大河ドラマ「龍馬伝」第44話

第44回「雨の逃亡者」 視聴率16.2%


後藤は土佐に帰り、山内容堂に龍馬の書いた「船中八策」を見せ、
大政奉還を慶喜公に進言するようにと迫るも、

大政奉還はできるはずがない、かといって、
恩義のある幕府に攻撃は出来ないと怒る容堂。



龍馬は、大政奉還を目指すも、万一に備え、
ミニエー銃1000両を、弥太郎に購入させる。



そんな中、長崎で、とある事件が勃発。

イギリス軍の水兵が斬り殺され、
犯人は、白い袴を履いた者。

白い袴といえば、海援隊?と疑われ。

イギリスが、下手人を引き渡さなければ、土佐を攻撃すると脅す。


長崎奉行は、これ幸いと、下手人は龍馬だと決め付け、海援隊へ
乗り込み、沢村が、龍馬の代わりに奉行所へ。

沢村は、犯人は海援隊ではない、龍馬の居所は知らないと言い張り、
連行される。


長崎奉行・朝比奈昌広(石橋凌)は、目撃者であるお元を呼び、
下手人が龍馬であったのか、龍馬はどこか?と問いただすも、
元は「知りません」の一点張り。


海援隊は、独自に目撃者への聞き込みをし、
白い着物を着た者が、
「せからしか」と発したとの証言を得る。

犯人は、福岡藩士!


その報告を受けた弥太郎は、
福岡藩士がイギリス水兵を斬り、藩邸で切腹したことを調べ上げ、
それを奉行所に訴える。

だが、朝比奈は、報告書を破り捨て、
龍馬を引き渡さねば、長崎で土佐商会に商売をさせぬと脅す。



その頃、元が龍馬と通じているとし、奉行所が元の荷物を調べ、
切支丹(キリシタン)であることがバレてしまう。

お元が逃げていると聞いた龍馬は、お元を探して町へ。


またか。(--;

アンタ、今まで、誰かを助けようと探しに行って、
助けられたためしないやん。




雨の中、捜し歩く龍馬の前に、弥太郎が立ちはだかる。

奉行所は、犯人が誰でも関係なく、龍馬をどうにかしたいだけだと。

土佐商会と、お元を助けたければ、龍馬が奉行所に行けばいい、と。

「わしも、お元も、
おまんのとばっちりを受けてしもうたがじゃ!
龍馬、おまんは、おまんは疫病神じゃ!」


散々、龍馬を罵り、「わしの前から消えてくれ!」と怒鳴り、
立ち去る弥太郎。



お元を、浜辺で見つける龍馬。

「皆が笑うて暮らせる国は、どこにあると!?」

龍馬に抱きつき、泣き叫ぶ、お元。




龍馬は、単身、イギリス公使に会いに行く。

そこで、自分は海援隊の坂本龍馬で、
水兵を殺したのは、海援隊ではなく、福岡藩士だと告げる。

証拠もなしに信じられぬと、追い返されそうになるも、

今、日本を変えようとしている自分を信じて欲しいと嘆願。


すると、薩長を結びつけた坂本龍馬の名は、イギリスにも轟いており。

日本を変えるために、この男は使えると決断する公使。



公使の言葉添えもあり、土佐への疑いが晴れ、沢村は釈放。

弥太郎は、奉行所に出向き、礼を言い、
龍馬とは縁を切ったと憎々しげに吐き捨てる。



そして。
龍馬は、お元のことも、公使に頼んであり、
お元は、イギリスへ渡英することに!?

いくら切支丹とはいえ、英語までは判らんのでは?(^^;

まあ、多分、日本の芸妓ってことで、向こうに行ったら行ったで、
色々苦労するだろうけど。



坂本龍馬暗殺まで、あと3ヶ月――!





よーするに、お元の身の振りかたに決着をつけたってこってしょ?
今回の話は。

あ。
そういや、珍しく、龍馬が助けると言って、助けられたねw

つか、この際、お元のことは、どうでもいいんだが。(^^;



あとはまあ、散々、龍馬を嫌っていながらも、
龍馬を買っていた弥太郎が、龍馬と決別するってところか。

でもまあ、ああ言いながらも、
龍馬が暗殺されたら、散々、「ざまあみろ」みたいに言いながらも、
悲しむんだろうケドなw




次回、「龍馬の休日」

お龍さんと過ごす最後の……だね。

福山んが放った、
「温泉は熱いのが一番ぜよ」ってゆーアドリブは、
果たして、使われるのか否か?(^m^)


キャスト

坂本龍馬…福山雅治

沢村惣之丞(土佐藩脱藩浪士)…要潤
陸奥陽之助(紀州藩脱藩浪士)…平岡祐太

元…蒼井優

小曽根乾堂(長崎の豪商)…本田博太郎
大浦慶(長崎の豪商)…余貴美子

後藤象二郎(吉田東洋の甥)…青木崇高
山内容堂(土佐藩主)…近藤正臣

岩崎弥太郎(土佐商会主任) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回
第26回 第27回 第28回
[第3部 RYOMA THE NAVIGATOR]
第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回
第35回 第36回 第37回 第38回
[第4部 RYOMA THE HOPE]
第39回 第40回 第41回 第42回 第43回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 「龍馬伝」第44回

    Excerpt:   第44回「雨の逃亡者」薩土盟約を受けて象二郎は土佐に戻り、容堂に大政奉還論を説く。だが、容堂は拒否する。一方、土佐の挙兵に必要な銃を仕入れるため長崎に戻った龍馬は、... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-10-31 20:51
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第44話「雨の逃亡者」

    Excerpt: 薩土盟約を結んだ次は、大政奉還へ向けて、まずは容堂の説得。後藤は、容堂を使って、慶喜に進言してはどうかと話す。すっかり龍馬の言葉に乗せられたか。後藤まで、土佐がこれから... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-10-31 21:09
  • 龍馬伝~第44話「雨の逃亡者」

    Excerpt: 第43話「船中八策」はこちら。 前回の視聴率は予想以上の18.0%で久々のトップ Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-10-31 21:12
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者44龍馬自らの潔白を証明するためにイギリス大使の信用を勝ち取った

    Excerpt: 31日大河ドラマ「龍馬伝」第44話を視聴した。 今回は龍馬は容堂に大政奉還論を象二郎に託して容堂に大政奉還論を説くが、 容堂はそれを拒否した。 長崎に戻った龍馬は白ばかまの武士による イカルス.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-10-31 21:15
  • 【龍馬伝】第四十四回

    Excerpt: おまんは疫病神だぜよ!龍馬、わしの前から消えてくれや。もう消えてしまえや!象二郎は土佐に戻り大政奉還論を説くが容堂に拒否されてしまう。土佐が挙兵すると言う話になり、龍馬... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-10-31 21:21
  • 【龍馬伝】第44回と視聴率&龍馬暗殺実行犯...

    Excerpt: 【第44回の視聴率は11/1(月)追加予定】注目の福山龍馬の暗殺実行犯、演じるのは歌舞伎俳優の市川亀治郎さんだそうです。役名は、京都見廻組の与力頭・今井信郎。今井と共に襲撃する... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-10-31 21:22
  • 「龍馬伝」 第44回、雨の逃亡者

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第44回、雨の逃亡者。 ん~、何かテンション上がらない回。 まあ、龍馬を快く思わない人が増えて・・・という所か。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-10-31 21:32
  • ★「龍馬伝#44」お元旅立つ~♪

    Excerpt: 今日も「龍馬伝」楽しみました~第44回「雨の逃亡者」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸奥陽... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-10-31 21:34
  • 龍馬伝 第44回 意地!?

