「連続人形活劇 新・三銃士」第28話

第28話「本当の気持ち」 (3月5日放送)

あらすじ(公式サイト)
森の隠れ家で始まったダルタニアンとミレディーの生活。すべてがミレディーの計画どおりに見えました……が、そこにコンスタンス捜しから戻ってきたボナシューが姿を現します! ミレディーはあわててダルタニアンを家の外に出すと、ボナシューに言い訳。まんまとだまされたボナシューは、ミレディーがプレゼントと偽って差し出したダルタニアンのマントを羽織ると、再びコンスタンスを捜しに出ていきました。

一方、三銃士の下宿では、ダルタニアンの置き手紙に皆大騒ぎ。そんな中、アラミスはコンスタンスに会いに修道院へと出かけていきます。アラミスは、彼女を思う自分の本当の気持ちに気づいてしまっていたのでした。アラミスの動きに目を光らせていたボナシューがその後をつけます。そしてボナシューが着ていたマントをダルタニアンと勘違いしたアトスとプランシェも修道院へ…。

再び森の隠れ家。ダルタニアンはミレディーのために、部屋を花いっぱいに飾ります。その光景を見たミレディーは大感激! ダルタニアンが差し出した花に思わず伸ばすその腕には、罪人の証であるユリの刻印が…。

そのころ、森の隠れ家へと向かう別の男の姿がありました。反乱軍が立てこもるラ・ロシェルから戻ってきたロシュフォールです!


下宿を去ったダルタニアンの置手紙を手に、泣くプランシェ。

『お世話になりました。
僕は僕の道を行きます。』


必死に、「ミレディーのところだ!」と三銃士らに訴えかけるも、
それを信じてもらえず。

「あいつのことは放っておけ!」と口では言うものの、
実は一番心配なアトスは、ダルを探しに出て行くw


向かったのは、なぜか今でも馬小屋番をしている
トレヴィル隊長のところ。

隊長曰く、実はアトスも若い頃、ベルトラン(ダルの父)ともめて、
銃士隊を飛び出て、そこで知り合ったミレディーと結婚したそうな。

あの口ぶりじゃ、隊長もミレディーの人となりをよく知ってるみたい。



一方、当のダルタニアンはといえば。

「橋の上で踊るよ、踊るよ♪」なんて歌って、
ミレディーと一緒に踊ってるしw

しかも、ミレディーが歌ったアイドルの歌ってもしや、
戸田さんの歌手時代のものだったりして!?(^^;

二人がイチャイチャしていると、コンスタンスを探しに出ていた
ボナシューが戻ってきて。
鉢合わせしないように、ダルに薪割りを頼むミレディー。


あのやたらと凝ったキッチュは、ボナシューが作ったのか!
あの親父、意外に料理が得意なのな。Σ(-□ー;

ダルが置いていた銃士隊のマントを目ざとくボナシューが見つけ。

「誕生日にって作ったのよ~」なんて誤魔化して、着せちゃうしw
しかも、サイズが合っちゃうしw

何のために、コンスタンスを探しているのかと思いきや、
ダルがミレディーといちゃついているところを、
コンスタンスに見せつけるため、なんだとかw

なんかビミョーな復讐だなぁ。

アラミスがコンスタンスをかくまっていると、
ダルから仕入れた情報を教え、ボナシューを向かわせる。



そのアラミスはといえば、コンスタンスに聖書を教えるんだと
言って、修道院へ通う。

そんな姿に、コクナールでさえ、
「アラミスさんも、コンスタンスさんのことが好きなのよ!」と断言w

アラミスの後を、銃士隊マント姿のボナシューが追い、
それをダルだと思い込んだアトスとプランシェがつけていく。

コンスタンスが修道院にいるのを知ったボナシューは、
それをミレディーに伝えに戻り、それを追うアトスら。


てゆーか。
いい年した親父が、修道女の変装するなよw
しかも、コスプレ常習犯のボナシューだけでなく、
アトスとプランシェまでw




その頃、王宮では。
反乱軍を討伐に向かっていたロシュフォール伯爵が、ラ・ロシェルから
戻ってきていた。
負傷した左腕が痛々しい。

つか、腕が長すぎて、吊るのも大変そうだw

砦に篭城している反乱軍が、すぐに自滅するかと思っていたが、
どうもイギリスからの支援があるらしく。

しかも、それに関わっているのが、アンヌ王妃の想い人、
バッキンガム公爵だと聞いたリシュリュー枢機卿が目の色を変える!

親衛隊だけを派遣していたリシュリューは、
全軍を率いて行け!と命令。


もしも、バッキンガム公爵が絡んでるって話が本当なら、
下手すりゃ、イギリスとフランスの国同士の戦争に発展しかねない!



ダルのために、シチューを作るミレディーだが、本を見ながらなのに、
まずいってどーゆーこと。(--;

シチューで、失敗するか!?
どんだけ、料理オンチなんだ。


そんなミレディーのために、ダルは森で摘んできた花々を、
殺風景な小屋内に飾る。

女に花を贈るとは、なかなか憎いことをw
思わず、嬉しくてダルに抱きつくミレディー。

その腕に、百合の刻印を見つけたダルタニアンは、
前に、アトスが話してくれた元妻がミレディーだと知る。

「この刻印を押された人間はね、
一生幸せになっちゃいけないの。
最後はいつも、これが邪魔をする!」


交錯するミレディーとダルタニアンの視線。
耐えかねて、先にそらしたのは、ミレディー。

「いいのよ、出ていって。無理しないで。
そうよ、私は罪深き女。
最初(はな)から幸せなんて望んじゃいないわ」


強がるミレディーを、ダルタニアンが後ろから抱きしめ。

「昔の事なんか、どうでもいい。
僕は、目の前にいるあなたが好きなんです」


そんな男前発言なダルに、ミレディーってば、本気で惚れちゃった!?


同じ状況で、アトスに捨てられちゃった過去があるからなー。
これは惚れても無理ないかも。

てゆーか。
コンスタンスとの不倫一直線だった頃より、
断然、好感持てるんですけど、ダルタニアン!(^m^)



そんなダルとミレディーがいいカンジな雰囲気な小屋へ、
ロシュフォールが向かってきていたりして!

しかも、そこへはボナシューが来るはずだし!

でもって、もれなくアトスまでもが鉢合わせしちゃうよね!?


ミレディーを巡って、4人の男が一堂に会する!?

こういうシチュエーションの妙を描くの、
三谷幸喜の得意技だもんなw

楽しみすぎる展開だ♪


声の出演
ダルタニアン…池松壮亮

アトス…山寺宏一
ポルトス…高木渉
アラミス…江原正士

コンスタンス…貫地谷しほり
アンヌ王妃…瀬戸カトリーヌ
ミレディー…戸田恵子


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話 第27話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 連続人形活劇 新・三銃士第28話(3.5)

    Excerpt: 三銃士と別れ、ミレディーと同棲を始めるダルタニアン ミレディーの腕にある百合の刻印に気づいたダルタニアンは、 ミレディーがアトスの前妻だったことに気づく。 一方、反乱軍討伐に失敗したロシュフォール伯爵.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2010-03-10 07:17