大河ドラマ「龍馬伝」第16話

第16回「勝麟太郎」 視聴率21.9%

勝先生効果か、久しぶりの高視聴率!



4年ぶりに、江戸の千葉道場に顔を見せた龍馬に、
「私に会いに来てくれた!」とソワソワする、お佐那さま。

可愛らしいじゃありませんかw

そんな、お佐那さまの気持ちにも気付かず、つか、気付かぬフリで?
龍馬は、重太郎のツテで越前藩邸に行き、
「松平春嶽様に会わしてつかぁさい!」と直訴。


龍馬が着ていた坂本家の家紋入りの正装は、佐那が用意。
ちっとも振り向いてくれないのに、けなげだよ。(;;)

龍馬は、松平春嶽(夏八木勲)に会い、勝麟太郎との仲介を願い出る。



洋間のような書斎に通され、勝麟太郎と対面した龍馬。

「面白いとこ見せてくれ」と言われても窮し。

緊張しながらも、何とか、弟子にして欲しいと頼み込むも、
「あんぽんたん」と、言い放たれ。

「×」が8つも書かれてしまい、「不合格」と、けんもほろろに追い返される。


そこに茶を運んできたのは、饅頭屋長次郎!?

弥太郎から、江戸で学ぶことが特別だと聞かされ、
日本の大事を憂いた長次郎は、江戸へ出て学問を学んでいた。

そして、今や勝の下で書生をしているという。


勝が、思い描いていた人物と違っていたと凹む龍馬は、
佐那と共に、千葉道場の今後を担ってくれと、重太郎に頼まれるも、
自分は土佐藩を脱藩した者、まだ何も成し遂げてはいないと断る。

そんな兄と龍馬とのやり取りを、切なげに見守る佐那。



龍馬が去った後、武市が勝を訪ねてくる。

武市から、龍馬が「藩も幕府も要らん」という考えだと聞かされ、
龍馬に対する評価を考え直す勝。

再び、龍馬を呼び出し、龍馬の考えをじっくり聞くことに。

龍馬は、少しずつ、自分の考えを言葉に出してみた。


日本は四方を海に囲まれているから、強い軍艦が必要だ。

自分は千葉道場で目録を得るほど強い。
強いからケンカを吹っ掛けられない。

同じように、日本に強い海軍があれば、
異国から戦を仕掛けられても負けない。

そうすれば、異国と対等に交流ができ、日本の文化も向上する。


それが、龍馬の出した答え。
海軍を作るというのは、勝も同じ意見。

勝は、日本人だけの手で、アメリカへ渡った船、咸臨丸の話をする。

大海原を渡る最中、咸臨丸の乗組員は、藩の隔たりなく、
同じ日本人という一つの気持ちになった。

今、異国に対して、日本人が一つにならなければならない、と説く勝。


龍馬は、沖合いへ出て、その咸臨丸に乗せてもらう。

日本人ばかりがいる船に、子どものように無邪気に興奮する龍馬。

その甲板には、ジョン万次郎(トータス松本)の姿も。



その1週間前、江戸入りした三条実美は、将軍と謁見。

帝からの遣いとなると、天下の将軍を下座に控えさせますか。

攘夷を迫られ、それを受け入れた将軍だが、
今さら攘夷、と本気ではなく。

そこに、一橋慶喜(田中哲司)が、自分が京へ赴き、
攘夷はできぬと、申し入れてくると名乗り出た。

でも、帝の前で、攘夷すると言っちゃうらしいんだけどw




うな。
このまま「新参者」観るんで、まとめは後ほど改めて。

日曜の夜は慌しい。(^^;



はい。とりあえず、ちょこちょこ追記しましたが。

サブタイトルが示すとおり、「勝麟太郎」な回でしたねw

ちゃきちゃきの江戸っ子な勝先生は、いらちですか?

さあ言え、さあ答えろ!てな感じで迫られちゃ、
雲の上の人と尊敬して会いに行った若者が、
自分の思ったことをすんなり伝えることは出来ませんってw

なのに、「×」をどんどん増やされちゃってw


そんな勝先生のところで、長次郎と再会するとは!
それも、弥太郎の言葉に触発されたってんだから、行動派!

しかも、「饅頭屋の分際で、つまらんことをしおって」と、
言い放った武市に対して、

「私にも志がありますき!」
と言い返す辺り、度胸もある!(^m^)


そしてそして!

