大河ドラマ「龍馬伝」第14話

第14回「お尋ね者龍馬」 視聴率18.5%


明治15年(1882年)、

三菱の社長である弥太郎が、横浜のお座敷で豪遊。
記者の坂崎に、話を続きを始める。


龍馬が脱藩し、吉田東洋が暗殺されたのは、20年前。

その後の土佐は、東洋派が実権を失い、反東洋派である武市が、
実権を握るようになった。



文久二年(1862年)

武市は、当時の山内家の当主に上洛を勧めていた。

日本各地で攘夷の動きが活発に。

江戸では、軍艦操練所頭取の勝麟太郎が、
海軍を作るべし!と主張していた。


おじの東洋が暗殺され、すっかり落ちぶれてしまった後藤象二郎は、
東洋暗殺は龍馬の仕業と決めつけ、弥太郎に龍馬を捕まえるよう命じる。

しっかり者の妻が大反対するも、命令には逆らえず、大坂へ。



その頃、大坂では。

脱藩した沢村惣之丞が、溝渕(ピエール瀧)にたかっていたw
一緒に脱藩した龍馬は袂を別れ、一人で薩摩へと向かったと話す。



上洛を目指していた土佐藩主は、大坂ではしかにかかり、
足止めを食らっていた。

攘夷が遅れると苛立つ武市や収二郎に、のけ者にされる以蔵は、
一人、悔しくて泣く。



龍馬を探して大坂に来ていた弥太郎は、龍馬とばったり再会w

薩摩藩が作る鉄の船を見たくて行ったはいいが、
よそ者を入れてくれず、見ずじまいだったそうな。


弥太郎の同行人が龍馬を発見し、褒美をやるぞ、と
周りの者らを煽るも、龍馬はあっさり追い払う。

去りがたい弥太郎に、龍馬は言う。

「お前には、血生臭いことは似合わん」

「わしかて、こんなことに関わりとうない!
お前が逃げんと武市を止めてくれとったら、
吉田様が殺されんかったじゃろう!?
吉田様だけが、わしを認めてくれとったんじゃあ!」

責め立てる弥太郎に、「すまんことをした」と詫び、

「おんしは、家族のことだけ考えた方がええ。
このまま、土佐に帰れ」

その龍馬の言葉に圧されるようにして、土佐に逃げ帰る弥太郎。



龍馬は、溝渕に頼みこみ、武市と久しぶりに会う。

自分が正しかったと言い張る武市。

邪魔者を排除するやり方に龍馬が意見するも聞き入れず。

「戻ってき、龍馬。わしはもうおまんを許しちゅう」

懐の広さを示す武市に、

「わしは、土佐を捨てた者ですき」と龍馬は断り。

「残念じゃのう。まっこと」と惜しがる武市。

龍馬の脱藩の件は、兄が借金帳簿で上士を黙らせ、
それでも黙らぬ上士は、自分が黙らせたと恩を売る武市。


のけ者にされて、泣きながら自棄酒を呑んでいた以蔵に、

「気の休まる者に側に居てほしかったから、お前を役付きに
せんかったんじゃ」と言って、慰める武市。

語りながら遠い目をする武市の視線の先には、
おそらくは、龍馬の姿か。

そして、東洋殺しを探る者が追ってきていると漏らし、
以蔵がその者を斬ると自分で言い出すよう仕向ける。


そして、以蔵は、酒を飲んで管を巻いていた郷廻り役人を襲い、
斬るのには失敗するも、必至に追いすがり、
背後から首を絞めて絞殺した。

殺した証拠に、頸に巻かれていた布を奪い取って。


これが、以蔵が後に“人斬り以蔵”と呼ばれる、最初の人殺し。



そして翌朝、郷廻り役人の死体に群がる人々に紛れ、
それを確認した龍馬は、それが武市の仕業だと悟る。

もう武市が、自分とは違う別世界へ足を踏み入れたのだと。





てなわけで。

久しぶりに、三菱社長の弥太郎が登場。
そういえば、そういう設定でしたっけw

龍馬のことを聞きたがる記者に、なかなかその話をせずに、
自分の話から龍馬を語る辺りw


そして、以蔵!
初めての人殺しということで、バタバタでしたが。

途中、音が消えて、放送事故かとw
モチロン、演出だと判ってますって。(^^;

武市と共に、戻れない道へ突き進んでしまう以蔵。
武市先生の煩わしさを取り払うことこそが、自分の役割と信じて。



キャスト

坂本龍馬…福山雅治

(江戸)
勝麟太郎(勝海舟)…武田鉄矢

(長州)
桂小五郎(長州藩士)…谷原章介
久坂玄瑞(長州藩士)…やべきょうすけ

(大坂)
平井収二郎(加尾の兄)…宮迫博之
岡田以蔵(人斬り以蔵)…佐藤健
武市半平太(攘夷一筋)…大森南朋

沢村惣之丞(土佐藩下士)…要潤

(土佐)
後藤象二郎(吉田東洋の甥)…青木崇高

岩崎弥次郎(弥太郎の父)…蟹江敬三
岩崎弥太郎(後の三菱グループ創始者) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「龍馬伝」第14話「お尋ね者、龍馬」

    Excerpt: 2部開始----------!!明治15年。遊郭と豪遊出来るまでの商人になった弥太郎。三菱の社長として、金の亡者になっているよう。まぁ、若いころに苦労した分、そうなっても仕方ないかなぁ。番記者に龍馬の.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-04-04 22:17
  • 龍馬伝14 ついに人斬り以蔵誕生でも初めは首絞め以蔵?

    Excerpt: 笑点見るのやめて大仏開眼みたけど 何かあっさりしすぎで、主人公弱々しすぎて 彼の偉さがよく分からなかったしぃ。 まるで龍馬のような?と思ってたけど さすが第二部 いつの間にやら 龍.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-04-04 22:24
  • ★「龍馬伝#14」以蔵がぁ~(TT)

    Excerpt: 邪魔者~吉田東洋が死んだことで藩の実権を握った武市半平太坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 吉田東洋(田中泯) 権平(杉本哲太) 乙女ねぇやん(寺島しのぶ) 岩崎弥次郎(蟹江敬三)美和(倍賞.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-04-04 22:26
  • 龍馬伝 第14回 お尋ね者龍馬

    Excerpt: 『お尋ね者龍馬』内容明治15年岩崎弥太郎(香川照之)に取材する土陽新聞記者の坂崎紫瀾(浜田学)龍馬脱藩について話を聞こうとするが。。。。文久2年、吉田東洋(田中泯)が武市半平太(大森南朋)らに暗殺され.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-04-04 22:26
  • 龍馬伝「お尋ね者龍馬」 風来のヒーロー

    Excerpt: 第二部の幕開けであります。 土佐を出奔した龍馬はどうなったのでしょうか? 「さくら、さくら♪」 年度変わり、日本航空は4月1日に入社式を自社倉庫で挙行しました。 どちらさまも正念場の「春」であ.. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-04-04 22:30
  • 龍馬伝第14話

    Excerpt: 「龍馬伝」(第14話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,宮迫博之,佐藤健,谷原章介,要潤,青木崇高,ピエール瀧,蟹江敬三,武田鉄矢,近藤正臣,倍賞美津子龍馬(福山雅治)は土佐を脱藩し、姿.. Weblog: paseri部屋 racked: 2010-04-04 22:34
  • 龍馬伝 第14回「お尋ね者龍馬」

    Excerpt: とうとう第二部が始まりました。始めは第一部の始まりと共に岩崎弥太郎のシーンから始まります。ヨーロッパ視察のためのお金を出せという申し出についてお金に関わる内容についてはシビアになるといい、どうせお遊び.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-04-04 22:55
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第14回 「お尋ね者龍馬」

    Excerpt: 冒頭で成り金の岩崎弥太郎が例の如く豪遊して 後藤象二郎と板垣退助の頼みをエラソーに一蹴していたが 明治15年当時にはまだ明治新政府に120万円以上の借入があった筈で とても、とてもあんな態度にでられた.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-04-04 23:18
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第14回 「お尋ね者龍馬」

    Excerpt: 冒頭で成り金の岩崎弥太郎が例の如く豪遊して 後藤象二郎と板垣退助の頼みをエラソーに一蹴していたが 明治15年当時にはまだ明治新政府に120万円以上の借入があった筈で とても、とてもあんな態度にで.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-04-04 23:21
  • 【龍馬伝】第14回感想と視聴率「お尋ね者龍馬」

    Excerpt: 【第14回の視聴率は4/5(月)夕方迄に追加予定】第2部のテーマは、「龍馬TheAdventurer」。新しい龍馬の幕開けです♪ 今回は、第2部の始まりらしく、郵便汽船三菱社長となった岩崎弥.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-04-04 23:33
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第14回 お尋ね者龍馬 感想

    Excerpt: 第14回 お尋ね者龍馬 今日から第二部ですね。龍馬さん逞しくなった感じです。 勝先生が出て来ましたね。武田鉄也さんなんだ! どうもまだ、好演された緒方先生が抜けてないので不思議な感じで見てました。 と.. Weblog: 本家らう゛ろくた逃避中 racked: 2010-04-04 23:44
  • 龍馬伝 第14回 「お尋ね者龍馬」

    Excerpt: あらすじ 龍馬(福山雅治)は土佐を脱藩し、姿を消していた。吉田東洋(田中泯)を暗殺した武市半平太(大森南朋)は、藩を動かすまでの力をつけ、藩 Weblog: 青いblog racked: 2010-04-04 23:49
  • 【龍馬伝】第十四回

    Excerpt: 龍馬の脱藩から三ヶ月。土佐は武市半平太が動かしていると言っても過言ではなかった。武市は帝の護衛として江戸に兵を率いて入り、幕府に攘夷を促すように、と山内容堂の跡取り豊範に進言し、圧倒的な勢力を得た土佐.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-04-05 00:14
  • 『龍馬伝』 お尋ね者龍馬

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント第2シーズンの幕開けは、第1の冒頭と同じく明治15年、岩崎弥太郎に高知から来た新聞記者の坂崎がインタビューするところから始まります。「龍馬を英雄扱いするような本をか.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-04-05 00:15
  • 【大河ドラマ】龍馬伝第14回:お尋ね者龍馬

    Excerpt: 第2部の始まりです。OPが微妙に変わっていましたね♪【今回の流れ】・東洋を暗殺した半平太は土佐の実権を握り、藩主を動かすほどに 藩主の山内豊範を上洛させようと画策・後藤象二郎は、弥太郎と井上に龍馬を捕.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2010-04-05 00:21
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第14回 「お尋ね者龍馬」

    Excerpt: 第2部いよいよスタートです。脱藩した龍馬がワイルドになって帰ってきました。序盤な Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-04-05 02:36
  • 「龍馬伝」第14回

    Excerpt:    第14回「お尋ね者龍馬」龍馬は土佐を脱藩し、姿を消す。そのころ土佐藩では、東洋を暗殺した半平太が藩の保守派と手を組み、藩主の豊範が京へ行けるよう算段をしていた。一方、象二郎は姿を消した龍馬が東洋.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-04-05 05:44
  • 龍馬伝・人斬り以蔵!!

    Excerpt: 龍馬伝、使っているカメラが違うせいでしょうか?? とても臨場感がありますね{/hamster_2/} 個人的ですが今回の主人公・人斬り以蔵こと岡田以蔵、武市半平太に 心酔しきっている様が分かり易く描か.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-04-05 13:00
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第14回『お尋ね者龍馬』

    Excerpt: ネタバレを含みます。未視聴の方はご注意ください。個人的な感想突っ込み記事なので苦手な方はバックプリーズ始まりましたね~~~第二部「RYOMA THE ADVENTURER」冒険者 龍馬・・・・・・・っ.. Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-04-05 14:13
  • 龍馬伝 お尋ね者龍馬

