大河ドラマ「龍馬伝」第25話

第25回「寺田屋の母」 視聴率20.3%


京都から神戸に戻る途中、伏見の船宿・寺田屋で、母とよく
似た面影の女将を見かけ、龍馬は、勢いで、寺田屋に泊まる。


「女将さんが、亡くなった母上に、よぉ似とる」なんて、
口説き文句かw


父も母も亡くなったと語ると、

「二人とも、よぉ見とりはります。
日本のために頑張りなさいって」と、優しく語るお登勢。


「いっぺんだけ!(-人ー)」と頼み込み、

「母上!」
「龍馬っ」


と、母子ごっこw

「やっぱり、似とらんかった!」と満足w



元治元年、一月、

桂の制止も聞かず、久坂ら長州の者らは、帝を取り戻す!と兵を挙げる。

しかし、それに対抗したのは、十字紋の薩摩!


長州は敗れ、久坂は火の海の中で、自決。

「正義は我ら、長州にあり!」



その話を聞いた龍馬は、再び京へ。
そこで、みすぼらしい姿の桂と再会。

復讐に燃える桂は、その場から立ち去る。


龍馬は、お龍の実家を訪ね、無事を確認する。

侍の身勝手さに腹を立てるお龍に、
「すまんかった」と詫びる龍馬は、お龍らの住処の世話を、
寺田屋のお登勢に頼み込む。

お龍の母と妹らは近くに住まい、お龍は寺田屋で働くことに。



幕府は、確実に長州を叩く計画を発令しようとし。

それを命じる一橋慶喜(田中哲司)に、勝は、
「今は国内で争ってる場合ではありません!」と意見するも。

自分にたてつく勝が煩わしい慶喜は、操練所に攘夷派の脱藩浪士が
いること、亀弥太が池田屋騒動に加担していたことを指摘し。

勝は、軍艦奉行の剥奪、操練所の頭取を下ろされ、江戸で蟄居謹慎の身に。

それに伴い、操練所も閉鎖されることに。


弟子たちに頭を下げて詫びるしかない勝先生の無念。。。




龍馬は、寺田屋に立ち寄り。

しっかり働くものの、仏頂面のお龍は、お登勢に注意されるも、
「そういうのは苦手で」と返すだけだったが。

龍馬は、「海」とお龍に言わせて。

「み」の顔が、笑顔じゃ!おまんの笑顔は別嬪じゃ!と仕込むw

操練所が閉鎖されたことを、お龍にも、お登勢にも告げず、
龍馬は走り去る。


口元を触りながら、気にするお龍さんが、可愛いw



龍馬は、閉鎖された操練所に戻ってきて。

「わしは!
わしは、どういたらええ!?」
と、
海に向かって叫ぶのだった。




その頃、土佐では。

一向に以蔵が口を割らないのに業を煮やした後藤は、
容堂に、武市の格下げを願い出るも、

「なんでわしが、武市みたいな下賎な奴のことを考えんとならん!」
と言って、手にしていた茶を後藤の顔に引っ掛け、去る。

後藤の以蔵への拷問が激しくなる。


弥太郎は、後藤に命じられ、武市に迫り。

武市は、弥太郎に、毒饅頭を託す。

「わしは以蔵が可哀想でならん!
以蔵を楽にしてやってくれ!」
と。


ほほう。
以蔵に余計なことを喋らせんために、口封じで毒を仕込んだって
話もあるけどなー。



そっか~。
この「龍馬伝」では、あくまで武市を善人に描きたいわけね。

そら、志は高かったのは判るけど。
だからって、散々やってきたことまで正当化されてもなー。


以蔵は、その仕込まれた毒がキッカケで自白するらしいし。
武市、やることなすこと、裏目に出てんじゃんw



キャスト

坂本龍馬…福山雅治

沢村惣之丞…要潤
近藤長次郎…大泉洋
陸奥陽之助(紀州藩脱藩浪士)…平岡祐太

勝麟太郎(勝海舟)…武田鉄矢

楢崎龍…真木よう子

登勢(寺田屋の女将)…草刈民代

桂小五郎(長州藩士)…谷原章介
久坂玄瑞(長州藩士)…やべきょうすけ

(土佐)

岡田以蔵(人斬り以蔵)…佐藤健
武市半平太(投獄の身)…大森南朋

後藤象二郎(吉田東洋の甥)…青木崇高
山内容堂…近藤正臣

岩崎弥太郎(後の三菱グループ創始者) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック

  • 『龍馬伝』第25回

    Excerpt: ~寺田屋の母~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-06-20 20:58
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第25話「寺田屋の母」

