フジテレビ開局50周年特別企画「わが家の歴史」第1夜

フジテレビの肝いりの3夜連続ドラマ!
脚本は、三谷幸喜ちゅーことでー。



あらすじ(公式サイト)

昭和20年、日本は終戦を迎えた。博多で暮らす7人家族の八女(やめ)家。

長女・政子(柴咲コウ)17才が、甲斐性なしの父・時次郎(西田敏行) 
に代わって一家の生活を支えていた。
弟・義男(松本潤)は東大を目指して勉強中、もう一人の弟・宗男(佐藤
隆太)
は中洲の街で働いていた。
さらにその下には妹たち、大人びた性格の波子(堀北真希)と素直な
房子(榮倉奈々)。 
・マキ(富司純子)
はそんな個性的な子供たちを見守っていた。

父・時次郎と戦友・古賀巳代治(高田純次)との一攫千金をねらった
事業が大失敗。
一家は住む家を失い、おさななじみのつるちゃん(大泉洋)の親戚の
六畳一間に居候することに。
楽しいときはもちろん、つらいときにも皆でエノケンの「ベアトリ姐ちゃん」を
歌って笑顔を忘れないのが八女家流。極貧生活の中でも一家は底抜けに
明るく仲良くたくましく…政子はなによりもそんな家族を大切に思っていた。

中洲のクラブ「長い夜」で働き始めた政子は、店の経営者である、やり手の
新進実業家・鬼塚大造(佐藤浩市)と知り合う。
大造は、空襲で焼け果てた博多の街の復興に心血を注いでいた。大造は、
家族を思い前向きに生きる政子に惹かれた。
政子も、大造への尊敬の念がいつしか愛に変わる。

大造には仕事上のパートナーでもある妻・千晶(天海祐希)の存在が
あったが、政子に“結婚”を申し込む。「ご家族の面倒は私がみる」という
大造の誓いに後押しされ、大造との愛を貫く決意する政子。

義男が東大に合格し、一家は大喜び。上京した義男は大学の構内で
政子の親友・一之瀬ゆかり(長澤まさみ)と再会する。
それが運命の再会であるとは気づかずに…。

そんな時、父・時次郎がまたしても一攫千金をねらって企てた「象の輸入」
が失敗、一家は博多中の人から後ろ指を指されることに。

大造は東京への進出を機に、政子に家族全員での上京を提案する。
もう博多でつらい思いをさせないために。

その時はまだ知らない。これは家族の歴史のはじまりでしかないことを。
この家族が出会うのは、30人余りの昭和の偉人・有名人、40余りの事件。
小さな家族の大きな歴史に向けて一家を乗せた列車は、新天地・東京に
向かう。



よーするに、博多に暮らす大家族、八女(やめ)家の人々の生き様と、
戦中戦後の日本の移り変わりを描くドラマってこってすか。

何人か、有名人もちらほら出てきて。

エノケンこと榎本健一が、木梨憲武。
「サザエさん」の長谷川町子が、和久井映見。
美空ひばりは、さくらまや。
トドメに、若き頃の高倉健は、小栗旬とw


なんか、アレもコレも欲張ってる感じがしますが。


そういや、こないだの「世にも」で脚本家が悩んでいたらしい
政子のセリフは……

大造「一緒に見届けてくれるね?」
政子「嬉しいです」
大造「側に居てくれるね?」
政子「はい」

悩んでいたわりに、わりとフツーw


てなわけで、政子は、大造の愛人になり、八女家共々、
面倒を見てもらうことに。


「わたしには判らないな」と、お嬢様気取りなゆかりが、
いちいち鼻について、長男は、アレのどこに惚れるんでしょうかw

でもって、やたらきっぷのいい姐さんなところ、さすがは天海祐希サン。


親父の“博多にゾウ作戦”が失敗し、
舞台は、博多から東京へ!な2話目は、明日に続く~。



キャスト
[八女家]
八女政子(長女)…柴咲コウ
八女義男(長男)…松本潤
八女宗男(次男)…佐藤隆太
八女波子(次女)…堀北真希
八女房子(三女)…榮倉奈々
八女マキ(母)…富司純子
八女時次郎(父)…西田敏行

一之瀬ゆかり(政子の友人)…長澤まさみ
つるちゃん(一家の幼馴染)…大泉洋
大浦竜伍(政子の元許婚者。
  戦死したと思われたが、捕虜となり帰国)…玉山鉄二
マリア(宗男の妻)…鈴木砂羽
古賀巳代治(時次郎の戦友)…高田純次
鬼塚千晶(大造の本妻)…天海祐希
鬼塚大造(政子の夫)…佐藤浩市

ナレーション(政子の息子・実)…役所広司



視聴率21.2%


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのトラックバック

  • 世にも奇妙なプロポーズ(わが家の歴史・第一夜)

    Excerpt: 無駄に豪華なキャスト、3夜連続8時間に渡って送るフジテレビ開局50周年記念ドラマ『わが家の歴史』この物語は、榎本健一@木梨憲武とデュエットしたことが生涯の自慢だった、筑豊炭田の石炭採掘用の機械を扱う会.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2010-04-10 01:48
  • 堀北真希『わが家の歴史』と『ALWAYS』を二股!?

    Excerpt: フジテレビ『わが家の歴史』第1夜 【 ALWAYSと・・・ 】  日テレが「ALWAYS 三丁目の夕日」を放映してるのは、フジの『わが家の歴史』への嫌がらせがちょっぴり入ってる?  10年ほ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-04-10 08:23
  • フジテレビ開局50周年記念ドラマ わが家の歴史 第1夜

    Excerpt: これはある家族の物語であり すべての家族の物語。 フジテレビ50周年を飾る現代日本が走り抜けた歴史とその証。 そして後世に送る物語です。 2006年の企画立ち上げに始まり、構想4年、放送まで足かけ5年.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-04-10 21:23
  • 「わが家の歴史」序盤感想

    Excerpt: 最初は、おそるおそる様子見。無理矢理、昭和史! 登場人物や歴史の絡ませ方の盛り沢山ぶりに「…む、無理かも…」 やや腰が引け気味だったのですが (さすがにトータル8時間もあるので) 次第に.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-04-11 00:01
  • わが家の歴史 第1夜

    Excerpt: わが家の歴史 オリジナル・サウンドトラック服部隆之,TVサントラエイベックス・エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 『読昭和20年、日本は終戦を迎えた。博多で暮らす7人家族の八女(やめ)家。 長.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2010-04-11 00:36