアラミス(声:江原正士)と合流。

こちらも、ようやく今起きている事態を把握しましたー。

「これで、つながった!」とお土産にソーセージを持ってる
ボルトスってのが、芸細かすぎですw


ちょっと若造が暴走してるんで、もしもん時は、
フォローをお願いしますね、おじちゃんたち!(^m^)



過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

この記事へのトラックバック

  • 連続人形活劇 新・三銃士第9話(10.22)

    Excerpt: アンヌ王妃とバッキンガム公爵の密会の証拠を掴み、 王妃の失脚を目論んだリシュリュー枢機卿一派 だが、バッキンガム公が姿を現さなかったため、失敗。 拘束されていたボナシューやアトスも釈放。枢機卿、.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2009-10-24 03:42