「踊る3」シナリオガイドブック

よーやく、手に入りました~。



ずっと、売ってる書店に行く暇がなくて、昨日、時間作って行ったら、
目的のK店が休みで。(--;

仕方ないから、A店か、それでもなければ、J店か~と思いつつ、
ひとまずA店を目指して歩いていたら、通りにK店の系列店があって。

小さい店だし、どうかな~と期待せずに入ってみたら、発見。

遠出しないで済んでよかったですw




「室井」以外は、全部購入しているシナリオ本ですから。

出るのを楽しみにしてたんで、とりあえず、注釈監督の解説
中心に、ざっと読みました。

さすがに全部には目を通せてないんで、おいおい。



特に、監督の解説が読みたかったんですよ。

映画を見たとき感じたアレやコレやに対する監督の意図がね。

したら、こっちが期待してたり、見たかったものと、
製作側の意図ってのが違うんだなってのが、よく判りました。

つまり、「見たいもの」と「作りたいもの」が違うわけで。

そりゃ、食い違うわけですよ。(^^;


例えば、オープニングに「2」の時同様の「Rhythm And Police」を
期待してたんだけど、ドラマ版の1話に戻っていたりとか。

そういえば、1話って、あんな感じだったかも……と思い出した。



あとは、TTRの東陽町の駅員と、バス運転手は、別人ではなく、
同一人物だった、とかねw


室井さんがネクタイ緩めたのは、制服からスーツに着替えてたとか。

あそこ、お召し物が変わってるって、全然気付いてなかったw



それと、開署式での真下くんのスピーチが、ユースケ氏が考えたもの
……てゆーか、まさか丸投げされてたとわ。(^^;

つか、あそこは、開口一番に、「おいっす!」とか言わせてる時点で、
あのシーン丸ごと、大却下だけどな。




まー、そんなとこ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック