フジテレビ開局50周年特別企画「わが家の歴史」第3夜

三谷幸喜脚本の、3夜連続ドラマの最終夜。


あらすじ(公式サイト)
政子(柴咲コウ)大造(佐藤浩市)の間に生まれた実は愛されて
すくすくと成長していた。大造は仕事も順調で、東京と博多を往復する
激務をこなす日々を送っていた。

宗男(佐藤隆太)は芸能界で仕事を得て、波子(堀北真希)は雑誌の
編集長に抜擢され、房子(榮倉奈々)は憧れの手塚治虫のアシスタント
になった。
義男(松本潤)は大学に戻り、亡くなったゆかり(長澤まさみ)を吹っ切る
ため、一心にロケットの研究にいそしむ。
ところがある日、ゆかりにそっくりな夜の女を宗男が目撃。
それを聞いた義男はゆかりを探し続ける…。

大造は胃の不調を訴えながら、忙しさを理由に検査を拒んでいた。
政子が大造を説得、病院へ連れていく。結果は末期の胃癌。政子は、
博多にいる本妻・千晶(天海祐希)へ知らせる。
大造本人には事実を伏せて博多の病院へ入院させることになった。

気丈に振る舞う政子。
そして大造を笑顔で見送ろうとする八女家一家。
幼い実のためにも回復したい大造。
何があっても生きて欲しい八女家一家。
家族の祈りは通じるのか……  


海難事故で、生き残った義男とつるちゃん。
だが、生存者リストに、ゆかりとその家族の名はなかった。


つるちゃんはガードマンとして、“お嬢”こと美空ひばり(相武紗季)
守り、親しくなって、お嬢連れで房子との結婚を申し込みに来るも、
お断りw


古川ロッパ(伊東四朗)の前で、エノケンの歌「ベアトリ姐ちゃん」を
歌ってしまった宗男は付き人をクビになりw

街中で偶然、ナターシャと呼ばれて場末な店で働くゆかりを見かける。

実は海難事故で一命を取り留めるも、記憶喪失で過ごし、
記憶を取り戻した時には、両親は亡くなっており、家もなく。

ストリップなどして過ごしていたが、やがて体を壊し、ペンシルロケット
製作に勤しむ義男が迎えに行き、八女家に引き取られることに。



大造は胃がんを患い、余命3ヶ月と診断される。
本妻・千晶の意思で、博多で療養することに。

「ガンか?」と薄々気付き始める大造に、逆に「ガンなの!?」と訊いたり、
初めて出会って踊った思い出の店のフロアで、大造とダンス……
ほとんど、大造が政子に寄りかかってたけど。

そんな二人の姿に、泣きそう。


だましだましやり過ごすも、どんどん弱り、やがて、大造は死亡する。

大造との子・実(加藤憲史郎/子ども店長の弟)は葬式に参列することを
許されるも、政子らは遺骨を拾うことも許されず。

父らが、こっそり紛れ込み、一欠けだけ拾い、八女家の墓に。

大造は莫大な遺産を残すも、実の養育費を払うことを引き換えに、
千晶がそれを全部相続する。


しかし、大造は政子の名義で銀行に金を預けておいた。
政子はそれを実のために残しておくも、親父がフラフープならぬ、
フラリングを作るのに手を着けてしまい。

しかも、先に安くて軽いフラフープを売られてしまい、
残ったのは在庫と借金ばかり。


遺産相続の件で、千晶が八女家を訪ねた時、

時次郎と将棋友達の升田幸三(内野聖陽)が遊びに来ており、
力道山(山口智充)、遠藤周作(八嶋智人)、 丸山明宏(ウエンツ瑛士)、 
美空ひばりまでもが、訪れており。

ささやかながら、鼻高々な政子サンw


丸山(美輪)明宏には、政子さんの背後に大造が見えたらしいよw



美術教師をしていた房子は、手塚治虫(藤原竜也)のアシスタントに。

「生まれたてのライオンの赤ちゃんのような顔」らしいw


房子のために、南極観測隊に同行して帰ってきたつるちゃんは、
ようやく政子の許しを得るも、房子は仕事が忙しいとつれなく。

奮起したつるちゃんは、今度は黒部ダム建設に参加。
しかし、途中でやめて、故郷に帰ると言い出す。

その頃、房子はストーリー漫画家の道を諦め、アシスタントを辞める。
そして、空港へ向かっていたつるちゃんを自転車で引き止めた。

そんなつるちゃんは、偶然、岸信介総理(小日向文世)を身を挺して
助けたのをきっかけに、総理の身辺警護をすることに!

そして、房子とめでたくゴールイン!


絵が好きだが、内気で、友達ができない実(加藤清史郎)
世話係だった時次郎は、公園でトートツに倒れ、死去!?

浜辺で、ずっと応援していた吉田茂元総理(角野卓造)と会えた!と
喜んだばかりだったのに。

そして、そのすぐあと、ゆかりは姿を消す。


そうそう。
実の絵描き友達で、山下清(塚地武雅)が出たのは、
いかにも、フジテレビならではw



ずっと身の回りのことを世話してくれていた柳(阿南健治)は、
政子に言い寄り、拒絶されたことがキッカケで、大造の金を
持ち逃げしてしまう。

そのため、昼は工場で、夜はスナックで働く政子。


政子の元婚約者の大浦は、元上官に誘われ、
軍事クーデターに巻き込まれるも、囮役で済む。

後に、鉄道員になれたみたいだけど。


女性誌の女編集長となった波子の夫・阿野は、
長年の執筆活動の末、『凡人日記』を書き上げる。



走るのが早いと宗男おじさんに褒められた実は、
運動会の短距離走に出ることに。

観に行くはずだった政子は、仕事で行けず。

そうと知った弟や妹らは、総出で運動会に応援へ駆けつける。

まさか、つるちゃんまで、池田総理(宮川大助)の身辺警護を
抜け出して来るとは!(^m^)

そして、事情を知った獅子丸寿一(中井貴一)が、盟友大造のため、
工場を止めて、その損失まで賄ってくれる。

つか、子どもの運動会にそこまで!?(^^;


歴史的な事件に巻き込まれてきた八女家の人々が、
子どもの運動会のために、集結する。

でも、それでこそ、八女家!て気がしますw


しかも、最後の〆のパンくい競争で優勝したのが、
サバイバル人生なつるちゃんてのが!

