「踊る大捜査線3」2回目(ネタバレ感想)

先日、前売り券を使って、2度目の鑑賞に行ってまいりました。

以降、ネタバレ込みの感想となっております。






まず、上映時間2時間21分は、長すぎる!!


そんで、その2時間21分を、飽きさせず、ダレさせずってなら、
まだしも。

途中、何度座ってる姿勢を変えたことか。




とりあえず、真下くんの出演シーンは、バッサリ要らない。

僕ぁ、ユースケファンだし、真下くん好きだけど。

以前みたいに交渉人として参加しているなら判るけど、
交渉役は小池くんがやってたし、真下くん居なくても成立するし。

無理くり絡ますくらいなら、最初から出さないで欲しい。

新署長にするんなら、最後の開署式にだけ出てくりゃいいじゃん。


……てまあ、出なきゃ出ないで、何で出てないのーとか、
ぶちぶち言うだろうから、スルーしてください。(^^;


しかも、今回は、雪乃さん産休でいないし。(;;)

大人の事情ってのは知ってるけど、もしも、「4」に続くなら、
雪乃さん出してください。

不自然すぎる。



そういや、小池くんが有能だから、交渉課の課長になっちゃって、
犯人との交渉も小池くん担当だったけど。

倉橋くんって、結局、交渉人補のままなのか?(^m^)



無理やりねじ込んだっていや、巷で木島さんのことも言われてる
らしいけど、木島さんは……まあ、いいんじゃない?(^m^)

SITだし、あの時点で首謀者だと思われていた須川圭一
家……もしかしたら潜伏先と思われる場所を捜索するわけだし。

フツー、そこへ青島と鳥飼くんだけってのもおかしいでしょ。



そうそう。
あそこで、何で、鳥飼くんは、
「SAN」「NI」「ICHI」「ZERO」なんて、判りやす過ぎる
トラップに引っかかったわけ??

彼らしくない気が。

でもって、えーと、今回の鳥飼くんって、ダース・ベイダー的な
存在らしいんだけど。

「スター・ウォーズ」観た事ないから悪役だとしか知らんのだけど。

とりあえず、正義の心を持っていたのに、暗黒面に堕ちちゃった、
てこと?

確かに、怪我してからダークな雰囲気になっちゃったけど、
元々物の考え方が計算づくっていうか……

あんま、オトモダチになりたくないタイプだよね。(^m^)

怪我した姿を見た相手に、先に「大丈夫ですよ、僕は」と言って、
余計なことを相手に言わせないところとか、可愛くなさすぎw




須川圭一といえば。

「キミ、どっかで?」だけじゃ判らんわなw

事前に森廉くんが出るってのを知ってても、
彼がそうって気付かんかったし。


あのオムライスって、
まさか1年前に作ってもらったのじゃないよね??

冷凍庫じゃなくて、冷蔵庫に入ってたぽいし。
いくらなんでも冷蔵庫で1年も置いてたら、腐ってるだろうし。




室井さん、今回は、ホントに耐えてましたねー。
そのうち血管がぶちっと切れるんじゃないかってゆー。(^^;

「もう捜査はしない。私がするのは政治だ」

きっと室井さんの性格的に、捜査してる方が合ってそうだけど。

約束のために、上を目指さなきゃいけないから。

あと、和久さんと吉田元副総監との約束のことも聞いてるから、
自分がって気持ちも大きいんだろうし。

そう考えると、吉田元副総監も、耐え抜いてきたんだろうな。
お疲れ様でした。(;;)


で、室井さんといえば、ネクタイを緩めるシーンが印象的だったけど。

その後のシーンにつながってなくて、アレ?てカンジ。
息詰まったことばっかで、リラックスしたかった?


コレ、後でシナリオ本確認したら、制服からスーツに着替えてたんだね。
気づかんかった。(^^;



そんな室井さんとは対照的に、未だに管理管やってる一倉さん。

安住派についたばっかりに、ババ引いちゃって。(^^;

やたらと「所轄は引越しでもやってろ!」と連呼してたのは、
開署式に都知事も来るからってのがあったんだろうけど。

湾岸署が防御壁に閉じ込められちゃってる状態で、
「引越しでもやってろ!」とか言われてもな。

そりゃ無理だろってゆー。(^^;
きっと、この先も出世しなさそうな気がします。(^m^)

ついでに、奥さんにも逃げられてそうなw
(余計な詮索ですね。こりゃ失敬)



「ヤツらを解放せよ」のヤツら。

えーと。

くん、何でキリスト教に信教しちゃったの??
あのちょっとラリって、またいつか悪さしそう!てのが良かったのに。


野口、とぉとぉ頭おかしくなっちゃったねー。

すみれさん的には、もう火曜を恐れずに済んでいいかもだけど。

でも、おかしくなったならおかしくなったなりに、
もうちょいどうにかなりませんか。(ーー;


増田喜一は……ああいう軽いキャラだったのね。(^^;

でも、獄中に居たはずなのに、あの入れ歯は、誰が持たせたの?

あ。射殺させる理由?


まあ、彼らが、そういう描かれ方したのは、日向真奈美との1対1に
するためだろうから、しょうがないわけだけど。


ただ。
青島が逮捕した受刑者っていうけどさ。
あれって全員、青島が逮捕してなくない?

鏡くんはSATでしょ。
野口は本店じゃなかった?
増田は魚住さんじゃないの?
岩瀬も逮捕せずに本店に渡したし、
坂下始も本店が確保してるはずだし。
田中文夫は、いちお自首だし。

一体、警察のデータにどういう記載されてるんだか??
全部、青島が絡んでるってのは間違いないけど。



で、日向真奈美、ね。

あそこで死に損なったから、あそこで死ぬために、
あれだけのことを。

かなり回りくどいことをしたようにも思えますが。

にしても、怖かった!
ただ微笑んでいるだけで、背筋がゾゾゾってのが、すげーっす。

鳥飼くんも、その視線に魅入られそうになってたしw


「手術してやろうか?」

が、健在だったし。言うことないでしょ、あの方は。(^^;






とまあ、色々、取りとめもなく思ったことを羅列してみましたが。

3回目は観に行くか行かないか、ビミョウなところ。

DVD化されてからなら、観るだろうけど。


こんだけケチョンケチョンに書いてても、「4」があれば、
また観に行くわけですけどもね。

今回は……やっぱ、いままでのレギュラーメンバーに、
さらに新たに加わったキャラも含めて、増えすぎた人物を
描こうとするから、無理がたたったかな。


まあ、7年ぶりの(スピンオフ含めれば5年?)
お祭りだと思えば、アリかも。

でも、1本の映画としては、あまり評価できませぬ。





当記事では、TBは受け付けておりません。
この映画に関するTBは、コチラへ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのトラックバック