「連続人形活劇 新・三銃士」第23話

第23話「ミレディーのたくらみ」


ミレディーと密会したロシュフォール伯爵は、
反乱軍の討伐を任されたことを告げる。
するとミレディーは、もしも近衛銃士隊が戦場に出るようなことが
あったら、ダルタニアンを守って欲しいのと頼んだ。

ダルタニアンが憎いからこそ、戦場で死ぬなんて許せない、
自らの手で息の根を止めないと気が済まない!と。

怖ぇ~。(-□ー;;

そして、ロシュフォールに抱きつきながら、
「生きて帰ってきてね……」と、熱っぽい声で語りかける。


うわ~こういう大人の男と女の雰囲気を醸し出せるのは、
この2人でだけだよな~。(--;


討伐の準備があるからとロシュフォールが去った後、
暖炉の中から灰まみれで出てきたのは、ボナシュー!

「あの男は、宮殿の様子を知るため」などと、しれっと言うミレディーは、

「ボナちゃん」と、今度はボナシューにしなだれかかり、

「コンスタンスを誘拐してきて頂戴」と頼み込んだ!

そして、何だかんだと言いくるめられてしまうボナシュー
オイ、オッサン!Σ(-□ー;;


つか、ミレディーってば、ロシュ様
「今夜は泊まっていけるの?」とか聞いてたやん。

もしも、ロシュ様が泊まってたら……



一方、宮殿では、リシュリュー枢機卿が、ロシュフォール
反乱軍の鎮圧に向かわしたと国王らに報告。

さらに、トレヴィル隊長に、
「三銃士に最前線に立ってもらおう」と提案し、王妃がそれに乗る。

枢機卿は、邪魔な三銃士らがあわよくば消えればいいと企み、
王妃は、三銃士らを信頼しているからこそ、反乱軍の鎮圧を
任せようとしていて。



ダルタニアンコンスタンスは、大道芸を楽しんだ後、
ディナーを共にする。

ダルタニアンがそれとなくモーションをかけるも、

「私には夫がいますから。
夫ですもの。好きになるように努力しています」

と、なかなか貞淑な妻なコンスタンスは身持ちが固い。


それにしても、
アンヌ王妃の浮気はダメで、自分と人妻コンスタンスとの恋は
アリだなんて、身勝手すぎるぞ、色ボケ小僧め。


そこへ、トレヴィル隊長が呼んでいると、コクナール婦人が探しに来て、
ダルタニアンだけ下宿に戻る。

戻ったダルタニアンと三銃士らは、反乱軍の討伐を命じられる。

そもそも、反乱軍とは枢機卿の政治が許せない人たちの集まりで。

言うなれば、三銃士らと志は同じはずなんだけど。

国王をお守り致すのが、近衛銃士隊の役目だから。

だもんで、アラミスはあまり乗り気じゃないみたい。


「リシュリューの鼻を明かしてやれ!
でも、無理はするな!」


心配しつつ、檄を飛ばす隊長



そして、レストランにプランシェと残っていたコンスタンスを、
妙な変装をしたボナシューが手紙で呼び出し、
頭から袋を被せてさらって行っちゃったよ!?

オイオイ、自分の奥さんだぞ!?

「コンスタ~ンス!」とか言って、愛していたはずなのに。

それもこれも、コンスタンスが冷たいから?(--;

でも、「好きになるよう努力」しているのに。



声の出演
ダルタニアン…池松壮亮

アトス…山寺宏一
ポルトス…高木渉
アラミス…江原正士

コンスタンス…貫地谷しほり
アンヌ王妃…瀬戸カトリーヌ
ミレディー…戸田恵子


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 第22話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 連続人形活劇 新・三銃士第23話(1.29)

    Excerpt: ラ・ロシェルの要塞に立て篭もる反乱軍を鎮圧させる際、 三銃士やダルタニアンを最前線に送り込もうと企むリシュリュー枢機卿。 一方、ダルタニアンを恨むミレディーは、 ロシュフォール伯爵やボナシューと手を組.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2010-02-03 09:35