大河ドラマ「龍馬伝」第24話

第24回「愛の蛍」 視聴率20.1%


新撰組の名を聞き、向かおうとする龍馬を、難を逃れた桂が止める。

池田屋で殺された仲間のためにも、長州は戦い続ける!と誓う桂。


池田屋の事件を人伝えに聞き、龍馬の安否を心配していたお龍も、
ほっと安心。

龍馬は、日が暮れるまで、しばしお龍の実家にかくまわれることに。


入れ違いに、宿に新撰組が御用改めにやってきて、
気丈なお龍は、近藤勇をガン見して、「怖いだけです」と返すw


お龍は、握り飯を携え、実家に戻る。
そこには、幾人も幼い子ども、病に伏せる母が暮らしていた。

龍馬は、その握り飯を、母と子らに食べさせる。


お龍の父は医者で、安政の大獄で亡くなったらしい。

そのため、攘夷派の人間、新撰組、家族を放り出して勝手する
人間が嫌い、とお龍は言う。


日が暮れて、亀弥太の亡骸を残して京を去りづらいと言う龍馬に、

「そのお方は、志を貫かれたのでしょう。
坂本様は、褒めてあげはったらええんと違いますか。
ようやったと」


その言葉を受け、吹っ切れた龍馬は、夜になって、伏見へ。

「亀弥太、わしは、おまんの死を無駄にはせんき」

大坂行きの船が出る、船宿で、亡くなった母そっくりな女将を発見する。

草刈民代さん、再び登場~。



望月亀弥太が、攘夷派の人間らと池田屋にいたことが、問題に。
操練所、危うし!?



土佐では、以蔵がひどい拷問にあっていた。
だが、武市の名は一言も漏らさず耐え続けた。

そんな状況に業を煮やしてか、後藤象二郎は、弥太郎を呼び出し、
武市に吉田東洋殺しを認めさせるまで、商い禁止と命じる。



坂本家で、武市の話が。
夫婦になっても子が出来ず、3年経った頃、心配した友人が、
武市に女をあてがおうとしたが、指一本触れなかったという話。

いや、何で今ごろ、そんな美談が?
そんなんいいから、とっとと切腹するがいい。(えええ)

獄中から妻の身を案じる武市の伝言を聞いた富からの、
夫への贈り物は、蛍。




今年は全48話だから、これでちょうど半分、折り返しですか。

そのわりに、今回の話は、妙にスローテンポでしたね。

もう、武市と妻の夫婦愛なんて、今までのやり取りで充分だから。
今回、わざわざ、またも懇切丁寧に描く意味が判らん。

今更、武市をイイ人だって言われても、あんま、説得力が。(^^;


そういや、すっかり隠居の容堂は何なわけ?
毒気抜かれて、どう捉えていいものやら。(^^;


キャスト

坂本龍馬…福山雅治

勝麟太郎(勝海舟)…武田鉄矢

楢崎龍…真木よう子

(新撰組)
近藤勇…原田泰蔵
土方歳三…松田悟志
沖田総司…挧原楽人

桂小五郎(長州藩士)…谷原章介

(土佐)
坂本乙女(龍馬の姉)…寺島しのぶ
坂本権平(龍馬の長兄)…杉本哲太

岡田以蔵(人斬り以蔵)…佐藤健
武市半平太(投獄の身)…大森南朋

後藤象二郎(吉田東洋の甥)…青木崇高
山内容堂…近藤正臣

岩崎弥太郎(後の三菱グループ創始者) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第20回 第21回 第22回 第23回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのトラックバック

  • 龍馬伝 第24回「愛の蛍」

    Excerpt: 前回が「動」の話だとすれば今回は「静」の話といえるでしょう。激しく動いた物語をもう一度振り返り、それぞれの登場人物の思いをたどっています。前回、池田屋で新撰組によって亀弥太は殺害されることになります。.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-06-13 20:59
  • 「龍馬伝」第24回

    Excerpt:    第24回「愛の蛍」京の池田屋に向かった龍馬は、亀弥太の死を目の当たりにする。池田屋を襲撃したのは新選組だった。怒りに震える龍馬は新選組に挑もうとするが、居合わせた... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-06-13 21:21
  • 龍馬伝 第24回 そこまでして、龍馬を登...

    Excerpt: 『愛の蛍』内容幼なじみの亀弥太(音尾琢真)を亡くし、ショックを受ける龍馬(福山雅治)“新選組”が、池田屋を襲撃したことが原因と知り、刃を向けようとする龍馬であったが、桂... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-06-13 21:39
  • 【龍馬伝】第二十四回

    Excerpt: 池田屋事件の夜、京の町で近藤に近付こうとする龍馬を止めたのは桂小五郎だった。幕府は薩摩と結託して自分の良いようにしようと考えちょる。だが、長州は決して屈せん。攘夷派の残... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-06-13 21:40
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第24話「愛の蛍」

    Excerpt: それぞれの愛の形-----------。池田屋事件で命を落とす事になった亀弥太。また、大切な人を救えなかった。その後悔にかられた龍馬は新撰組へ仇打ちをしかける。だが・・・それを止めた... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-06-13 21:43
  • ★「龍馬伝#24」歌ってる場合じゃないよ...

    Excerpt: 池田屋事件で亀弥太が死んだ。。そして。。龍馬は。。坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 権平にぃやん(杉本哲太) 乙女ねぇやん(寺島しのぶ) 岩崎弥次郎(蟹江敬... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-06-13 21:58
  • 龍馬伝24 どSお龍の迫力には新撰組近藤勇も負けた?