    Excerpt: 『雨の逃亡者』内容京で薩土盟約を結ばれたあと、土佐へと帰った後藤象二郎(青木崇高)は、山内容堂(近藤正臣)に対し“大政奉還”について説いていた。だが、大恩ある徳川と、、... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-10-31 22:07
  • 龍馬伝44 龍馬クンは疫病神!それとも名探偵?どっちがイイ?

    Excerpt: おいおいおい なんなんだよぉぉぉ 結局 龍馬クン一人の大活躍で 事件はすべて解決したのか? すっごいねぇ 名探偵龍馬クン! 一人でとっとと イギリス公使んちに乗り込.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-10-31 22:24
  • 『龍馬伝』 雨の逃亡者

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント山内容堂に大政奉還の建白書をかくようすすめた後藤象二郎は、厳しく叱責されたのみ。さすがに、この大変革には容堂も決心がつかないようです。そのころ長崎の龍馬は、意外な窮.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-10-31 22:33
  • 第44回「雨の逃亡者」

    Excerpt: 時は慶応3(1867)年、龍馬は日々が忙しい…京都から長崎へ、その足ですぐさま戻っていた。大事なのはこれからだ…後藤が大政奉還の建白書をしたためて山内容堂を説得する。これを達成... Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-10-31 22:42
  • 龍馬伝 第44回「雨の逃亡者」

    Excerpt: だんだんクライマックスが近づいてきました。ここから龍馬が亡くなるまでのひとつひとつの出来事が非常に重要で大きい出来事になっていき、それぞれについて話を1回分ずつ割り振っている感じがします。そんな今回は.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-10-31 23:44
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第44回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第44回 「雨の逃亡者」を観ました。 今回の『龍馬伝』。史実の「イカロス号事件」を題材していましたね。いやー... Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-11-01 00:11
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第44回 「雨の逃亡者」

    Excerpt: 長崎で起きたイギリス人殺害事件。それによって疑われたのは海援隊でした。ドラマでは Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-11-01 11:40
  • 『龍馬伝』第44回★Japan must change

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4) 第44回「雨の逃亡者」 【 おまんは疫病神ぜよ 】  長崎で≪イギリス人水夫殺人事件≫  白袴の武士が目撃されたために、海援隊に嫌疑。 .. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-11-01 12:41
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第44回『雨の逃亡者』

    Excerpt: 今日から午後も仕事だったはずなんですが~金曜日からで良いや~~~だって、先生が2号が振り替え休日で休んでる事を先生も知っているので午後もお休みにしてくれたんですわ~~~... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-11-01 16:56
  • 龍馬伝 第44話「雨の逃亡者」

    Excerpt: 大政奉還こそが土佐が日本の要になる唯-の方法--- 後藤の説得に 容堂は首を縦に振らなかった----。 あれ----?漫画「お-い竜馬」では 「よく... Weblog: shaberiba racked: 2010-11-01 19:29
  • 龍馬伝 第44話「雨の逃亡者」

    Excerpt: 薩土盟約を受け、後藤象二郎(青木崇高)は土佐に戻り、山内容堂(近藤正臣) に大政奉還論を説くが、容堂は拒否する。 土佐の挙兵のために必要な銃を仕入れるために長崎に戻った龍馬(福山雅治) だったが.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-11-01 20:43
  • 「龍馬伝」♯44

    Excerpt: お元さ~ん、またいつか! 日曜20時、NHK大河ドラマ「龍馬伝」ですけど。 →「龍馬伝」見ました→「龍馬伝」♯2→「龍馬伝」♯3→「龍馬伝」♯4 →「龍馬伝」♯5→「龍馬伝」♯6→「龍馬伝」♯7.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2010-11-05 13:38
  • ≪竜馬伝≫☆44

    Excerpt: 龍馬は京で薩土盟約を結んだ後、長崎に戻っていた。 惣之丞が、まだ土佐藩が薩摩と手を結んだ事が信じられないと龍馬に言ったが、 龍馬は、これからが大変だと答えた。 大殿容堂公を後藤象二郎が説得できるかにか.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-11-07 19:36