    Excerpt: 母上---------------!!寺田屋で母そっくりの女性を見つけた龍馬。思わず声をかけてしまうくせに、目線をそらしたり・・・龍馬、まるっきり子供ですなぁ(^^)他人と分かっていても、... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-06-20 21:00
  • 「龍馬伝」第25回

    Excerpt:    第25回「寺田屋の母」龍馬は伏見の船宿「寺田屋」で亡き母にそっくりのおかみ、お登勢に出会い、宿泊を決める。お登勢に励まされた龍馬は、新たな気持ちで神戸海軍操練所に... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-06-20 21:00
  • 第25回「寺田屋の母」

    Excerpt: 元治元(1864)年、この年は蛤御門の変が勃発した年でもある。蛤御門の変は、禁門の変とも呼ばれている。どちらでも正解だ。長州藩の藩士たち…いや、尊王攘夷という倫理観に魅力を感じ... Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-06-20 21:01
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者25長州京襲撃失敗で勝は軍艦奉行を降ろされ龍馬たちは再び路頭に迷う事になった

    Excerpt: 20日大河ドラマ「龍馬伝」第25話を視聴した。 今回は龍馬は寺田屋で亡き母そっくりの 女将お登勢に出会い思わず泊まる事にする。 そこでお登勢に強引に亡き母に似ていると 打ち明け龍馬と呼んでくれ.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-06-20 21:07
  • ★「龍馬伝#25」マザコン龍馬くん。。

    Excerpt: 寺田屋で出会った亡き母上そっくりのお登勢にどっぷりハマっちゃう感じの龍馬ですぅ~~~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 武市半平太(大森南朋) 武市冨(奥貫薫... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-06-20 21:11
  • 龍馬伝 第25回 京と神戸を2往復以上

    Excerpt: 『寺田屋の母』内容京から神戸へと帰る途中の龍馬(福山雅治)は、伏見の寺田屋という船宿で、亡き母・幸にうりふたつの女性。寺田屋の女将・お登勢(草刈民代)と出会う。思わず泊... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-06-20 21:14
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第25回 「寺田屋の母」

    Excerpt: 大河ドラマでは主人公の少年時代を演じた子役が 「もう一度あの子を出して」という視聴者からの要望に応えて 終盤に取ってつけた様に登場させる事はよくある事だが、 龍馬の母親を演じた草刈民代を よりによって.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-06-20 21:19
  • 龍馬伝 第25回 「寺田屋の母」

    Excerpt: あらすじ 龍馬(福山雅治)は船宿・寺田屋で、亡き母そっくりのお登勢(草 Weblog: 青いblog racked: 2010-06-20 21:19
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第25回 「寺田屋の母」

    Excerpt: 大河ドラマでは主人公の少年時代を演じた子役が 「もう一度あの子を出して」という視聴者からの要望に応えて 終盤に取ってつけた様に登場させる事はよくある事だが、 龍馬の母親を演じた草刈民代を より.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-06-20 21:19
  • 龍馬伝 第25話

    Excerpt: 「龍馬伝」(第25話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,佐藤健,真木よう子,大泉洋,要潤,谷原章介,平岡祐太,青木崇高,田中哲司,やべきょうすけ,草刈民代,武... Weblog: paseri部屋 racked: 2010-06-20 21:19
  • 【龍馬伝】第二十五回

    Excerpt: 神戸村には何をしに行かはるのですか?海軍操練所言う所で船を動かしたり戦の勉強をしとります。まぁ、頼もしい!立派なお侍さんやわ。お二人とも龍馬さんを見てくれてはります。日... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-06-20 21:30
  • 【龍馬伝】第25回と視聴率「寺田屋の母」

    Excerpt: 【第25回の視聴率は、6/21(月)に追加予定】龍馬はマザコンなんでしょうか?操練所に帰る途中、伏見で、亡くなった母とそっくりのお登勢(草刈民代)さんに出会い、彼女の経営す... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-06-20 22:24
  • 龍馬伝25 弥太郎クンまたもや毒殺指令におののく?!

