「連続人形活劇 新・三銃士」第27話

第27話「三銃士との決別」 (2月26日放送)

あらすじ(公式サイト)
コンスタンスの居場所を教えてくれないアラミスに、ダルタニアンは激怒。あろうことか決闘を申し込んでしまいます! 決闘場所は噴水広場。ダルタニアンとアラミス、剣を合わせるふたりですが力の差は歴然。あっさりと敗れて落ち込むダルタニアンを置いて、三銃士の皆は立ち去っていきました。

そこへ現れたのがミレディー。最初は取り合わないダルタニアンでしたが、言葉巧みな誘惑に徐々に心を開き、その後、飲みに誘うミレディーに無理やり連れていかれてしまいます。プランシェの知らせを聞いて噴水広場に駆けつけたアトスでしたが、そこにはもうダルタニアンの姿はなく…。

あげくの果てにダルタニアンが連れてこられたのは、ミレディーの隠れ家。そこでミレディーは手料理とワインでダルタニアンをもてなします。小屋の中にはふたりきり。ミレディーはあの手この手でダルタニアンに迫ると、最後にそっと口づけをするのでした。

その夜、誰もいない下宿にダルタニアンが戻ってきます。荷物をまとめて出ていこうとするダルタニアンを、必死に引き止めるプランシェ。ですがその叫び声はもう、ダルタニアンの心には届かないのでした。


うわー。うわー。
ホントに、この「三銃士」だけは、先が読めないわー。

てなわけで、少々、動揺しつつ、サクサクいきますよ。サクサク。



噴水広場で行われたダルタニアンとアラミスの決闘は、
トーゼンのことながら、ダルタニアンの負け。

それを観戦するアトスが、「そうだ、そこで前へ出ろ!」とか、
応援してるのがw

素直じゃないなぁ、この親父w


自分が負けたら、コンスタンスのことを諦めるなんて、
約束したもんだから、がっくりうなだれるダルタニアンを残し、
先に下宿へ戻る三銃士。

アラミスは、教会にいるコンスタンスに本を届けに出ていく。

そんなアラミスの姿に、「まさか、アラミスもコンスタンスのこと…」
と気づいちゃうのは、やっぱり、ポルトス。

「俺の考えすぎだと思う」程度だけど。

教会に本を届けたアラミスは、コンスタンスに誘われ、
シスターと一緒に夕食を共にすることに。


残ったポルトスは、意固地なアトスの、まずは誤解を解こうとする。

ダルから聞いた事情を話して。
ダルが、一番尊敬しているアトスに認められたがっていること、
アトスに褒めてほしがっていることなどを、諭す。

「悔しいけどさ」なんて、その語り方がまた、いいんだな。
大事なときには、「ちゃんと聞け!」とキツく言ってみたりとか。

断然、ポルトス好きだ~。

ダルタニアンのことは、認めてはいるけれど、
それを素直に口に出せない、不器用で頑固親父なアトスも好きだけどw

そこへ、小猿のプランシェが「大変だ大変だ!」と駆け込んできて、
アトスが噴水広場に行ってみるも、そこにはダルタニアンの姿はなく。



アラミスとの決闘に負けて、落ち込んでいたダルタニアンの前に、
姿を現したのは、ミレディー!

「なんでコンスタンスを誘拐したんだ!?」と問うダルに、
「それは誤解よ」とミレディー。

アンヌ王妃の首飾り騒動で、一番活躍したのは、
ダルタニアンだと持ち上げ。

「僕はただ、みんなに認められたいんです……」と、
本音を吐露した青年を慰め。

三銃士のことをメタメタにこき下ろし。

うまいこと言って、ダルタニアンを、森の一軒家へ連れ込み。

1人で生きていくしかない自分の不器用さや、
実は凝った料理が作れる家庭的な一面を見せたりして。

「本当だったら、今頃、可愛い子どもと一緒に暮らしていたかも」
なんて、ちょっぴり本音まで小出しにするもんだから。

「僕、ミレディーさんのこと、ちょっと誤解してました」

傷ついていた青年は、ミレディーの優しさにコロリと落ちて。

そんなダルタニアンにしなだれかかったミレディーは。

「どこにも行かないで。
私を一人にしないで、ダルタニアン」


耳元に囁きかけ、その唇に、口づけを。

そして、ろうそくの明かりまで吹き消しちゃって。



その晩、遅くに、下宿に戻ってきたダルは、自分の荷物をまとめ。

その物音に目覚めたプランシェが、驚いて引きとめようとするも。

「プランシェ、お別れだ。
僕は、みんなとは別の道を歩む。
連れて行きたいけど、ケティとは仲良くできないだろ?」


そう告げて、去っていくダルタニアン!

涙を流し、ご主人の名を叫ぶプランシェ!



あうー、プランシェ可哀想。(;;)

てゆーか。
まさか、ミレディーてば、ダルを色仕掛けで落とすとは!

まさに、魔性の女。手段は問わず!

あれだけ憎かったダルタニアンを手玉に取るとはねー!

まさか、こうくるとはなー。
いやはや、衝撃的でした。(^^;


声の出演
ダルタニアン…池松壮亮

アトス…山寺宏一
ポルトス…高木渉
アラミス…江原正士

コンスタンス…貫地谷しほり
アンヌ王妃…瀬戸カトリーヌ
ミレディー…戸田恵子


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 連続人形活劇 新・三銃士第27話(2.26)

    Excerpt: ダルタニアンとアラミスの決闘はアラミスの勝利に終わる 傷心のダルタニアンの前に現れたミレディーは、 言葉巧みにダルタニアンを慰め、三銃士から引き離そうとするのでした・・・。 ううむ、ミレディー姐さん.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2010-03-05 00:49