「宿命1969-2010~ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京~」第5話

第5話「破滅のプロポーズ」 視聴率5.3%

こちらも、テレビ誌によれば全8話。
ぬう。テレ朝、バッサリ斬り捨てますなぁ。
このドラマは面白いのに!

あらすじ(ドガッチから拝借)
崇(北村一輝)尚子(上原美佐)に対し、激しく逆上する宣子(小池栄子)。思いもよらぬ修羅場に巻き込まれた尚子は、以来、崇との連絡を断つ。
崇は、一連のトラブルは、破談を目論む三奈(真野響子)が仕組んだものと察しをつけ、崇と三奈は激しく対立。弟の透(郷田よしひこ)は、権力欲しさに対立する二人に腹立ちを露わにするが、崇は苦笑を浮かべ、三奈の夢を意味深な言葉で透に伝えるのだった。
恋人を失い、家族のために使うはずだった金を失い、そして職を失った宣子は、昼から酒に溺れていた。
そんな中、山瀬(三上市朗)に会った宣子は、崇への復讐に力を貸すという山瀬の言葉に心を動かされる。
懐疑的な思いを抱きつつも、山瀬の部屋を訪ねた宣子は、崇の元恋人という中国人女性の写真と、崇に関するある衝撃映像が記録されたビデオを見せられる。 



宣子の件で、母と言い争う崇に、
「そんなに権力が欲しいなら、有川会を継げばいい」
と声を荒げる弟・透。

そんな弟に、崇は告げる。

「僕は、母さんの夢の体現者だ」


子どもの頃から、母親の期待に応えようと成長した。

それは、崇の、宿命



一方、宣子の件で疎遠になっていた尚子と連絡を取り、
告白をする崇。

「今はもう、君が好きだ。
僕の妻になって欲しい」


互いに、権力の道具としてではなく、愛情で結びつく二人。


せっかく、二人の仲が戻った矢先。

崇に復讐心を抱いていた宣子に近づいた山瀬が、
崇がニューヨークに滞在していたときに、
たった一度だけ、勧められてマリファナに手を出した
隠し映像などという切札を持ち出してきた!

てゆーか、自分が半ば強引に勧めたんんじゃん。

でもって、隠し映像ってのがズルイ。


それを入手した宣子は、崇と有川家に送りつける。

自分の過失に激しく動揺する崇に、支えることを誓う尚子。


そこへ、そのビデオを観た母が乱入し、縁談を破談にすると
一方的にまくしたてる。

「彼女と結婚するなら、親子の縁を切るわ」

キッパリ言い放つ母を、まっすぐ見据えて崇は告げる。

「それでも彼女を選ぶと言ったら、どうしますか?
政治家の娘ではなく、1人の女性として、
彼女を選ぶと言ったら?」

「あなたは官僚で終わる器じゃないわ!」

「僕の人生は、僕が決めます」


母と決別する崇に、叫ぶ母。

「私はもうどうなっても知らないわよ!」



自室に戻った崇は、尚子を抱きしめ、

「もう大丈夫だ」と囁く。



よーやくにして、主役・崇のターンが来たァ!!

てカンジ。(><)b
そうこなくっちゃ!

あんなに母親の言いなりになっていた崇が、
母に逆らって、尚子を選ぶ、その男気!

そんな崇の姿を柱の影から見ていた尚子は、
たまらんでしょう!


こういう崇っつーか、北村さんを観たかったっすよ!!


でもって、次回は早くも尚子の妊娠が発覚!?

しかも、流産!?


忌まわしき血の宿命を、知るのか!?

てかもう、ここまできたら、二人が異母兄妹だってのが
明らかにならん限り、二人の愛は止められんぞ!?


こんなに面白いのに、何で全8回かな、テレ朝。(-×-)
見限るの早いよ。



スタートレックの男wな三上さん、「踊る3」にも出はるかしらん?



そうそう。
こないだ、北村さんと小池栄子が、「ぷっすま」出てましたねw

自称「怪しい」男!!(>m<)


リアルタイムじゃなく、録画したのを昼間観てたんで、
回りを気にせず大爆笑でした♪

困って、ユースケ氏に小声で助けを求めるのが、可愛いw



そんな北村さんは、今夜のNHK[トップランナー」にも出演なので、
楽しみ~♪


キャスト
有川崇(財務省主計局)…北村一輝

笹山宣子(崇の元恋人)…小池栄子

白井尚子(白井家長女)…上原美佐
白井亜希子(白井家次女)…藤井美菜
白井逸子(眞一郎の妻)…松坂慶子
白井眞一郎(民自党政調会長)…奥田瑛二

有川透(崇の弟)…郷田よしひこ
有川和裕(崇の義父)…田中健
有川三奈(医療法人有川会 代表)…真野響子


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

現在、おそらくどのブログからでもTBを受け取れると思います。


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 宿命1969-2010ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京...

    Excerpt: 『破滅のプロポーズ』内容宣子(小池栄子)への小切手を無効にした母・三奈(真野響子)に対し、怒りをぶつける崇(北村一輝)そんななか、弟のことで悩む宣子の元に、山瀬俊介(三上市朗)から連絡が入る。崇の態度.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-02-19 22:21
  • 【宿命 1969-2010ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京】第5話

    Excerpt: 病院を継いでも母さんは喜ばないよ。病院は国を動かすか?政治家になるなんて止めて病院を継げばいいと言う弟・透に崇は言うのだった。国を動かす権力が欲しいのは母の方だと。否定する三奈。そこに強い憧れを持って.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-02-20 00:55
  • 宿命1969-2010 第5話

    Excerpt: 有川(北村一輝)は尚子(上原美佐)に、一連のトラブルを詫びる。 そして、改めて尚子にプロポーズする。 有川の思いと、自分の中にある有川への愛情を再確認する尚子。 トラブルを乗り越え、二人の絆はよ.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-02-20 11:46
  • 『宿命 1969-2010』 第5話

    Excerpt: 政略結婚から始まった二人が、本気で愛し合い始めてしまったからさぁ大変。と同時に、崇のファッションがお坊ちゃま風になってません?こうなると、崇を演じる北村一輝さんでは合わない感じがして来て、権力の頂点、.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2010-02-20 23:21