大河ドラマ「龍馬伝」第40話

第40回「清風亭の対決」 視聴率14.3%



長崎に残っていたお龍さんは、小曾根邸で、射撃の練習を。

小曾根氏が、龍馬の今後を案じていると、当の龍馬が戻り、
抱きつき喜ぶお龍さん。


同じく沢村らが長崎に戻ると、亀山社中が荒らされていた。

おそらくは長崎奉行所の仕業。

その報せを受けた龍馬に、小曾根は「覚悟を決めた」と言い、
社中を屋敷に招きたいと申し出る。



その頃、長州では。

療養をする高杉を見舞う木戸。
高杉は、龍馬の言う「大政奉還」を推すも、ぴしゃりと返す木戸。

高杉の病状は、明らかに悪化していた。



慶喜が15代将軍になり、フランスを取り込んで再起を狙っていた。


しかし、もはや幕府に力なしと読んだ、土佐藩主・山内容堂は、
後藤を長崎へ送る。

そして、密かに薩摩に近づけと命じる。

後藤は、小曾根や大浦を呼び、薩摩との仲立ちをしてくれと言うも、
「それならば、坂本龍馬様を」と言われ。

積年の恨みのある後藤は、弥太郎に龍馬探しを命じる。


方々を訪ね歩くも、知らぬ存ぜぬを通され、弥太郎が、お元相手に
愚痴を吐き散らかしていると。

小曾根から話を聞いた龍馬が、お尋ね者の身でありながら、
料亭に現れ、
「後藤象二郎と会うき。時間と場所を決めや」と告げる。


その後、龍馬は亀山社中に行き、
「土佐藩を使って、大政奉還を成し遂げるがじゃき」
と打ち明ける。



そして、数日後、清風亭会談

弥太郎が気を使って、場を和ます役に、お元をその場に派遣w

心配する弥太郎は、襖の向こうから聞き耳を立てる。


「薩摩と長州の橋渡しをせい」と命じる後藤に、
「お断りします」と即答する龍馬。


実は、亀山社中の面子が侵入しており、庭側に配置。


一触即発の中、龍馬は、今、勢いづいている薩長だけでは、
幕府を倒すことは出来ないが、そこに、土佐藩が加われば、
大政奉還が成し遂げられると説く。

容堂公が慶喜と仲が良いのも、計算のうちで。


自分の考えを洗いざらい話した龍馬は、それでも、この話に
乗ってこないのならば、

「後藤様も、土佐藩も、大馬鹿者じゃ」とこき下ろす。


刀を抜き、龍馬を囲もうとする上士、
同じく、座敷になだれ込んでくる亀山社中らが、対峙。


後藤も怒りながら立ち上がり、刀の切っ先を龍馬に向けるも、
平然と見つめ返す龍馬に、

「わしを恐れちょらんのか?」と後藤が問えば。

「誰かに恐れ入っちゅう暇はないですき」
と返す龍馬に。


後藤は破顔し、大いに笑って、

「判った。おんしの話に乗ろう」

ただし、亀山社中を土佐藩預かりにする、と言えば。


「土佐藩と対等ならば」と、龍馬も譲らず。


後藤は、それら一切を飲むと折れる。


「土佐は薩長を利用する。
必ず、土佐が日本の要になると約束しいや」


「約束の、シェイクハンドじゃ!」


笑顔で右手を差し出す龍馬と、後藤は握手を交わす。


龍馬が促し、その場にいた上士と下士(亀山社中)らも、
互いにシェイクハンドw


長年、対立し続けてきた上士と下士が、手を結んだ。



そのやり取りの一切合切を見届けたお元の、驚くばかりの表情が。

まさか、そんな話し合いになるとは思わなんだろw




一仕事終えた龍馬は、お龍さんに膝枕をしてもらい、
「才谷梅太郎」と名を変えると話していた。

身の危険が迫りつつあるのを、感じ取っていたから。



龍馬暗殺まで、あと10ヶ月――。





いやはや、さすがに、後藤との会談は、なかなか見ごたえありましたね。

この「龍馬伝」での龍馬が、後藤に憎まれているから、余計に、
どうやって手を結ぶのかと、ヒヤヒヤしましたが。(^^;

ばくち打ちだなぁ、と思ってしまったいw



なんか、会談中、感極まったのか、涙の跡がありましたよ、龍馬。

その少し前に、目が潤んでるなと思ってたら。


カット割しないで、通しで撮ったんだろーか?





すみませんっ!

トラバ不可の設定になってました。
ちゃんと、受け入れ状態に直しました。




キャスト

坂本龍馬…福山雅治

沢村惣之丞(土佐藩脱藩浪士)…要潤
陸奥陽之助(紀州藩脱藩浪士)…平岡祐太

龍…真木よう子

元…蒼井優

木戸貫治(桂小五郎、長州藩士)…谷原章介
高杉晋作(長州藩士)…伊勢谷友介

小曽根乾堂(長崎の豪商)…本田博太郎
大浦慶(長崎の豪商)…余貴美子
トーマス・グラバー(英国貿易人)…ティム・ウェラード

後藤象二郎(吉田東洋の甥)…青木崇高
山内容堂…近藤正臣

岩崎弥太郎(後の三菱グループ創始者) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回
第26回 第27回 第28回
[第3部 RYOMA THE NAVIGATOR]
第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回
第35回 第36回 第37回 第38回
[第4部 RYOMA THE HOPE]
第39回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック

  • 『龍馬伝』 清風亭の対決

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント長崎での商売がうまくいかない弥太郎は、さらに後藤からの難題を受けます。それは坂本龍馬を探して、後藤象二郎に会わせること。無茶としか言いようのない指示でも、やむなく駆.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-10-03 21:46
  • 【龍馬伝】第四十回

    Excerpt: 後藤象二郎は、容堂から「薩長と密かに通じるように」命を受け、長崎で商人達に会う。しかし、小曽根乾堂やお慶から坂本さまに頼めばいいじゃありませんか。薩長両方にお顔が利くの... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-10-03 21:53
  • 龍馬伝~第40話「清風亭の対決」

    Excerpt: 第39話「馬関の奇跡」はこちら。 前回の視聴率は13.7%と最低タイ記録。ついに Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-10-03 21:55
  • 「龍馬伝」 第40回、清風亭の対決

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第40回、清風亭の対決。 龍馬 VS 後藤。最終戦。 あまり大物感のない土佐の参政・後藤象二郎との対談ですが、 今まで積み上げてきた経緯もあり、なかなか面白かったですね。 .. Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-10-03 21:57
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第40回 「清風亭の対決」

    Excerpt: 坂本龍馬と後藤象二郎の対決、久しぶりに普通に楽しめました。青木崇高さんが福山さん Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-10-03 22:00
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第40回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第40回 「清風亭の対決」を観ました。 ここ何回かの『龍馬伝』は、史実を曲解しまくって都合良くトレンディドラ... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-10-03 22:07
  • 『龍馬伝』第40回「清風亭の対決」

    Excerpt: 慶応2年6月。馬関戦争。武力討幕vs大政奉還。 長崎・小曾根邸ではお龍がピストルの練習? 乾堂は心配する。 龍馬は大手を振って歩けなくなる。。そこに龍馬。お龍、龍馬に抱きつ... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-10-03 22:12
  • 龍馬伝 第40話「清風亭の対決」4部スタ-ト!!

    Excerpt: 長州に加担した龍馬ら亀山社中は幕府に追われ逼迫した状況に-- 一方山内容堂の命(薩長と密かに繋がれ)を受けるも 手だてなく困り果ててい�... Weblog: shaberiba racked: 2010-10-03 22:22
  • ≪竜馬伝≫☆40

    Excerpt: 慶応2年(1866年)6月 馬関海峡で龍馬らはたった4000の長州軍と共に戦い、 15万の幕府軍を 撃退した。 徳川慶喜は、外様一国に幕府軍が負けるとは信じられなかった Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-10-04 03:01
  • 「龍馬伝」第40回

    Excerpt:   第40回「清風亭の対決」馬関での戦いを終えた龍馬は長崎に戻るが、お尋ね者になっていて出歩けない。土佐商会の主任として長崎で商売をしたい弥太郎だが、どこへ行っても龍馬... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-10-04 05:16
  • 龍馬伝 清風亭の対決

    Excerpt: いやぁ、迫力ありました、清風亭の対決… 因果な関係の後藤象二郎(青木崇高)と龍馬(福山雅治)、両の襖をはさんでは「なにかあったら、差し違えるぞ!」に殺気だち、パチパチ火花を散らす、象二郎の家来達と、亀.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-10-04 09:21
  • 【龍馬伝】第40回と視聴率「清風亭の対決」

    Excerpt: 【第40回の視聴率は10/4(月)追加予定】清風亭の龍馬と後藤象二郎の会談、四方を社中の仲間や後藤の部下の上士達が刀を持って取り巻いて、迫力ありました♪命懸けの会談でしたね(^... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-10-04 11:26
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第40回『清風亭の対...

