大河ドラマ「龍馬伝」第42話

第42回「いろは丸事件」 視聴率16.1%


初仕事で、いろは丸に乗って、航海していた海援隊だが、
霧の夜、紀州藩の明光丸に衝突され、積荷もろとも沈没してしまう。


紀州藩は、見舞金10両を払ってくるも、それは乗組員へ配り、
海援隊への分は別に、と睨みをきかす龍馬。


「この事故は、日本国内で最初の蒸気船同士の衝突事故で、
今後同じような事故があった場合、
この事故が引き合いに出される。

土佐が紀州に泣き寝入りした、と
天下の笑われ者になってもいいのか?」
と、龍馬は後藤を説得し、「紀州相手に談判する」と主張する。


「失敗すれば、切腹」と後藤に言われ、必死になる弥太郎。



談判は、長崎で行われるも、
紀州藩は、甲板に見張りを立てていなかったことなど、
不利になることを隠し、責任はいろは丸にあると責めてきた。


その場は、引き下がった龍馬だが。


こっそりお元に、手紙を送り、紀州藩をこけにする唄をお座敷で歌わせ、
その唄は、長崎銃で大流行w


紀州藩を怒らせたことで、またも憎まれるかもと案じた龍馬は、
長州の三吉さんに、もしもの時は、長州に預けているお龍を、
土佐の坂本家に送ってほしい、と手紙で頼む。



流行り歌で立場のない紀州藩は、第2回の談判が開かれる運びに。



今回は、紀州藩側は、勘定奉行の茂田一次郎(中尾彬)も同席。

紀州藩は相変わらず、悪いのはいろは丸と言い張り、
真っ向から対立。

抗議をすると、それならば、判断を上に任せようと言い出す紀州。

紀州は御三家の一つで、当然、紀州の味方をするに決まっている。



すると、龍馬は、
「世界には万国公法という、海難事故での法律が定まっており、
それに従わない日本は、野蛮な国と世界に嗤われる」と主張。


その場に、後藤と、英国海軍提督とを呼び、采配を任せる。


そこで、紀州藩は自らの非を認め、
賠償金、8万3000両を支払った!

ホントの積荷は4万300両で、4万も上乗せw


「岩崎弥太郎、様様」と、弥太郎を持ち上げる龍馬。




龍馬は、例の流行り歌をお座敷で流行らせてくれたお元を
外へ連れ出し、酒を飲んでいたが、

そこに、紀州藩の刺客が現れ、襲われる龍馬。




土佐藩が、紀州藩をやり込めたという噂は、全国に伝わり、

ついに、山内容堂が上洛する、と決断する。




坂本龍馬暗殺まで、あと6ヶ月――。





よーするに、海軍操練所時代に学習したおかげで、
ちょっぴり、外国の事情に詳しいことを利用し、
口八丁でやりこめて、賠償金をふんだくったっつー話w


でもま、相手は天下の御三家の一つ、紀州藩ですから。

その紀州藩を相手に、非を認めさせた土佐藩は、
そりゃあ一目置かれる存在になりえたかもしれんですなぁ。


ただ、それだけに、敵も増えるわけで。



次回は、龍馬は再び、京都で新撰組と刃を交える?よーで。




キャスト

坂本龍馬…福山雅治

沢村惣之丞(土佐藩脱藩浪士)…要潤
陸奥陽之助(紀州藩脱藩浪士)…平岡祐太

龍…真木よう子

元…蒼井優

木戸貫治(桂小五郎、長州藩士)…谷原章介

三吉慎蔵…筧利夫

西郷吉之助(薩摩藩士)…高橋克美

小曽根乾堂(長崎の豪商)…本田博太郎
大浦慶(長崎の豪商)…余貴美子
トーマス・グラバー(英国貿易人)…ティム・ウェラード

後藤象二郎(吉田東洋の甥)…青木崇高
山内容堂(土佐藩主)…近藤正臣

岩崎弥太郎(土佐商会主任) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回
第26回 第27回 第28回
[第3部 RYOMA THE NAVIGATOR]
第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回
第35回 第36回 第37回 第38回
[第4部 RYOMA THE HOPE]
第39回 第40回 第41回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのトラックバック

  • 【龍馬伝】第四十二回

    Excerpt: おそらくこれは、日本で最初の蒸気船事故ですき。土佐は紀州に泣き寝入りした、土佐がそう思われてもええがですか。慶應三年四月、大坂に向かういろは丸は、夜の瀬戸内海で、紀州藩... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-10-17 21:21
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第42話「いろは丸事...

