「連続人形活劇 新・三銃士」第30話

第30話「戦場へ」 (3月19日放送)


あらすじ(公式サイト)
修道院でアラミスと抱き合うコンスタンスの姿を見てしまったダルタニアン。そのショックも癒えぬ間に、リシュリュー枢機卿から出陣の知らせを受けます。リシュリューは、宮殿にやってきたダルタニアンを親衛隊の副隊長に任命。そこにはダルタニアンを危険な最前線に送り、葬ってしまおうという恐ろしいたくらみがありました。

ダルタニアンは、銃士隊を離れることをトレヴィルに恐る恐る報告しますが、思いがけずあっさりと許可が下ります。トレヴィルにはダルタニアンの行動はすべてお見通し。親衛隊に入ることはバカのすることだと言いつつも、ダルタニアンを優しく送り出します。

そのころ、反乱軍の立てこもるラ・ロシェルの要塞では、イギリスのバッキンガム公と反乱軍のリーダー、バッソンピエールがひそかに面会中でした。バッキンガム公が武器や物資を援助することを条件に、ふたりの間ではある密約が取り交わされ…。

ついに政府軍出陣の日。戦仕度を整えたダルタニアンたちが国王を待っています。そこにトレヴィル率いる三銃士も登場。お互い気まずい雰囲気の中、アトスはかつての師・ベルトランからもらったお守りのペンダントを、その息子であるダルタニアンに差し出します。そうするうちに、気合たっぷりのルイ13世が姿を現し、出陣を宣言。いざ政府軍はラ・ロシェルへと出発するのでした。



王宮へ呼び出されたダルタニアンは、リシュリュー枢機卿から、
親衛隊の副隊長に任ぜられ、先陣を切るようにと命ぜられる。

その言葉は、活躍を期待しているように聞こえても、実の所は、
名誉の戦死を願うリシュリューの魂胆が含まれており。

ロシュフォールが、それについて反対するも、リシュリューは
聞き入れず。

そのリシュリューは、国王ルイ13世と共に、出陣するそうな。
つても、どーせ、自分だけ一番後方の安全な所で、
国王には、うまいこと言って、前線に立たせるんだろ。


ロシュフォールは、ダルタニアンに、
「戦場では、自分の前に出るな」と忠告するも、バカ男は、
「僕に手柄を横取りされるのが怖いんだろう?」なんて。

お前を心配して言ってくれてるんだろうがよ!?
そんなだから、

「お前は、莫迦だ」って言われるんだよ!!

てゆーか。
今までも、何度となくダルタニアンを気遣う素振りがあったけど……

やっぱり、ロシュ様って、○○なのかしらん??


そんなアホ男なダルの銃士隊からの脱退を、トレヴィル隊長は、
あっさり、承諾。

「親衛隊に入ることは、馬鹿のすることだ」と言いながらも。

「お前はまだ若い。幾らでも回り道すればいい。
お前は必ず、戻ってくる。
お前は、ベルトランの息子だからだ。
銃士隊の血が流れている」


なんて言える辺りが、さすがトレヴィル隊長だねぃ。



その頃、ラ・ロシェルの砦では。

部下のパトリックを連れた、バッキンガム公の姿が、そこに!!

イギリスからの支援の噂は本当だったのか!!

例の、カリスマ性のあるリーダー・バッソンピエールとは、
反乱軍が勝利すれば、王妃を自分のものにとの
密約を交わしているらしい。

てゆーか。
声の担当が、ナレーターの田中かよ!!
人形の造詣も、まさしくなw

誰が好男子だって!?
てゆーか、今「好男子」て変換しようとして「講談師」って出たわw



そして、いよいよ、出陣の朝。

親衛隊服姿のダルタニアンの前に、三銃士らが現れる。

変わらず気さくに話しかけるポルトスは、
「大砲が鳴ったら、口を開けとけよ。じゃないと鼓膜が破れるぞ」
と親切に教えてくれ。

何とか話をしようとするアラミスとは、会話を拒否し。

そして、アトスは、自分がベルトランからもらったお守りを、
プランシェ を仲介に、ダルタニアンへ渡す。

「それはお前の親父からもらったもんだ。
お前が持ってるのが筋ってもんだ」なんて、相変わらず素直じゃないw


ルイ13世の開戦の挨拶はといえば。

「我々は、スポーツマンシップに則り、
正々堂々と戦うことを誓います!!」


どこの運動会だよ!?(>m<)




てなわけで!

残すところ、あと10話となり、舞台は、ラ・ロシェルの戦いへ!!
史実的な問題から、どっちが勝つかは明らかだけど……。


とりあえず、あのあかんたれのダルタニアンが、
いかに改心するか、とか。

復讐の鬼となったミレディーが、どんな行動を起こすのか、とか。

色々、気になるところ。


てゆーか。
ダルタニアンは、戦死してくれてもべっつに、構わないけどねー。

主役不在で話が進んでも、気にしないよ。
本当に愛想が尽きたから。



そんな30話のエンディングは、特別バーションでした!
詳しくは、コチラに別記してあります。(クリックどぞ)


声の出演
ダルタニアン…池松壮亮

アトス…山寺宏一
ポルトス…高木渉
アラミス…江原正士

コンスタンス…貫地谷しほり
アンヌ王妃…瀬戸カトリーヌ
ミレディー…戸田恵子

バッソンピエール…田中裕二


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話 第27話 第28話 第29話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 連続人形活劇 新・三銃士第30話(3.19)

    Excerpt: 自ら軍を率い、反乱軍を鎮圧しようと決意するルイ13世 親衛隊副隊長となったダルタニアンは、銃士隊を離脱、戦場に向かうことに。 だが、最前線で戦わせることで、危険人物のダルタニアンを葬ろうと リシュリュ.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2010-03-24 00:21