再会といえば、お佐那さま!
やはし、お佐那さまが出てくると、癒される。

でも、龍馬にとっては、アウトオブ眼中なんだね。

もちっと見てやってよ!と言いたいぞ。(-へー)


キャスト

坂本龍馬…福山雅治

(江戸)
千葉佐那…貫地谷しほり
千葉重太郎(千葉道場の塾頭)…渡辺いっけい
千葉定吉(北辰一刀流の師範)…里見浩太朗

平井収二郎(加尾の兄)…宮迫博之
岡田以蔵(人斬り以蔵)…佐藤健
武市半平太(攘夷一筋)…大森南朋

近藤長次郎…大泉洋
勝麟太郎(勝海舟)…武田鉄矢

(土佐)
岩崎弥太郎(後の三菱グループ創始者) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのトラックバック

  • 龍馬伝 第16回 勝麟太郎

    Excerpt: 『勝麟太郎』内容江戸・千葉道場に、突然現れた龍馬(福山雅治)。。。4年ぶりだった。龍馬を待ち続けていた佐那(貫地谷しほり)は、大喜び。が、、、脱藩したと知り佐那だけでな... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-04-18 22:07
  • 第16回「勝麟太郎」

    Excerpt: 勝麟太郎、彼がのち勝海舟<かつ・かいしゅう>として名を残す人物である…出身地を現在の東京都台東区あたりとかつて説明してしまったが、東京都墨田区と訂正する。申し訳ない!べ... Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-04-18 22:15
  • 【龍馬伝】第十六回

    Excerpt: あの坂本さんは貴方は、貴方は・・・佐那に会いに来たのではないのか!?江戸へ入った龍馬は、まず千葉道場に入り、千葉家の人たちに会った。佐那に会いに来たのだとばかり思ってい... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-04-18 22:24
  • 「龍馬伝」 第16回、勝麟太郎

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第16回、勝麟太郎。 ついに、勝麟太郎(海舟)の登場。 龍馬にとって大きな転機となる! 坂本君!弥太郎不在時のギャグパートは僕に任せたまえ!(キリッ         .. Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-04-18 22:25
  • 龍馬伝 第16話 「勝麟太郎」

    Excerpt: あらすじ 佐那(貫地谷しほり)と再会した龍馬(福山雅治)は、松平春嶽(夏八木勲)から紹介状をもらいうけ、勝麟太郎(武田鉄矢)の屋敷を訪ねる。 Weblog: 青いblog racked: 2010-04-18 22:27
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 勝麟太郎 感想

    Excerpt: 第16回 勝麟太郎 勝先生と、龍馬さんの出会いのシーン、みせてくれましたね。面白かった。 こんなに×をつけさせた奴はいないって……もう、大笑いです。 長次郎さんが、勝先生のとこに居たのも驚きでした。 .. Weblog: 本家らう゛ろくた逃避中 racked: 2010-04-18 22:31
  • ????? ????????????

    Excerpt: ??????????????????? ????????????????????? ??????????????? ???????????????忻忻忻�ATSU? ?????????????.. Weblog: ?????????????????? racked: 2010-04-18 22:34
  • 龍馬伝 第16話

    Excerpt: 「龍馬伝」(第16話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,貫地谷しほり,宮迫博之,大泉洋,渡辺いっけい,佐藤健,池内万作,やべきょうすけ,武田鉄矢,夏八木勲,里... Weblog: paseri部屋 racked: 2010-04-18 22:48
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第16回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第16回 「勝麟太郎」を観ましたー☆ 今回の『龍馬伝』。私的に、松平春嶽が登場して嬉しい限りです。しかし、春... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-04-18 22:49
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第16話「勝麟太郎」

    Excerpt: 龍馬、再び江戸へ!!佐那との再会、そして運命の出会い----------!!あくまで陽気な龍馬に対し、突然帰ってきた龍馬の姿に佐那は驚くばかり。でも着物に着替えたり、鏡を見たりして... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-04-18 23:01
  • 『龍馬伝』 勝麟太郎

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント江戸にきた龍馬は、懐かしい千葉道場に。さっそくカン違いした重太郎は、佐那をせきたてます。が、龍馬の口からでたのは「土佐を脱藩した」という意外な言葉。しかも、千葉一門.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-04-18 23:19
  • 龍馬伝16 龍馬、金八先生のありがた-い授業を受ける?

    Excerpt: 今日は歴史上の有名人ぞろぞろ出てきましたよ。 徳川慶喜に徳川家茂、 ジョン万次郎がトータス松本だとは! それに松平春嶽登場したらいっぺんにドラマ引き締まったしぃ。 やはり夏八木勲サンは貫禄ある.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-04-18 23:34
  • 大河ドラマ 龍馬伝 16話

    Excerpt: 第16話 「勝 麟太郎」 今日も、ましゃは男前でカッコええです。{/heart_pink/}{/hearts_pink/}{/hikari_pink/} 何で、あんなに、笑顔が爽やかなんやろぅ.. Weblog: お地蔵さまの寄り道 racked: 2010-04-19 00:29
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」

    Excerpt: いよいよ龍馬の行き方に決定的な方向を与える勝麟太郎との出会いです。龍馬伝ならでは Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-04-19 02:14
  • ???????????16??????