    Excerpt: あ”あ”あ”~~~~~~~アップしようと思ったらログ消えたァァァァァ!!ちょ・・・・再び書く気が起こらんなので簡易感想で象二郎のキャラが豹変しててワロタいや、男気溢れる... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-10-04 15:49
  • 『龍馬伝』第40回★シェイクハンド!?

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4) 第40回「清風亭の対決」」 【 幕末の『SP』 】  番組冒頭、お龍(真木よう子)がピストルで的撃ち。  真木よう子、カッコいい。  .. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-10-04 15:51
  • 龍馬伝、倒産寸前だった社中!!

    Excerpt: 清風亭で会見した龍馬と象二郎{/kaeru_love/} ドラマでは幕府の衰退を悟った容堂候からの命令で薩長に 近付こうとしたように描かれていましたね。 勿論、そう言う一面があった事は事実ですが、実は.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-10-04 18:35
  • 第40回「清風亭の対決」

    Excerpt: 龍馬が無事に長崎に戻ってきた…亀山社中の仲間たちも意気揚々と戻ってきた。しかし、荒らされていた。やはり長崎奉行の手の者の仕業であったか…ターゲットは龍馬。「ヤツは2度と... Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-10-04 21:06
  • 龍馬伝 第40話「清風亭の対決」

    Excerpt: 馬関での戦いを終え、龍馬(福山雅治)は長崎に戻るが、奉行所のお尋ね者に なっていて出歩けない。 一方、土佐商会の主任として長崎で商売をしたい弥太郎(香川照之)は、どこでも 龍馬の紹介が必要と言わ.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-10-04 21:36
  • 龍馬伝 第40回 清風亭の対決

    Excerpt: 『清風亭の対決』内容龍馬(福山雅治)たち亀山社中の活躍もあり、木戸(谷原章介)高杉(伊勢谷友介)らの長州軍は、長州征伐にやってきた大軍勢の幕府軍を馬関において撃破に成功... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-10-04 23:54
  • 龍馬伝 第40回「清風亭の対決」

    Excerpt:  そうそう、今回のような龍馬(福山雅治)を見たかった!  <大政奉還>というほとんど不可能な戦略を行うために後藤象二郎(青木崇高)と交渉する龍馬。  後藤は最初居丈高で、龍馬を薩長との橋渡しをする道.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2010-10-05 08:29
  • 【大河ドラマ】龍馬伝第40回:清風亭の対決

    Excerpt: 久しぶりの良回でしたね♪【今回の流れ】・奉行所の探索が厳しくなり、活動がし難くなった龍馬達・商売に必要な龍馬の名前を後藤に言い出せない弥太郎・突然、容堂公から後藤に「薩... Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2010-10-05 11:32
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第40回 「清風亭の対決」

    Excerpt: 半平太や以蔵を殺した後藤象二郎を 最後の最後まで斬ろうと葛藤した そんな龍馬の心象風景を完全無視ですか? それを受けた 亀山社中(海援隊)の面々達の やりきれない怒りも、 シェイクハンドひとつ手打ち.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-10-05 16:39
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第40回 「清風亭の対決」

    Excerpt: 半平太や以蔵を殺した後藤象二郎を 最後の最後まで斬ろうと葛藤した そんな龍馬の心象風景を完全無視ですか? それを受けた 亀山社中(海援隊)の面々達の やりきれない怒りも、 シェイクハン.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-10-05 16:46
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者40象二郎との会談で一歩も引かず身分を超えた対等を勝ち取った

    Excerpt: 3日大河ドラマ「龍馬伝」第40話を視聴した。 今回は馬関の戦いで勝利した長州と亀山社中だったが、 この事により龍馬は幕府から要警戒人物として 幕府から指名手配される事になった。 そんな中土佐藩.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-10-06 21:31