    Excerpt: ん? そーかぁ お登勢は龍馬の死んだ母親の そっくりさん? ってことで処理するのか? まあ、 あちらこちらに愛人を持つ英雄 と言うのは 今どきウケないからね。 し.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-06-20 22:26
  • 龍馬伝 第25回「寺田屋の母」

    Excerpt: 今回は、龍馬の今後の進路を再び惑わすような出来事がやってきますが、それは物語の最後に登場するとして、それまでは比較的穏やかに進んでいきます。物語全体を穏やかにしてくれたのが、やはり寺田屋の女将であるお.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-06-20 22:32
  • 大河ドラマ 龍馬伝 25話

    Excerpt: 第25話 「寺田屋の母」 男性はマザコンでいい。 母から、「生」をもらって、「愛」を与えられたから 強い男性となり、戦い、そして強くなり 「愛」を分け与えられるようになる。 男性の根底は「母」.. Weblog: お地蔵さまの寄り道 racked: 2010-06-20 23:08
  • 『龍馬伝』 寺田屋の母

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント伏見の寺田屋で、亡き母にうり二つのお登勢を見た龍馬。思わず声をかけ、泊まった夜には「いっぺんだけ母上と呼んでえいですか」とまで言います。そんなご機嫌の龍馬とは異なり.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-06-20 23:38
  • 「龍馬伝」 第25回、寺田屋の母

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第25回、寺田屋の母。 寺田屋の女将・お登勢は、龍馬の死んだ母とそっくりだった。 そんな展開から始まる今回の話ですw Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-06-21 01:16
  • 龍馬伝 寺田屋の母

    Excerpt: 本当に龍馬ってば、お母さんとお姉さん(今も残る、ユーモラスな怒濤の手紙が何よりのショーコ!)が、だ~い好き!だったんですね。 完全にマザコンだけど、寺田屋の女将。幸(草刈民代)に親子ごっこしても.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-06-21 08:24
  • 『龍馬伝』第25回★マザコン・龍馬とアル中・山内容堂と毒饅頭

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON2) 第25回「寺田屋の母」  前回登場の謎の茶人・深山宗林って、いまだに訳が分からない。  多くの人が気になったのか、ちょっとした急上昇ワードに・.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-06-21 12:42
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第25回『寺田屋の母』

    Excerpt: 今回も突っ込みたくなる内容で~(笑)個人的感想が中心ですのでご注意ください。この辺り・・・・・・・歴史の流れとは違う順序で事が起こるのでどうにも座りが悪くていけません寺... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-06-21 15:20
  • 龍馬伝、自分で饅頭を食べていれば…

    Excerpt: 遂に禁門の変勃発{/v/} 久坂玄瑞をはじめとする長州の過激な尊王攘夷派によるクー データーですね。 池田屋事件で傷つけられた長州藩、京都での復権を目指した 久坂らでしたが結局失敗に終わるのです{/k.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-06-21 15:28
  • 龍馬伝 第25話「寺田屋の母」

    Excerpt: 龍馬(福山雅治)は、伏見の船宿・寺田屋で、亡き母・幸(草刈民代)にそっくりの おかみ・お登勢に出会い、思わず泊まることに。 そして、お登勢に励まされ、新たな気持ちで神戸海軍操練所へ戻って行く。 .. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-06-21 19:08
  • ???????????25???????

    Excerpt: ?????????????????(�???`)??????????????????????????????????????????????MAX???????????????... Weblog: ????????? racked: 2010-06-21 21:38
  • 龍馬伝25 「寺田屋の赤の他人」

    Excerpt: 「わしの顔に見覚えはないろか? 昔、土佐におられた事は? 歳の離れた姉上はおりませんか?」姉妹やと思うんは、まだ許せるけど見た感じ、殆ど歳離れてへんのに母上本人と思うの... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-06-21 22:20
  • 龍馬伝第25話(6.20)

    Excerpt: 母親に瓜二つの寺田屋の女将お登勢@草刈民代と出会い、 楢崎龍@真木よう子の笑顔も見れた坂本龍馬@福山雅治だったが 蛤御門の変の影響で海軍操練所が閉鎖となってしまい プラマイゼロという感じかねえ?という.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2010-06-22 02:30
  • ≪竜馬伝≫☆25

    Excerpt: 伏見で母の再来かと思ったのが、寺田屋の女将、登勢だった。 あまりに似ているので、それを話して、一遍でいいから、「母上」と呼ばしてくれと頼んだ。 「龍馬」と答え方がやっぱり違うと納得。30男が言うことか.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-06-22 21:42
  • 『龍馬伝』第25話

    Excerpt: 第25話『寺田屋の母』今回もあちこちフラフラ…じゃなくって、各地に出没する龍馬だったな。亡き母にそっくりな女性@お登勢を見かけ思わず近づいていく龍馬―思いっきり不審な態... Weblog: もう…何がなんだか日記 racked: 2010-06-25 22:44
  • 龍馬伝「寺田屋の母」 心酔のヒーロー

    Excerpt: 似ていなくても、母であったなら父であったならという人に巡り合うものでありましょう。 そっくりな必要はないかなと思いますけれど。 そっくりなほうがドラマ的であります。 幕末エンターテイメントテ.. Weblog: よかったねノート 感謝の言葉にかえて racked: 2010-06-28 15:13