    Excerpt: いろは丸に乗り、大坂へ向かっていた龍馬たちを襲った悲劇--------!!意気揚々と旅立った龍馬たち海援隊。だが航海が始まってすぐに、なんといろは丸に紀州藩の明光丸が衝突してきた... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-10-17 21:22
  • 龍馬伝 第42回 いろは丸事件

    Excerpt: 『いろは丸事件』内容慶応3年、龍馬(福山雅治)たち海援隊の“いろは丸”は長崎を出港した。瀬戸内を進む中、大きな物音が!!!甲板に出た龍馬が見たのは、沈みつつある“いろは... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-10-17 21:28
  • ★「龍馬伝#42」紀州に勝った~♪

    Excerpt: 今日も「龍馬伝」楽しみました~第42回「いろは丸事件」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸奥... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-10-17 21:30
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第42回 「いろは丸事件」

    Excerpt: さすがに福田靖も気付いたらしく 巧くぼやかしていたが よく言い伝えられているように 龍馬が「いろは丸事件」で持ちだした 「万国公法」は海事の事は扱っておらず 賠償金の算出に使われたに過ぎない.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2010-10-17 21:33
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第42回 「いろは丸事件」

    Excerpt: さすがに福田靖も気付いたらしく 巧くぼやかしていたが よく言い伝えられているように 龍馬が「いろは丸事件」で持ちだした 「万国公法」は海事の事は扱っておらず 賠償金の算出に使われたに過ぎない。 また.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-10-17 21:33
  • 大河ドラマ龍馬伝★第42話いろは丸事件

    Excerpt: 大河ドラマ『龍馬伝』第42話いろは丸事件写真は昨年12月に訪れた広島県福山市鞆の浦・・・いろは丸事件談判跡。2階の窓がステンドグラスになっているのは、『崖の上のポニョ』... Weblog: うさうさ日記 racked: 2010-10-17 21:37
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者42御三家に世界の万国公法を叩きつけ賠償金受け取りに成功した

    Excerpt: 17日大河ドラマ「龍馬伝」第42話を視聴した。 今回は龍馬たちを乗せたいろは丸は紀州藩の明光丸と衝突し沈没した。 龍馬たち海援隊は明光丸から一方的に衝突されたものの、 紀州藩からわずか1000両.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-10-17 21:42
  • 『龍馬伝』第42回「いろは丸事件」

    Excerpt: 慶応3年4月23日。いろは丸は10人の客と米などを乗せて、瀬戸海へ。まもなく島が並ぶ。気をつけるように龍馬が言った矢先。。大きな揺れ。黒船が衝突!紀州藩の887t明光丸に衝突され... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-10-17 21:50
  • 『龍馬伝』 いろは丸事件

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメントいろは丸は、霧の深い瀬戸内海を航行中、衝突事故に見舞われます。しかも、二度の衝突のため、あっという間に積荷もろとも海の底へ。相手は、紀州藩の明光丸。日本初の蒸気船事.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-10-17 22:04
  • 第42回「いろは丸事件」

    Excerpt: 嵐…いや、曇天の瀬戸内海。時は慶応3(1867)年4月、一隻の船がその瀬戸内海沖を大坂へと荷を載せて航行していた。しかし、その荷を大坂に届けることはできなかった…今の香川・岡山両... Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-10-17 22:10
  • 龍馬伝 第42話「いろは丸事件」

    Excerpt: 「いろは丸」が紀州藩の船「明光丸」と衝突し沈没---!! 皆の命は助かったものの 船も積み荷も失った損害は莫大・・。 後藤・・そしてお元�... Weblog: shaberiba racked: 2010-10-17 22:17
  • 龍馬伝~第42話「いろは丸事件」

    Excerpt: 第41話「さらば高杉晋作」はこちら。 前回の視聴率は16.3%。お、ちょっと持ち Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-10-17 22:20
  • 「龍馬伝」 第42回、いろは丸事件

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第42回、いろは丸事件。 ついに手に入れた蒸気船があっさり沈没。 相手は徳川御三家の一つ、紀州藩の船だった。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-10-17 22:53
  • 龍馬伝 第42回「いろは丸事件」

    Excerpt: 前回、弥太郎の努力の上に借用を許されたいろは丸が今回の話題のすべてになります。意気揚々と出航したいろは丸は、放送約5分後に紀州藩の明光丸から衝突され、大混乱に陥ります。このときまるでタイタニックを思い.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-10-17 23:00
  • 【龍馬伝】第42回と視聴率「いろは丸事件」

    Excerpt: 【第42回の視聴率は10/18(月)追加予定】10月11日に、『龍馬伝』はクランクアップしたそうです。この日に収録された最終シーンは、第45回「龍馬の休日」(11月7日放送予定)で長崎の海... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-10-17 23:45
  • 龍馬伝第42回みた感想@もりもと

    Excerpt: 今回でたね中尾彬さん 弥太郎役をやったことがあるらしい 今回はかなり面白かったと思う。 ところでどれぐらい実話なの? ラストの三人�... Weblog: 5人の愉快な仲間達 racked: 2010-10-18 00:20
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第42回 「いろは丸事件」を観ました。 紀州藩…『龍馬伝』では、やっぱり悪玉にされていましたね。。。 えー�... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-10-18 00:23
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第42回 「いろは丸事件」

    Excerpt: タイトルの如くいろは丸が紀州藩の船明光丸と衝突事故を起し沈没してしまう事件を中心 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-10-18 01:45
  • 「龍馬伝」第42回

    Excerpt:   第42回「いろは丸事件」大坂に向かっていた「いろは丸」は、夜の瀬戸内海で紀州藩の船「明光丸」と衝突して沈没する。龍馬ら海援隊は明光丸に乗り移って命は助かったが、紀州... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-10-18 06:04
  • 龍馬伝 いろは丸事件

    Excerpt: なんと龍馬、偶然「いろは丸」に、乗り合わせていたのですね。でも、船と積み荷は沈没したものの、衝突の結果。ぶつかってきた紀州藩の船「明光丸」に救済され、まだしも犠牲者がなくてヨカッタヨカッタ。 で.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-10-18 08:41
  • 『龍馬伝』第42回★尖閣追突事件みたいな・・・龍馬は毅然と対応

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4) 第42回「いろは丸事件」  今回のシナリオはいつ書かれたんでしょうね。  龍馬たちと紀州の交渉事を描いた今回のエピソードは、9月7日の『尖閣追.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-10-18 12:33
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第42回『いろは丸事...

    Excerpt: 個人的感想の記事ですネタバレ及び突っ込みがありますんでご注意ください今回は「いろは丸事件」海援隊が大洲藩から借用したいろは丸と紀州藩の明光丸が衝突し、いろは丸が沈没それ... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-10-18 15:07
  • 龍馬伝 第42話「いろは丸事件」

    Excerpt: 大坂に向かういろは丸は、夜の瀬戸内海で紀州藩の船・明光丸と衝突し沈没する。 龍馬(福山雅治)たち海援隊は、明光丸に乗り移って命は助かったが、鞆の浦で 紀州は千両の見舞金で事を済ませようとした。 .. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-10-18 17:48
  • ≪竜馬伝≫☆42

    Excerpt: 慶応3年4月23日 4日前に長崎を出港したいろは丸は10名の客と 大坂で売る  米や砂糖などの荷を載せて、瀬戸海の讃岐沖にさしかかった。 霧が深くなり、小島も多くなり、気をつけるようにと龍馬が言った.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-10-25 07:44
  • 「龍馬伝」♯42

    Excerpt: カウントダウン始まってます。 日曜20時、NHK大河ドラマ「龍馬伝」ね。 →「龍馬伝」見ました→「龍馬伝」♯2→「龍馬伝」♯3→「龍馬�... Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2010-10-25 13:45