「深夜も踊る大捜査線3」第4話

第4話「スリアミ・ビギニング そして、伝説へ」


「ドラクエ」か?(^m^)


スリアミ3人の、深夜の巡回も、4日目にして最後。

てか、4話で終わりやったんね。てっきり、5話あるのかと。



署長の妄想シーン、
確か元々は「台場老婆殺人事件」だったはずなのに、
「ブラジルサンバ老婆殺人事件」になってっしw

課長が竹刀を振り回して、脅しながら、
副署長は宥めながら、容疑者を聴取。

そして、最後に署長が、「故郷のお袋さんが泣いてるぜ」
と泣き落としで、犯人に容疑を認めさせ。

その場から連れ去られていく犯人が、署長に向かって、
「あんたは最高のアミーゴだぜ!」と言い残し。

署長は、副署長と課長に、
「そうだ。俺たちは、アミーゴだ。
3人で、スリーアミーゴスだ!」と言い放つ。


それが、「スリーアミーゴス」と呼ばれるようになった所以。


て、思いっきし、でっち上げじゃないっすか。(^m^)

つか、それが言いたいがための、
「ブラジルサンバ老婆殺人事件」かw

どーせなら、「スリアミ」の名付け親にも出てきて欲しかったぞw



今ではすっかり、保身に走る3人だが、かつては、

「私の部下の命を何だと思ってるんだ!」と課長が啖呵切ったり、

「出来損ないでもね、命張ってんだい!」と署長が辞表を叩きつけたり、

男気あったりしたのにねぇw


今回の事件(映画)で、また青島が本店と揉めるかも……
という話になり。

「誰が、青島君を守れるんだ。
あたしら上司が守ってやらなきゃならんだろう」

などと、署長がカッコいいことを言い出し、
3人で捜査本部へ向かうスリアミ。



と、最後はイイ感じに締められました~w

にしても、この「深夜も踊る3」の脚本が、君塚さんとは思わなんだw




昨日の「いいとも!」のテレフォンのゲストが、
ユースケ氏だったなんて知らなかったもんだから……

家にいたのに見逃した。(;;)
くぅ~、日曜の「増刊号」は、絶対チェックだ~!


今日の内田有紀は録画しといた。

全国の映画館で、初日舞台挨拶が同時中継されるって、
知らんかったんかよぅ。(^^;

てゆーか、舞台挨拶で、緊張するんすね、織田さん。
ちょっと意外♪


でもって、内田有紀からの紹介で、月曜のゲストは織田さん!
こっちも、忘れずに、チェック、チェック♪


キャスト

袴田健吾(課長)…小野武彦
秋山春海(副署長)…斉藤暁
神田総一朗(署長)…北村総一朗


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック