「連続人形活劇 新・三銃士」第18話

第18話「船上のだましあい」


バッキンガム公から、ダイヤの首飾りを返してもらうも、
既にミレディーにダイヤを2個奪われてしまっていた!

そこで、バッキンガム公が呼び出したのは、
アイルランド生まれの宝石職人・オレイリー
顔が完全に三谷幸喜ソックリな上に、声もご本人!(^m^)

最初は何ヶ月もかかると言うオレイリーに、「急いでいるのだ」と
急かして急かして、最後には「死ぬ気で1週間!」なのに、
「明日までに!」と、かなりムチャなお願い。

昨日も徹夜だったんだ!と、オレイリーは、時間がないのに、
3時間寝かせろ!とソファにバタンキュー。


その頃、ミレディーは、とっととパリに帰ればいいのに、
エステで骨休めw


いつの間にか寝こけていたダルタニアンが目覚めると、
オレイリーは、まるで千手観音の如くの働きで、
あっという間に、ダイヤの飾りを2つ完成させる!
と思ったら。
「こんな出来ではだめだ!」と捨ててしまう職人魂。

すると、捨てられたダイヤの飾りを、バッキンガム公が拾い、
ダルタニアンにくれると言う。
したら、「ちょっとそれ、貸してみ?」とオレイリーが、
ちょちょいのちょいで、ペンダントに加工

やるな~!(・0・)と感心する2人だが、
「そんなのいいから、早くしてください!」と、コンスタンスがキレるw


そして翌日、オレイリーは見事に首飾りの加工を完成させる。
ダルタニアンとコンスタンスは、バッキンガム公に礼を言って、
ドーヴァーの港へ急ぐ。

港では、バッキンガム公に命じられたパトリックが、
ミレディーを探していた。
物陰に隠れるミレディーの前を、ダルタニアンたちが通り過ぎていく。

すると、待ち構えていたボナシューが、コンスタンスの前に。
しかし、急いでいるから、と素っ気ないコンスタンス。冷たい。

たらいで海を渡ったため、サイフをなくして船に乗れないボナシューに、
ミレディーが近づく。
ボナシューと夫婦のフリをして、検問を抜けようとしたミレディーだが、
怪しんだパトリックが、ミレディーの愛猫ケティの名を呼び、
ケティがニャ~!?と反応してしまい、バレてしまう。

その騒動から逃れたボナシューは、やっぱりタライで渡航w


カレー行きの船が出港。

ダルタニアンは、バッキンガム公からもらったダイヤのネックレスを、
コンスタンスにあげようとするも、
「そんな高価なものはもらえないわ。気持ちだけ頂きます」と断られ。

その頃、船内では、ミレディーを尋問していたパトリックだが、
のらりくらりとミレディーが言い逃れるため、面通しにコンスタンスを
呼びにいく。
しかし、針金のように細いミレディーは、
丸窓から逃げ出していた。

ミレディーは、甲板で1人でいたダルタニアンに近づき、
「ちょっとだけ見せてくれない?」などと言って、
袋の中のダイヤを確認すると、袋ごと首飾りを奪ってしまう!

身軽に舳先へと逃れたミレディーは、
「近づいたら、これを海に捨ててしまうわよ?」などと脅しながら、
思い切りオーバースローで海に向かって投げ捨てた!

その袋は、タライ舟のボナシューにクリーンヒット!(^m^)

「アデュー!」と、ミレディも海へドボン!


まんまと首飾りを奪われてしまったダルタニアンを、
コンスタンスが責めるも、落ち着き払ったダルタニアンは、
シャツの前をはだけて見せた。

ダルタニアンは、自らの首に、首飾りを下げていたのだ!

ミレディーに奪われたのは、コンスタンスがもらってくれなかった、
ネックレスの方!
ダイヤの飾りがソックリだもんね!(^m^)

「アラミスなら、どう考えるかなって」と言うダルタニアンを、

「アラミスさんでも、こんなこと思いつかないわ!」と、
ダルタニアンを褒めちぎるコンスタンス。

それは、ちと褒めすぎw


ミレディーは、ちゃっかし、ボナシューのタライ舟に同乗していて。
ダルタニアンに一杯食わされたと知り、悔しがるのだった。




おおう。
口先三寸で世の中を渡っていくダルタニアンの狡猾さが、
表れはじめましたねーw

ま、フランスに戻ったからって、あっちには、騙されたことに
怒ってるはずのロシュフォールが待ってるだろうし、
ミレディーだって、このまま大人しく引き下がるはずないし。

窮地に立たされても、あっちなら三銃士もいるから、
心配してないけどねーw

声の出演
ダルタニアン…池松壮亮

アトス…山寺宏一
ポルトス…高木渉
アラミス…江原正士

コンスタンス…貫地谷しほり
ミレディー…戸田恵子

オレイリー…三谷幸喜


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話

この記事へのトラックバック

  • 連続人形活劇 新・三銃士第18話(12.18)

    Excerpt: ロンドンに到着、バッキンガム公爵と対面したダルタニアンとコンスタンスだったが、 首飾りについていた12個のダイヤのうち、2個がミレディーに奪われていた。 しかし、宝石職人オレイリーのお蔭で、首飾り.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2009-12-23 00:12