「エンゼルバンク~転職代理人」第3話

第3話「屈辱とプライド ベテランOL運命の選択」 視聴率7.0%

あらすじ(公式サイト)
 真々子(長谷川京子)は、一部上場企業の総合職への転職を希望する一流商社OL・北川久美子(櫻井淳子)の担当に。しかし、久美子は真々子が新人だと知り、「余計なアドバイスはしなくて結構。事務的な処理だけお願いします」と高圧的な態度を取る。憤慨しながらも、久美子の希望に沿って求人を捜す真々子。しかし現状、一般職採用の事務アシスタントである久美子が総合職へ転職するのはかなり厳しい。案の定、久美子の要望どおりの転職先は見つからず…。
 そんな中、真々子は久美子が会社で正当な評価を受けられず、悔しい思いをしている場面に遭遇。久美子を助けたいと思い悩む。そんな真々子に、海老沢(生瀬勝久)は「いい代理人とは、顧客の“意表”をつける人物。“逆の発想“がなければビジネスは成功しない」とのアドバイスをおくる。
 時を同じくして、真々子は海老沢の命令で、さまざまな企業に保育所を作る“企業内育児支援”で急成長を遂げたベンチャー企業への人材斡旋も担当することに。真々子はその企業の敏腕女社長・岡本麗華(羽田美智子)からも「“意表”をつく人材がほしい」と言われ…!? 


「いい代理人とは、顧客の“意表”をつける人物。
“逆の発想“がなければビジネスは成功しない」


まー確かに、皆がみんな同じことをしてたんじゃ、
新しい発想は生まれんわな。

成功する人間ってのは、人が見落としがちなものを
活用できる人だから。


自分の働きを過小評価する、やりがいのない職場より、
自分を必要としてくれる、やりがいのある職場で働く方が、
いいに決まってますね。


それにしても、女だからって度外視するとは。
人材を活用してこそナンボでしょ。

なんて、えらそーなこと言ってみたりしてw


今回は、オマケでエンゼルコイン1枚。
……ドラマ終わるまでにどれだけ溜まるんだ?(--;

それと、海老沢の「日本支配計画」。
まさか、「エヴァっぽい」なんてツッコミが入るとはw


キャスト
井野真々子…長谷川京子
田口僚太…ウエンツ瑛士
野々村南…村上知子
江村夏生…中村蒼
小笠原マナミ…大島優子
北城薫…君沢ユウキ
日比野糸子…奥村佳恵
唐木田衿子…鈴木美恵
川添甚助…尾美としのり
唐木田力哉…高知東生
園池真二郎…西岡徳馬
海老沢康生…生瀬勝久


過去記事⇒
第1話 第2話

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • エンゼルバンク~転職代理人 第3話 女の選択

    Excerpt: 『屈辱とプライド ベテランOL運命の選択』“冒険か妥協か!?働く女性人生の選択内容転職代理人となった真々子(長谷川京子)だったが、本当に、これでよかったのかどうかも分からない。そんななか一流商社“江戸.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-01-28 22:14
  • エンゼルバンク~転職代理人 第3話

    Excerpt: 真々子(長谷川京子)は、一部上場企業の総合職への転職を希望する一流商社OL・北川久美子(櫻井淳子)の担当に。しかし、久美子は真々子が新人だと知り、「余計なアドバイスはしなくて結構。事務的な処理だけお願.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2010-01-29 21:32
  • エンゼルバンク転職代理人 第3話

    Excerpt: 真々子(長谷川京子)は、一流商社に勤める久美子(桜井淳子)の担当になる。 久美子は1部上場企業の総合職に限定して転職先を探していた。 だが、真々子の上司・海老沢(生瀬勝久)は、久美子の転職は無理だ.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-01-30 05:58