「連続人形活劇 新・三銃士」第29話

第29話「戦への序章」 (3月12日放送)


あらすじ(公式サイト)
森の隠れ家では、ミレディーがダルタニアンのために手作りシチューに挑戦中。ところが、うまくいかずにあきらめたミレディーは買物へ。ミレディーとダルタニアンの留守の間にやってきたのがロシュフォール。そこへボナシューも現れ、ふたりはとんだ鉢合わせに。

一方宮殿では、リシュリュー枢機卿がルイ13世に対し、兵士の士気を高めるため国王自らの出陣を進言。最初は気乗りがしないルイですが、反乱軍の背後にイギリスのバッキンガム公がいると知るや、突如、自分も出陣すると言い出します。そんなルイの変わりぶりに戸惑いを隠せないアンヌ王妃でした…。

ロシュフォールとボナシューがいがみ合う間に、今度はダルタニアンが帰宅。3人はそれぞれ、ミレディーの気持ちは自分にあると主張して譲りません。そこに当の本人ミレディーが登場! ミレディーは詰め寄る3人を前に、自分の本命はダルタニアンだと高らかに宣言します。ところがそのとき、ボナシューがコンスタンスの居場所を探し当てたと知ったダルタニアンは、態度をひょう変。実はダルタニアン、ミレディーの誘惑に負けたふりをしただけで、すべてはコンスタンスの居場所を知るための作戦だったのです。

その一部始終を隠れ家の外で見ていたのがアトスでした。家に飛び込んでくるやダルタニアンを殴りつけ、ミレディーに許しを請います。しかし愛を裏切られたミレディーは、ますますダルタニアンへの復しゅうの炎を燃やし…。


すっかり無沙汰になりましたが、書きますよ~。


ダルタニアンを本気で愛し始めたミレディーは、夕食の買出しに町へ。

激マズシチューを味見したダルタニアンが、たまらず小屋から
出ている間に、ミレディーに首ったけなロシュフォールと
ボナシューが、小屋で鉢合わせ。

どっちがミレディーに愛されているかで論争を繰り広げていると、
そこにダルタニアンまで加わって、収拾つかないことに。(^^;

ミレディーと自分は共通項が多いと主張するロシュフォールは、
乙女座生まれ(8月23日~9月22日)。(^m^)


ボナシューの後をつけて、そこにたどり着いていたアトスは、
外からその様子をうかがっていて。

愛するダルタニアンのために肉を買って戻ってきたミレディーと
バッタリ再会。

元夫アトスに、ダルタニアンを本気で愛していると告げるミレディー。


ミレディーは、小屋に入り、ハッキリと自分が愛しているのは、
ダルタニアンだと宣言。

戦地で受けた傷を癒しに来ていたロシュフォールは、
「二度と来るか!!」と、捨てゼリフを吐いて去っていくw


ミレディーの自分への愛を信じて疑わないボナシューは、
コンスタンスの居所を報告するも、ミレディーに邪険にされ、去る。


ところが。

コンスタンスの居場所を知るなり、ダルタニアンは態度を一変。

ミレディーが、自分の骨抜きにしようとしていた作戦に気づいて、
それに乗っかったフリをして、芝居をしていたと打ち明ける。

全ては、コンスタンスの居場所を知るためだった。
自分が心から愛しているのは、コンスタンスだと。

「僕は、アラミスから嘘を見抜く知恵を学び、
アトスから人を欺く勇気を学び、
そして、ポルトスから女性の口説き方を学んだ。
貴女だって、僕を本気で愛してたわけじゃないでしょ?」


言いたいだけ言って、去ろうとしたバカ男の前に、
アトスが立ちはだかり、その阿呆面をぶん殴る!

「俺たちは、お前をそんな風に育てた覚えは無い!
人の心を弄ぶ、テメーは、最低な人間だ!!」


アトスが声を荒げるも、ダルタニアンは、自分がしでかした
ことの意味も判らず、コンスタンスの元へ。

ダルタニアンに裏切られたミレディーは、改めて、
ダルタニアンへの復讐に燃える!!



一方、王宮では。

反乱軍の制圧に、国王自ら、全軍率いて出陣すれば、
兵士たちの士気も上がると、リシュリュー枢機卿が進言。

銃士隊ばかりか、国王まで、うまく消そうてゆー魂胆か。
相変わらず、黒いな!

さらに、その反乱軍に、イギリスのバッキンガム公が
絡んでいるという噂もあると付け加え。

今日は、ボーリングに興じていたルイ13世は。

「決めた!
余は出陣する!」


最前線に立つことを自ら宣言!

翌朝、すぐに出陣することに決まる。
銃士隊は、国王の護衛役。


とっぽいようで、実は、バッキンガム公がアンヌ王妃の
想い人だと、薄々気付いているようで。

意外に聡いとこあるもんな~!
侮れんわ。

それに比べて、自分を力づくで取り戻そうとしてくれている!
と、歓喜するアンヌ王妃の、アホさ加減が。



そして、教会では。

アラミスは、これ以上、コンスタンスに深入りするのを
やめようと自らを禁じようとするも。

「大事なのは、私が誰を愛しているかなのでは?」と、
コンスタンスにひたむきな愛を向けられ。

そんな彼女が、アンヌ王妃と重なって見えつつも、
自分の気持ちに抗えず、コンスタンスを抱きしめるアラミス。


コンスタンスに会いに来ていたダルタニアンが、
その二人の姿を目撃し、ショックを受ける。

そこへ、どこからその場所を聞きつけたのか、
親衛隊の元副隊長のマンステールが現れ、
現副隊長のダルタニアンに、明日の出陣を告げる。






もうね。

好きにしていいよ、ミレディー。

元からダルタニアンの物の考え方には理解できんかったけど、
もう、今回、本気で、ダルタニアンは見限ったよ。

あんなサイテーなバカ男だとは思わなかった!!!

女心を弄ぶような男になるたぁね。

三銃士たちから、一体、何を学んできたんだ!?
何をはき違えてるんだ、あのバカ男は!?

彼らの生き様から、どうやったら、あんな思考ができるわけ??

今度という今度は、ダルタニアンという男が大っ嫌いになった。

もしも、人気投票で、アンチ票てのがあれば、
100票ぐらい投じたいぐらい。



声の出演
ダルタニアン…池松壮亮

アトス…山寺宏一
ポルトス…高木渉
アラミス…江原正士

コンスタンス…貫地谷しほり
アンヌ王妃…瀬戸カトリーヌ
ミレディー…戸田恵子


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話 第27話 第28話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのトラックバック

  • 連続人形活劇 新・三銃士第29話(3.12)

    Excerpt: 策略からダルタニアンを誘惑しようとしたはずだったのに、 ダルタニアンの純愛に本気で惹かれてしまったミレディー だが、ダルタニアンがミレディーを好きになったのは、 コンスタンスの居場所を探るための演技だ.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2010-03-22 17:53