「ギルティ 悪魔と契約した女」第3話

第3話「追い込め・悪徳弁護士」 視聴率10.8%

あらすじ(Yahoo!テレビ)
宇喜田(吉田鋼太郎)から真島(玉木宏)の監視を命じられた万里
(吉瀬美智子)
は、真島の謹慎を解くこと、真島が進めている三輪
(モロ師岡)
の捜索に自分も加わり行動をともにすることを条件に
これを受け入れる。 
一方、15年前の「毒入りケーキ事件」を調べていた真島は、堂島
(唐沢寿明)
から思わぬことを聞かされる。当時、芽衣子(菅野美穂)
のほかに真犯人がいるとの噂があったというのだ。事件は冤罪の
可能性もあったが、堂島はセンセーショナルな記事を書くために
あえてこれを無視したという。  
そんな折、育児拒否に陥ったアンが自分の生んだ子犬を襲うよう
になり、預けられていた動物病院にいられなくなった。行き場を
なくしたアンを心配する芽衣子に、真島は夜だけなら自分の家で
引き取ると申し出て、芽衣子と昼夜交代でアンの面倒をみること
になる。芽衣子はアンの落ち着き先が決まったことを自分のこと
のように喜ぶ。  
同じ頃、松永(石丸謙二郎)は、娘・美咲(美山加恋)の心臓移植
手術のドナーを見つけるため、怪しく動き始めていた。松永を自殺
に追い込む機会をうかがっていた芽衣子は、そんな松永に対する、
ある計画に着手する。  



良心の呵責に苦しむのは人間だけ。
悪魔に罪の意識など、存在しない。


↑3話目は、堂島?かなぁ。



15年前の毒入りケーキ殺人事件について調べだした真島は、
施設にいる芽衣子の母を訪ねたり。

当時、取調べを担当した刑事を訪ねたり。

物証や目撃者など、証拠が揃っていて、疑いようがなかったらしい。

しかし、真島は、担当した鑑識の名がないことを気にしていた。



一方、悪徳弁護士の松永をターゲットに選んだ芽衣子は、

松永が、心臓移植を待つ娘のために、
優先しろと医者に脅しかけたり、
その移植手術に必要な費用のため、後妻の実家を勝手に
売り飛ばそうとしていることなど、盗聴で知る。


そして、手術当日、
松永の携帯に、冷凍された心臓の写真をメールで送り。

同時に、松永に、病院から、緊急事態だと電話が入る。

とそこへ、前回、松永の事務所の金を持ち逃げさせた事務員の
携帯を拝借していた芽衣子は、それを使い、松永に電話。

通話を切らせないまま、警察等に連絡させず、松永をおびき出し。


「真実を無視した罪は死に値する。
命をもって償いなさい」



赤い封筒の中に、毒入りケーキで使われた毒が入っており、
メス目を助けたければ、それを飲むようにと命じる。

しかし、松永はそれを拒否し、薬ビンを床に叩きつける。

「お前の思い通りには……!」

ほくそ笑んだ松永だったが、毒は気化し、松永はその場で絶命する。


芽衣子が立ち去った後、松永が倒れる公衆電話を、
堂島が写真に収めていた。

そして、そこに置かれていた松永の携帯を持ち去る堂島。


芽衣子が脅しで使ったのは、モチロン、本物の心臓ではなく、
肉屋で買ったモノw

てか、最近の携帯の画像はクリアなのに、よく誤魔化せたな。(^^;


松永の娘の手術は無事に成功。



そして。
真島は、15年前の事件で担当した鑑識責任者が、
三輪だったことを知る。





てなわけで。

心臓が本物じゃないのは、判りやすかったですねー。
前回、赤ん坊を人形で代用してたしね。

でも、飲まないことを見通して、気化して利くタイプを使う辺り、
松永の性格を読んでますね。

あの、病院からの電話ってのも、どーせ、芽衣子だろうし。



芽衣子の復讐は進んでいくけど、それを追っている堂島の存在。

芽衣子が先に気付いて消すのか、それとも、先に記事になるのか。
まあ、今じゃ、データなんて、いろんな方法で保存できるしね。

アナログな芽衣子じゃ、堂島を止められないかも。


そして、真島とのことで、揺れてきているしね。


ま、そんなとこで。

キャスト

野上 芽衣子…菅野美穂

真島 拓朗(刑事)…玉木宏
榎本 万里(真島の同僚)…吉瀬美智子
宇喜田 元(真島の上司)…吉田鋼太郎

三輪 周平(管理管)…モロ師岡

鶴見 真人(バーテンダー)…水上剣星

堂島 基一(ジャーナリスト)…唐沢寿明



過去記事⇒
第1話 第2話


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのトラックバック

  • ギルティ 悪魔と契約した女 第3話 追い...

    Excerpt: 『追い込め悪徳弁護士内容三輪管理官(モロ師岡)の失踪を追う中、妙な事件が浮かび上がる。桜葉館学園の関係者、北村(浜田晃)と菅沼(波岡一喜)の2件の不可解な自殺。明らかに... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-10-26 23:13
  • ドラマ「ギルティ・悪魔と契約した女」第3...

    Excerpt: 始まった復讐------------。今度のターゲットは、自分を冤罪へ導いた弁護士の松永。一方、真島の監視を引き受ける万里。宇喜多はやっぱ小者だと思う。セクハラまがいな事をして最低な上... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-10-26 23:45
  • フジテレビ「ギルティ 悪魔と契約した女」第3話:追い込め 悪徳弁護士

    Excerpt: 芽衣子は、堂島のことを、どう見ているのでしょう。堂島が真っ先に復讐されてもおかしくはないというか、むしろ、最初のターゲットにされるほうが自然に思えるのですが…。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2010-10-27 08:12
  • ギルティ・悪魔と契約した女 (第3話 10/26) 感想

    Excerpt: 10/12からフジテレビで始まった『ギルティ・悪魔と契約した女(公式)』の第3話 『追い込め・悪徳弁護士』の感想。 あまりに謎だらけで、何に期待してよいのだかわからない! 野上.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2010-10-27 11:25
  • ギルティ・悪魔と契約した女 第3話

    Excerpt: 15年前の「毒入りケーキ事件」を調べていた真島(玉木宏)は、堂島(唐沢寿明)から 思わぬことを聞かされる。 当時、芽衣子(菅野美穂)の他に、真犯人がいるという噂があったという。 事件は冤罪の可能.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-10-27 16:19
  • ギルティ 悪魔と契約した女 第3話

    Excerpt: 松永(石丸謙二郎)の娘・美咲(美山加恋)は芽衣子(菅野美穂)に懐き、松永と別れた実母に会えない寂しさをもらすまでになっていた。その頃、松永は美咲の心臓移植手術が遅れていることにいら立ち、担当医.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2010-10-27 16:50
  • 「ギルティ」♯3

    Excerpt: えー!?豚ハツですか!!! 火曜22時、フジ「ギルティ 悪魔と契約した女」ね。 →「ギルティ 悪魔と契約した女」見ました→「ギルティ 悪魔�... Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2010-10-29 20:30