「連続人形活劇 新・三銃士」第16話

第16話「危険なつり橋」

パリからロンドンへの近道には、古くて大きな吊り橋があった。

先回りしたロシュフォール伯爵は、その橋を落としてしまえば、
三銃士らがロンドンに行くことは出来ず、首飾りを手に入れることも
出来ない。その間、温泉でも行って、のんびりしたらいいと、
ミレディーに言う。

「何だったら、付き合ってもいい。
リシュリュー様の配下の者同士、
親睦を深めておくことも大事」


なんて、よーするに、ミレディーといちゃいちゃしたいだけやん!

「前に言ったでしょ。あたし、手の長い男、好きなの」

ミレディーに、吊り橋のロープを切るよう急かされ、
ロンドン側から、ロシュフォールがノコギリでギーコギーコしていると。


橋の向こう側から、ダルタニアン三銃士御一行様が。

古い橋だから、今にも落ちるかもなってことで、1人ずつ渡ることになり、
小猿のプランシェに続き、ダルタニアンが渡る。

続いて、アトスが……と、尻込みするアトスが言うには。

「俺には苦手なものが20個ある!
その中でも一番ダメなのは、吊り橋だ!」

このオッサン、高所恐怖症ですかいw

仕方がないので、ご陽気ボルトスが先に渡る。

心配するアラミスに先に行けと言われ、渋々吊り橋を渡り始めた
アトスだが、見なきゃいいのに、下を見て、その高さのあまり、
橋のちょうど真ん中辺りで立ち往生。


そうこうしていると、パリからミレディーがスパイだと知らせにきた
コンスタンスが、アラミスと合流。

コンスタンスの姿を見たダルタニアンは、パリ側に戻る。

すると、コンスタンスを追って来たボナシューが合流。

「おのれ、二股か!? 俺も含めて三股か!?」と、
アラミスダルタニアンの姿に、勝手にカン違いするボナシュー


ロンドン側にいたボルトスは、こっそりロープを切ろうとしていた
ロシュフォールに気づき、後を追っていった。

そのことを知らせようと、プランシェが叫び、
ダルタニアンは何事かと再び、ロンドン側へ。

必死に伝えようとするも、猿語が判るはずもなく。(^^;


ロシュフォールを見失ったボルトスが戻ってきて、アトスがまだ
渡れないのを知り、手を引いてやろうと橋の真ん中へ。

同じ頃、パリ側で、夫の制止を振り切り、コンスタンス
橋を渡ろうとし、その後を、ボナシューが追う。

一度に4人の大人が乗ってしまったため、
ロシュフォールが切ろうとしたロープが耐え切れずに切れる。

微妙なバランスで吊り橋は保ったが、
そこへミレディーが愛猫ケティをけしかけ、アトスにじゃれ付く。

この時、アトスケティに気づけばいいのに、それどころではなくw

すると、ケティを追い払おうと、プランシェまでアトスの肩に。

ロンドン側のダルタニアンが、残ったロープまで切れそうなのに気づき、
「危ない! 早く逃げろ!」と叫び。

コンスタンスと小猿とネコがロンドン側へ。

アトス、ボルトス、ボナシューがパリ側へ戻り。

あわやのところで、吊り橋は崩れ落ちてしまう!


もう時間がないということで、三銃士らは、首飾りの奪還を、
ダルタニアンに一任することに。

「そんなの無理だよ、出来ないよ!」と泣き言を言う若造に。

「何かあったら、こう考えろ!
こんな時、アトスならどうする? アラミスならどう考える?
我々は、いつも君と一緒にいる! 君の心の中にいる!」


アラミスが諭し。

「たまには俺のことも思い出してくれよな!」って、
たまでいいのか、ボルトス。(^^;

まあ、コンスタンスが傍にいるから大丈夫だろってことらしいケドw


かくして、ダルタニアンコンスタンスは、ロンドンへ渡る港、
カレーの港を目指し。

アトスら三銃士は、元来た道を戻ることに。


1人残されたボナシューは、諦めきれずに。

「ボ~ナ~シュ~~~!!」とか叫びながら、大ジャンプ!?

見事、谷間を渡ったよ!?Σ(-□ー;


嘘ん!?て、マジで叫んじゃったぞ。(^^;

ボナシューは、何でもアリかよ!!


しっかし、吊り橋を渡る渡らないで、1話作っちゃう辺りw
面白かった~。

けど、むっつりスケベだったんですか、ロシュ様。(^^;


声の出演
ダルタニアン…池松壮亮
アトス…山寺宏一
ポルトス…高木渉
アラミス…江原正士
コンスタンス…貫地谷しほり
ミレディー…戸田恵子


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 連続人形活劇 新・三銃士 第16話「危険なつり橋」

    Excerpt:  バッキンガム公にアンヌ王妃の首飾りを返して貰うため、ロンドンに向かったダルタニアンと三銃士の一行ですが、その道中で古くて今にも壊れそうな吊り橋に出くわします。しかもその吊り橋、ミレディーとロシュフォ.. Weblog: たかいわ勇樹の徒然なる日記 racked: 2009-12-06 22:33
  • 連続人形活劇 新・三銃士第16話(12.4)

    Excerpt: 三銃士と共にロンドンへ向かうダルタニアンだったが、 吊り橋が壊れたために、別行動をすることになったというお話。 終始、吊り橋コントの回でした。ドリフみたいなノリだったな 高所恐怖症のアトスといい.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2009-12-06 23:13