    Excerpt: 第二部の幕開けは、すっかりリッチマンになった、のちの弥太郎と共に。芸者をあげて豪遊する彼の述懐。一部と同じくインタビュー形式によって始まります。龍馬は急に凄みのある男になり、トーンもハードボイルドに .. Weblog: のほほん便り racked: 2010-04-05 15:26
  • 福山雅治『龍馬伝』第14回★佐藤健の以蔵、殺人デビュー

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第14回「お尋ね者龍馬」  第2部開始ということで、初回のように明治の立身出世後の岩崎弥太郎(香川照之)が、記者の問いに答えて「あいは最悪の出.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-04-05 15:58
  • 龍馬伝 第14話「お尋ね者龍馬」

    Excerpt: 龍馬(福山雅治)は土佐を脱藩し、姿を消していた。 そのころ土佐藩では、東洋(田中泯)を暗殺した半平太(大森南朋)が、藩の保守派と 手を組み、藩主・山内豊範(染谷将太)の上洛を実現しようとしていた。.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-04-05 16:37
  • 龍馬伝14 「お尋ね者キャナメ潤」

    Excerpt: 第2部開始という事で、語り部の明治時代の弥太郎が再び登場。「龍馬の事を英雄扱いするような 本を書くつもりやったら わしゃ協力せんで」そう言ってんのに、第1部の話は龍馬はエエように描かれてたけどな弥太郎.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2010-04-05 21:10
  • 《龍馬伝》☆14

    Excerpt: 明治15年(1882年) 横浜 弥太郎はすっかり財をなし、宴席で外遊の費用は?と聞いていた。 板垣と後藤二人分で、相当かかると言っている。 弥太郎はこのころ、「郵便汽船三菱の社長」になっていた。 話半.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-04-05 22:28
  • 大河ドラマ 龍馬伝 14話

    Excerpt: やっと、13話「さらば土佐よ」と14話「お尋ね者龍馬」を観ました。 武市半平太。。。悪過ぎ!{/baikin_1/} 悪人で生まれた人は、存在せんと思うし、 悪人になる人は、半平太のように、少.. Weblog: お地蔵さまの寄り道 racked: 2010-04-06 00:27
  • 龍馬伝 第14話「お尋ね者龍馬」

    Excerpt: 明治15年(1882年) 横浜のとある宴席の場に 郵便汽船三菱社長の肩書きを持つ岩崎弥太郎はいた。 Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2010-04-06 00:36
  • 「龍馬伝」 第14回、お尋ね者龍馬

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第14回、お尋ね者龍馬。 皆さん、「弥太郎伝・第2部」の始まりですよ~。 今回は、第2部初めなのに感想だけ簡単に書きます。 うpが火曜と遅いからね ^ ^ ; ... Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-04-06 01:04
  • 龍馬伝第14話(4.4)

    Excerpt: 吉田東洋@田中泯が暗殺された後、 土佐藩政の実権を握る武市半平太@大森南朋 一方、脱藩後、坂本龍馬@福山雅治は東洋暗殺の実行犯と疑われていた。 後藤象二郎@青木崇高の命で、井上佐市郎@金山一彦と共に .. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2010-04-06 08:57
  • 龍馬伝 #14 お尋ね者龍馬

    Excerpt: 大河ドラマの 『龍馬伝』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)甘い言葉と二面性今回のお話は武市半平太が本格的に非情の人に... Weblog: ビヨビヨ素材日記2 racked: 2010-04-07 23:07
  • 「龍馬伝」♯14

    Excerpt: 龍馬はどこへ~??? 日曜20時、NHK大河ドラマ「龍馬伝」ね。 →「龍馬伝」見ました→「龍馬伝」♯2→「龍馬伝」♯3→「龍馬伝」♯4 ... Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2010-04-08 08:30
  • 『龍馬伝』第14話

    Excerpt: 第14話『お尋ね者龍馬』大阪に全員集合!休みもなしに第二部開始だから>ま、大河ですから龍馬登場まで時間をかけたのは効果的。その前振りとして横溝と沢村が一緒に飲んでいるのが笑えた。さり気に状況説明してる.. Weblog: もう…何がなんだか日記 racked: 2010-04-08 13:09