満場一致で、納得でしょ!(^m^)




いやあ、当初は、歴史的な事件やその時代の著名人を、
無理くり絡ませて~とか思ったけど、面白かったです。

最高ですよ、八女家!

波乱万丈すぎる!!(>m<)

こういう家族、いてて欲しいw


なんか、その後の八女家も観てみたいよ。


子ども店長と、その弟クンとが、実の成長に合わして
演じていましたが、さすが兄弟、よく似てますねw


やーでも、さすがに8時間は観るのも大変っす。
お疲れっした!!


キャスト
[八女家]
八女政子(長女)…柴咲コウ
八女義男(長男)…松本潤
八女宗男(次男)…佐藤隆太
八女波子(次女)…堀北真希
八女房子(三女)…榮倉奈々
八女マキ(母)…富司純子
八女時次郎(父)…西田敏行

一之瀬ゆかり(政子の友人)…長澤まさみ
つるちゃん(一家の幼馴染)…大泉洋
大浦竜伍(政子の元許婚者)…玉山鉄二
阿野三成(波子の夫・小説家)…山本耕史
マリア(宗男の妻)…鈴木砂羽
古賀巳代治(時次郎の戦友)…高田純次
鬼塚千晶(大造の本妻)…天海祐希
鬼塚大造(政子の夫)…佐藤浩市

ナレーション(政子の息子・実)…役所広司



視聴率:21.1%



過去記事⇒
第1夜 第2夜

当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 【わが家の歴史】三夜まとめて感想

    Excerpt: いや~。。。長かった~三谷幸喜は大好きだから、かなり期待して見続けたけれども、正直1夜目は今ひとつと言うか。。。ただ昭和の風景や歴史を忙しく流していただけのように見えてしまった。裏では日テレが同じ恰好.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-04-12 00:50
  • わが家の歴史 第3夜

    Excerpt: わが家の歴史 オリジナル・サウンドトラック服部隆之,TVサントラエイベックス・エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る わが家の歴史公式HP わが家の歴史 第1夜 わが家の歴史 第2夜 【許されな.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2010-04-12 00:52
  • わが家の歴史 生きていれば時々いいことがある

    Excerpt:  「生きていれば時々いいことがある」  イラクで亡くなった戦場カメラマンの橋田信介さんの言葉を思い出した。  決していいことばかりではなかった、というより、悪いことつらいことの方が多かった政子(柴咲コ.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2010-04-12 10:19
  • わが家の歴史

    Excerpt: 第1~3夜の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-04-12 10:26
  • 『わが家の歴史』第3夜~ストリッパー長澤まさみ

    Excerpt: フジテレビ『わが家の歴史』第3夜  加藤清史郎くんの子供時代(?)を、弟の加藤憲史郎(2歳)くんに演じさせたのは驚いちゃうなぁ・・・。 で、物語が長いから、印象に残った部分のみ適当に感想を・・・。.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-04-12 16:22
  • フジテレビ開局50周年記念ドラマ わが家の歴史 最終夜

    Excerpt: これはある家族の物語であり すべての家族の物語。 フジテレビ50周年を飾る現代日本が走り抜けた歴史とその証。 そして後世に送る物語です。 2006年の企画立ち上げに始まり、構想4年、放送まで足かけ5年.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2010-04-12 18:17
  • 誰もが歴史の主人公(わが家の歴史・第三夜 完)

    Excerpt: 2010春ドラマ、何見よう?無駄に豪華なキャストで、3夜連続8時間に渡って送るフジテレビ開局50周年記念ドラマ『わが家の歴史』世にも奇妙なプロポーズ(わが家の歴史・第一夜)つるちゃんの転職の歴史(わが.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2010-04-12 20:21
  • わが家の歴史ントン・コンコードの戦い

    Excerpt: 超豪華キャスト集結3夜連続計8時間に渡って放送されたフジテレビ開局50周年記念ドラマ「わが家の歴史」。言わせねえよあの我が家の歴史のドラマちゃうかったんやもはや戦後ではないと言われた頃よりずっと後に生.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2010-04-12 21:39
  • 『わが家の歴史』第3夜

    Excerpt: フジテレビ開局50周年企画~第3夜~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-04-12 22:17
  • 「わが家の歴史」を見終えて

    Excerpt: 三谷流・オールスターで織りなす昭和タペストリーだったかな? さすがに長かったけれど、堪能しました。視聴率も上々だったそうですね (^-^*) ヒロインは政子(柴咲コウ)だけど、同時に鬼塚(佐藤浩.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-04-13 07:34
  • 《我が家の歴史》#三夜

    Excerpt: 昭和29年、9月26日に起きた洞爺丸の事故は、大惨事になった。 義男は、一之瀬ゆかりを捜していた。だが、つるちゃんに会っただけで、見つからなかった。1337人中、生存者は182名。生存者リストには、ゆ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-04-18 13:18