    Excerpt: 今日の龍馬伝タイトルは 「愛の蛍」って 何かイヤーな予感してたんです。 どうも 天地人臭が漂っていて・・・。 もうタイトル聞いただけで 今回は捨て回? ああアノ悪夢が トラウマ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-06-13 22:15
  • 『龍馬伝』第24回

    Excerpt: ~愛の蛍~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-06-13 22:16
  • 『龍馬伝』 愛の蛍

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント池田屋からひきあげる新選組の隊列に向かって駆け出した龍馬。それを止めたのは、桂小五郎でした。ひとりで斬りこむ無謀は止めた桂も、同志を討たれた無念さは心に満ち、復仇を.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-06-13 22:29
  • 第24回「愛の蛍」

    Excerpt: いつの間にやら、時は文久4(1864)年…いや、この年は改元されて元治元年になった年でもあった。パチンコ屋、のち居酒屋となって再び池田屋の浪漫に馳せる場所へと店内を演出した地、... Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-06-13 22:30
  • 龍馬伝「愛の蛍」 夕闇のヒーロー

    Excerpt: サッカーワールドカップ南アフリカ大会: 2010 FIFAワールドカップ(英: 2010 FIFA World Cup South Africa)、 2010年6月11日から7月11日にかけて、第.. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-06-13 22:36
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第24回 愛の蛍 感想

    Excerpt: 第24回 愛の蛍 以蔵の拷問シーンが痛い。足元が映ったけれど、あそこはCGとかじゃなく、やっぱり本当に誰かがのってるのですか?たとえ膝の石が本物じゃなくてもキツイ! なんか、やっぱり亀弥太の一件がいや.. Weblog: 本家らう゛ろくた推して参る racked: 2010-06-13 22:39
  • ???????????24?????

    Excerpt: OP?????????????(`???�)??????????????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ????????? racked: 2010-06-14 00:29
  • 「龍馬伝」 第24回、愛の蛍

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第24回、愛の蛍。 ん~・・・・・・とりあえず視聴して何を感想にすればいいか迷った。 それぐらい話は進みませんでした。 これからのネタ振りみたいなことだけが少しあったかな~.. Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-06-14 00:46
  • 【龍馬伝】第24回と視聴率「愛の蛍」

    Excerpt: 【第24回の視聴率は6/14(月)に追加予定】布の中に、蛍を入れて、押し潰されないでしょうか?(^^;)今回は、武市と冨の夫婦愛と、龍馬とお龍の関係が深まるお話でした♪これ... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-06-14 10:49
  • 『龍馬伝』第24回★謎の男・深山宗林の茶は美味い。

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第24回「愛の蛍」  吉田東洋闇討ち事件の尋問で、以蔵(佐藤健)が厳しい拷問を受けていますが、武市半平太(大森南朋)は牢屋の中から「スマン、スマ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-06-14 12:26
  • 龍馬伝 第24話「愛の蛍」

    Excerpt: 京の池田屋に向かった龍馬(福山雅治)は、亀弥太(音尾琢真)の死を目の当たりに する。 池田屋を襲撃したのは、新撰組だった。 怒りに震える龍馬は、引き揚げて行く新撰組に挑もうとするが、居合わせた桂.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-06-14 20:52
  • 龍馬伝24 「愛の火垂る」

    Excerpt: 「里芋もウマいいや~ウマいの~」ウマいウマいと、うるさい弥太郎に出会った冨は、弁当自慢、嫁自慢のあと娘自慢を聞かされるハメに「も~すくすくすく 可愛いゆうもん じゃない... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-06-14 22:55
  • 龍馬伝、切腹した亀弥太!!

    Excerpt: 愛の蛍、何か演歌の題名のようなタイトルでしたね{/m_0057/} 友人に対する愛、恋人に対する愛、妻に対する愛、全ての 人間に対する愛、色々考えるとタイトルには深い意味があ るのかも知れません{/.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-06-15 10:40
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第24回『愛の蛍』

    Excerpt: 一言感想です。ネタバレ&突っ込みも多々ありますので苦手な方はご注意を愛の蛍・・・・・・・・タイトル読んで昭和の恋愛映画のタイトル??と思ったてんぽ~ですぶっちゃけ、話の... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-06-15 17:32
  • 龍馬伝 第24回 「愛の蛍」

    Excerpt: あらすじ 池田屋に向かった龍馬(福山雅治)は、亀弥太(音尾琢真)の死を Weblog: 青いblog racked: 2010-06-15 19:14
  • ≪竜馬伝≫☆24

    Excerpt: 元治元年(1864年)6月5日 京の宿屋 池田屋に集まり 孝明天皇奪還計画を密談しちょった 攘夷派の志士たちは、突如乗り込んできた 新選組によって惨殺された。 新選組とは幕府の命を受け、会津藩に雇われ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-06-15 22:01
  • 『龍馬伝』第24話

    Excerpt: 第24話『愛の蛍』先回は龍馬視点で最後の方だけサラッと描かれた池田屋事件。今回は別視点で新撰組が乗り込んでくるシーンからスタート。逆に先回は意気揚々と帰っていく新撰組の連... Weblog: もう…何がなんだか日記 racked: 2010-06-17 20:58
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第24回 「愛の蛍」

    Excerpt: 前回も書いた通り きっどさんは新撰組が大嫌いである。 京都守護職松平容保預かりの 単なる私的警備隊であるにも関わらず 何をか勘違いして 「御用改めである!」と 偉そうにやってきて、狼藉をしまくる、 そ.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-06-20 02:25
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第24回 「愛の蛍」

    Excerpt: 前回も書いた通り きっどさんは新撰組が大嫌いである。 京都守護職松平容保預かりの 単なる私的警備隊であるにも関わらず 何をか勘違いして 「御用改めである!」と 偉そうにやってきて、狼藉をし.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-06-20 02:29