    Excerpt: ???????????????????????????????????????????????????????????????????????????(�???`)????... Weblog: ????????? racked: 2010-04-19 02:19
  • 「龍馬伝」第16回

    Excerpt:    第16回「勝麟太郎」土佐を脱藩した龍馬が江戸の千葉道場に現れた。佐那は彼が再びやって来ることを一途に待ち続けていた。佐那の兄、重太郎も龍馬が戻ってきたことを喜ぶ。... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-04-19 05:54
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第16回

    Excerpt: 坂本龍馬が勝麟太郎に面会を果たす。 Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2010-04-19 06:42
  • 『龍馬伝』第16回

    Excerpt: ~勝麟太郎~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-04-19 08:33
  • 龍馬伝 勝麟太郎

    Excerpt: 龍馬、再び江戸に。龍馬と勝麟太郎の出逢いです。うねる時代の流れ。続々と歴史上の人物が登場 4年ぶりの千葉道場。だけど、あいかわらずマイペースな龍馬。龍馬を慕う佐那は、「やっと戻ってくれた」と思い.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-04-19 08:47
  • ★「龍馬伝#16」勝麟太郎に弟子入り♪

    Excerpt: 勝麟太郎に会いたくてぇ~江戸にやってきた龍馬。。とりあえずのコネといえば千葉道場だよねぇ~~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 権平(杉本哲太) 乙女ねぇやん... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-04-19 12:44
  • 福山雅治『龍馬伝』第16回★3年B組「勝麟太郎」~武田鉄矢

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第16回「勝麟太郎」 【 4年ぶり、千葉道場に 】  千葉道場に突然現れる龍馬(福山雅治)  妙にあわてふためいてる千葉重太郎(渡辺いっ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-04-19 12:50
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第16回『勝麟太郎』...

    Excerpt: ネタバレ記事を含みますので未視聴の方はご注意ください。個人の感想レポですのでご了承下さい。江戸に到着した龍馬は千葉道場に寄宿佐那と兄・重太郎が舞い上がっているんだけれど... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-04-19 15:07
  • 【龍馬伝】第16回感想と視聴率「勝麟太郎」

    Excerpt: 第16回の視聴率は、久々に20%台に乗って、21.9%でした♪良かった良かった♪やはり、佐那&重太郎コンビ、面白いですね♪今回は、久々に武市さんの出番が少なかったので、良かった... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-04-19 18:30
  • 龍馬伝 第16話「勝麟太郎」

    Excerpt: 土佐を脱藩した龍馬(福山雅治)は、江戸の千葉道場に現われる。 佐那(貫地谷しほり)は、龍馬をいちずに待ち続けていた。 佐那の兄・重太郎(渡辺いっけい)も龍馬が戻って来たことを喜ぶ。 しかし、龍馬.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-04-19 20:04
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」

    Excerpt: よく、ドラマや映画や漫画の中で描かれる有名な場面として 千葉重太郎と勝海舟を斬りに行った龍馬が 海舟の話を聞いている内に反対に「弟子にして下さい」と頭を下げている、 アレは海舟本人が明治23年に「追賛.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-04-19 22:04
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第16回 「勝麟太郎」

    Excerpt: よく、ドラマや映画や漫画の中で描かれる有名な場面として 千葉重太郎と勝海舟を斬りに行った龍馬が 海舟の話を聞いている内に反対に「弟子にして下さい」と頭を下げている、 アレは海舟本人が明治23年に.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-04-19 22:05
  • 龍馬伝16 「負けるが勝麟太郎」

    Excerpt: 「そうだ お前に会いに 来たんだよ」勘違い兄妹再び不穏な佐那のテーマ曲も再び「私は坂本龍馬ですき」「昨日まで橋の下で野宿しちょった男が 今日は紋付袴で天下の松平春嶽様の... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-04-19 23:26
  • 『龍馬伝』第16話

    Excerpt: 第16話『勝麟太郎』今度は江戸。加尾とは一大悲恋物語。佐那ちんとはラブコメ。龍馬の恋話は相手に合わせてタッチを変えていく算段かな(笑)千葉道場を龍馬が訪れたのは何と4年ぶり... Weblog: もう…何がなんだか日記 racked: 2010-04-22 10:30