「連続人形活劇 新・三銃士」最終話

第40話「銃士隊長ダルタニアン」 (5月28日放送)


あらすじ(公式サイト)
ついにミレディー処刑の日がやってきました。場所はおなじみ噴水広場。その物陰にはダルタニアン、アトス、アラミス、ポルトス、コンスタンス、コクナール、ボナシュー、プランシェ、ケティ、そして酒場のマスターの姿まで…! 勇気と友情、そして、それぞれが人生の再スタートをかけたミレディー救出作戦が始まりました。

そして、各々大奮闘の末に無事ミレディー救出に成功! しかしミレディーの手を引いて逃げるダルタニアンの前に、ロシュフォールが現れます。なんとロシュフォールは、逃亡を助けるために馬を連れてきてくれたのでした。ところがミレディーはその馬にまたがるや、ひとり姿を消してしまいます。

翌日、ダルタニアンはリシュリュー枢機卿に呼び出されて宮殿へ。ミレディーを逃した罪を責めるリシュリュー。しかしダルタニアンは一枚の紙を突きつけます。
「この者はリシュリュー枢機卿の庇護のもとにある。一切の手出しをするな」
バッキンガム公暗殺を請け負ったミレディーが、リシュリューからもらった証文でした。この証文に従っただけというダルタニアンの主張にくやしがるリシュリューですが、返す言葉もありません。罪はすべて不問となりました。

再び平穏が訪れたパリの街。ダルタニアンはトレヴィル隊長の跡を継ぎ、めでたく近衛銃士隊長に任命されました。ダルタニアンの巣立ちを喜びながらも、どこか寂しい三銃士の面々…。

その後、酒場で飲んでいた三銃士の耳に、どこからともなく剣術の練習をする少年の声が聞こえてきます。アトス、アラミス、ポルトスは互いにほほ笑み合うと、少年に歩み寄っていくのでした。


遂に、泣いても笑っても、最終回!
とっとと観なあかん、観なあかんと思いつつ、2週間以上経ってるし。(^^;



えーと。


ミレディーの公開処刑、当日。 

時刻は2時15分、だっけかな。確か。
中途半端なw


処刑台に連れて来られた、後ろ手に縛られたミレディー。

そこへまず、イギリスのバッキンガム公の従者パトリックに、
ミレディーの愛猫ケティをけしかけ。


その騒ぎに、親衛隊のマンステールは、部下を止める。
ちらっとだけ、目元だけ見えたけど、この男、カッコいいじゃん!!


その隙に、ロープで括りつけたプランシェを、コクナールが、
ハンマー投げの要領で、広場の反対側へぶん投げ。

渡したロープの先を、ダルタニアンと、酒場の店長……だったんだね。
てっきり、ウェイターだと思ってたwが、柱に縛りつけ。

ピンと張ったロープを、ボナシューが曲芸師のように、逆さまに滑り落ち、
ミレディーを抱え上げて、向こう側へ。

ミレディーは、ダルタニアンが受け止め、勢い余ったボナシューは、
壁に激突……めり込んでるしw

そんな旦那を、「素敵!」と惚れ直すコンスタンスw


何せ前日、ボナシューからダイヤのペンダントをプレゼントされてるしね。

ダルタニアンが、オレイリーから貰ったシロモノ。
タライ舟で手に入れたなんて話、すっかり忘れてたってw

しかも、それを、布巾を取らせて渡すってのが、キザすぎるw
でもって、愛妻家だったのな。



そして、ダルタニアンが、ミレディーを連れて、その場から逃げる。

パトリックらは、三銃士らが引きとめ。

逃げるダルタニアンの前に現れたのは、ロシュフォール!
彼らの計画を予測し、馬を用意してくれるなんて、気が利いてる♪

本当は、アトスと待ち合わす予定が、ミレディーは、
「気が変わったわ。アデュー!」と言って、一人で去ってしまう。

そら、家庭が似合う女ではないかもだけど、アトスが不憫だ。

案の定、がっくり落胆のアトスをダルタニアンが慰めて。
立ち直るアトスとダルタニアンのジャレ合いが、親子だよね~。



当然のことながら、反逆者であるミレディーを逃がしたことが問題に。

だが、リシュリューに呼び出されたダルタニアンは、
ミレディーがリシュリューに書かせた証文を手に、

「自分たちは、これに従っただけ。
厳罰に処分するならば、
猊下自ら処分しなければなりません」
 

なんて、さらりと言ってのける辺り、したたかになったよね。
さすが、口先三寸男w 

何で、こんな男が、第2回の人気投票で1位になったのか、
解せん、解せんぞ!(ダース・○ーダー風w)


ちなみに、第2回の投票結果は。

1位:ダルタニアン、2位:プランシェ、3位:ミレディー、が接戦。
4位:ロシュフォール、5位:アラミスは、僅差でロシュ様の勝ちw
6位:ポルトス、7位:ルイ13世、8位:アトス、
9位:コンスタンス、10位:ボナシュー


コクナールが、第2部からの登場で11位にランクインてのが快挙!



結局、この件で、三銃士らは不問に。

つか。
フランス国内では、それでいいかもしれんが、イギリスとの国交上、
それは問題じゃないのか??

てゆーか、結局、反乱軍は、どーした。
あと、イギリスとの国交問題も、どーなった?

もやもやする。。。



国王の信任厚いダルタニアンは、銃士隊長に任ぜられる。

アトスが「俺は隊長のガラじゃねえ」てんで、お鉢が回ったんだけど。

別に「隊長」と呼ぶ気は一切ないらしくw
今までどおりじゃねーの、それって。



ええと。

ポルトスは、コクナールのことを「カミさん」と呼び、
事実上、夫婦にw


そして~……

なんと、プランシェとケティの間に子が出来たってさあ。
猿と猫だよ??

それって、NHK的に、どーなの?
教えて偉い人!(^^;


まあ、元々の「三銃士」ではプランシェは人間だから、
それはアリかもしれんが、こっちでは無理だろ。(--;


そんでから、えーと?

亡くなったバッキンガム公を想って哀しむアンヌ王妃に、

「今はまだ、国王としても、人間としてもダメだけど、
いつか、立派な国王になってみせます。
あなたを愛しているから」
 

と、ルイ13世は、告白。
一番、人間的に成長したのは、この人だと思う。
タニヤンではなくて。

そんな国王に惚れたはずなのに、また別の愛人が出来たって……


この、尻軽女が!!! 
そもそも、この「三銃士」で起きたトラブルの元は、
全部、アンヌ王妃が元凶って、判ってんのか??

そんなだから、人気投票でも嫌われてんだよw
まあ、それでも、14位だけど。ただ、

12位:リシュリュー親衛隊(おそらくはマンステール票)
13位:バッキンガム公、15位:バッソンピエール……と、
ほとんど、横並び的な票数だしw



書くの忘れてたw
20位と嫌われまくり(最下位の21位はベルトラン)なリシュリューは、
19位のトレヴィル隊長がいた厩番にw



それからそれから……

温泉で静養しているミレディーの元に、なぜかボナシュー。

そして、ロシュフォールの姿までもが。

「好きだ……!」はいいけど、風呂を覗くな、風呂を!(^^;
この、スケベ親父w 



ああ、そうそう。

イギリスで、死んだはずのバッキンガム公の死体を、
オレイリーが生き返らせたとかいう、ワケ判らん話は、
無かったことに。(^^;

宝石職人が、なんで、マッドサイエンティストなってんの??

単に、オレイリーを再登場させたかっただけなんじゃあw



で。

いつもの酒場で、三銃士が飲んでいると、広場で、
「僕もいつか、三銃士になるんだ!」なんて夢見て、
剣の素振りをしている少年を見かけ。

声は、ダルタニアンですねw

「突くべし、突くべし、払うべし!」の基本を教え込む三銃士。

あくまでも「知恵」「勇気」「ゆとり」が大事なんだってさw



そんな光景を店から微笑ましく見ていたマスターが、
食器をかたづけようとしていて。

スープ皿の底に残ったスープが、文字になっていて。


「Fin」





んなあほなw

でもまあ、三谷幸喜らしいラストかもw




そんなわけで、終わってしまいましたね~。
(2週間前にとっくにな・滝汗)


ホントは、毎週観て書きたかったんだよ。
でもね、自分、短文にまとめられない人なので。

長い文章書くの、正直めんどくさくて。
ついつい、後回しに。(^^;


でも、続きは、いつも気になるくらい、楽しみにしてました。

次はどーなるんだ!?て、全然、先が読めないし。

キャラクターは、メインから脇役に至るまで、みんな個性豊かだし。

基本、カタカナの名前って覚えるの苦手なんだけど、忘れないや。


一番好きだったのは、ロシュ様だったんだけど、
段々、キャラ壊れてきたしな~。(^^;
シリアス路線はどこ行った。

終わってみると、ルイ13世かな。
舌っ足らずな口調で、子どもっぽいくせに、たまに、国王らしかったり。


ダルタニアンは、主人公なのに、最後まで好きになれんかった。
特に、ミレディーにした仕打ちは忘れられん。
当のミレディーは、惚れた弱みで許してたけどw


あとは……↑の方でも書いたけど、
反乱軍のことや、イギリスとの国交問題が、尻切れトンボなこと。

第2部の主軸だったはずなんだけど。



まあ、それでも、去年の10月から、長い間、楽しめたので。

満足は、満足です。

お疲れ様でした。


声の出演
ダルタニアン…池松壮亮

アトス…山寺宏一
ポルトス…高木渉
アラミス…江原正士

コンスタンス…貫地谷しほり
アンヌ王妃…瀬戸カトリーヌ
ミレディー…戸田恵子

ナレーター…田中裕二


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
第11話 第12話 第13話 第14話 第15話
第16話 第17話 第18話 第19話 第20話
第21話 第22話 第23話 第24話 第25話
第26話 第27話 第28話 第29話 第30話
第31話 第32話 第33話 第34話 第35話
第36話 第37話 第38話 第39話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック