大河ドラマ「龍馬伝」第46話

第46回「土佐の大勝負」 視聴率15.7%


土佐に、最新式のミニエー銃1000丁を持ち帰った龍馬だが、
幕府第一と考える山内容堂は憎々しげな態度で、
すぐには龍馬と会ってはくれない。


そこで、ひとまず、坂本家に戻る龍馬。

そこには、普通に実家にいる乙女姉やんw



後藤は、再三、容堂公に、龍馬に会って欲しいと頼み、
薩長を結びつけ、薩摩と土佐が盟約を交わしたのも、
龍馬の手柄だと打ち明ける。

初耳だった容堂公が、「なぜ今まで黙っとった?」と問えば。

「妬ましかったがです!」と、悔しそうに白状する後藤。

下士の分際で、脱藩浪士の身になりながら、
数々の所業をやってのける龍馬が、妬ましかったと。

それでも、今、この世の中の流れを作っている龍馬に、
会って欲しいと、後藤は重ねて願う。



その甲斐あって、龍馬は、容堂公にお目どおりがかなう。


龍馬は、切腹も覚悟の上で、短刀を前に置き、
「大政奉還」を唱え、「船中八策」を差し出す。

そんな龍馬の覚悟に、後藤も、短刀を前に出し、決断を迫る。


容堂公は、藩も幕府がなくなったら、何が残るかと尋ね。

「日本人です。
異国と同等に渡り合える、日本人が残るがです」


と答える龍馬。



その夜、坂本家で夕飯を食べていると、
権平兄さんが、龍馬に坂本家の家督を継いでくれと言い出す。

龍馬は、今なしている仕事がもうじき終わるから、
それまで待ってくれ、と答える。



一夜明けて、未だ、大政奉還の建白書を出すべきかどうか、
容堂公は迷っていた。

将軍・慶喜を怒らせたら、山内家がお取り壊しになるかもしれぬ、と。


「大殿様がお覚悟を決めて建白書を出されるのでしたら、
それに異を唱える者は、土佐には誰もおりません」


との後藤の言葉に、容堂公は腹をくくり、建白書をしたためる。



龍馬は、容堂公が牢に入れられていた武市さんに会い、
「おんしは、わしの家臣じゃ」と直に告げたことを伝え聞き、

だからこそ、容堂公ならば建白書を書いてくれると信じていた、
と明かす。


その答えに、こそばゆいような、満足そうな笑みを浮かべ、
立ち去る容堂公。


残った龍馬と後藤は、互いにシェイクハンド。



やるべきことを終え、あとは、朗報を待つばかり。




龍馬暗殺まで、残り、40日――!!







そんなわけで。

ついに、山が動いた、という話。


後藤、あれだけ龍馬を憎んでいながら、同志となっていたけど、
やっぱ、心中では妬ましかったんだな。

でも、こいつがやってることは凄いと認めて、それに手を貸した。

そこら辺の気持ちを吐露するところの後藤が、良かった。



にしても、武市さんに「お前は家臣じゃ」と告げた話を、
ここに生かしますか。

少々強引な気もしますが。(^^;



それより何より、次回予告で、久々登場の勝先生に、
ちょっと盛り上がってしまいましたw




あ。
そういや、弥太郎のこと、忘れてた。(^^;


土佐商会の主任を解任された弥太郎が、
独自の商売の準備を進めていると、
「これからは算盤の時代」と読んだ商会の上士らが、
弥太郎は先見の明ありと、仲間に加えてほしいと頼んできた。

弥太郎、人生の巻き返しは、ここから、ですな。


キャスト

坂本龍馬…福山雅治

坂本乙女(龍馬の姉)…寺島しのぶ
坂本権平(龍馬の長兄)…杉本哲太

後藤象二郎(吉田東洋の甥)…青木崇高
山内容堂(土佐藩主)…近藤正臣

岩崎喜勢(弥太郎の妻)…マイコ
岩崎美和(弥太郎の母)…倍賞美津子
岩崎弥次郎(弥太郎の父)…蟹江敬三
岩崎弥太郎(土佐商会の元主任) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回
第26回 第27回 第28回
[第3部 RYOMA THE NAVIGATOR]
第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回
第35回 第36回 第37回 第38回
[第4部 RYOMA THE HOPE]
第39回 第40回 第41回 第42回 第43回 第44回
第45回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

この記事へのトラックバック

  • 「龍馬伝」第46回

    Excerpt:   第46回「土佐の大勝負」土佐に着いた龍馬は象二郎を通じ、容堂に直接会いたいと願い出る。だが、容堂は相手にしない。坂本家に久しぶりに戻った龍馬を、家族は温かく迎える。... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-11-14 20:53
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第46話「土佐の大勝...

    Excerpt: ついに龍馬、土佐へ-----------!!千丁の銃を手土産に戻ってきた龍馬。後藤も大政奉還を望んで、容堂に会わせようとするも、今日の所はひとまず拒否。さぁ。龍馬が坂本家へ帰還!!め... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-11-14 21:13
  • 龍馬伝 第46回 土佐の大勝負

    Excerpt: 『土佐の大勝負』内容1000丁のミニエー銃とともに土佐に帰ってきた龍馬(福山雅治)後藤象二郎(青木崇高)は、容堂(近藤正臣)に龍馬面会の意志を伝えるが、“その銃はどこに... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-11-14 21:18
  • 『龍馬伝』第46回

    Excerpt: ―土佐の大勝負― Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-11-14 21:26
  • 龍馬伝46 後藤伝&容堂伝に武者震いするがじゃき

    Excerpt: 龍馬伝最終回は時間変更ってホントかぇ? 龍馬伝は16時15分から 坂の上の雲が17時半から って ホントにホントですか? 容堂)答えや 坂本 武士も大名ものうなった 世の.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-11-14 21:31
  • 【龍馬伝】第四十六回

    Excerpt: 大殿さま。時代の流れはもう徳川にはありません。今のこの世の中の流れを作ったがは坂本龍馬でございます!龍馬は容堂に大政奉還の建白書を貰うために土佐に入ったが、後藤が何度説... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-11-14 21:36
  • 龍馬伝~第46話「土佐の大勝負」

    Excerpt: 第45話「龍馬の休日」はこちら。 「嫉ましかったがです!」 山内容堂に対して後藤 Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-11-14 21:38
  • 『龍馬伝』 土佐の大勝負

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント後藤象二郎の請願もむなしく、龍馬に会うことを拒否する山内容堂。いったん引いた龍馬は、懐かしいわが家に帰りました。そこには権平兄上や乙女姉上らの笑顔あふれる歓迎が。し.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-11-14 22:22
  • 龍馬伝」第46話「土佐の大勝負」

    Excerpt: 1000丁の銃を手土産にもって 龍馬は 土佐に、坂本家に、 帰ってきました--!!  2度と会えないだろうと思っていただろう  龍馬にとって・・ 家族にとって・・。  それはどんなに嬉しい.. Weblog: shaberiba racked: 2010-11-14 22:33
  • 龍馬伝 第46回「土佐の大勝負」

    Excerpt: 今回は、大河ドラマの良さを実感する素晴らしい内容となりました。歴史上の大きな出来事をその通りに描くのでは、そこに新たな発見はないのですが、歴史上大きな流れができるその直前や、状況が変わるときの裏側、そ.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-11-14 22:36
  • 第46回「土佐の大勝負」

    Excerpt: 時は慶応3(1867)年…この年は、言わずもがな日本中が激動に揺れた年である。約260年続いた江戸幕府による統治の時代が終わり、明治維新とのちに称される劇的な社会構造・政治体制の近... Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-11-14 22:40
  • 大河ドラマ龍馬伝★第46話土佐の大勝負

    Excerpt: 大河ドラマ『龍馬伝』第46話土佐の大勝負公式HPに中岡慎太郎こと上川隆也氏のインタビューが掲載いや~~ステキですなぁ~~ご本人ももっと出たかったとおっしゃっていますが、... Weblog: うさうさ日記 racked: 2010-11-14 23:45
  • 「龍馬伝」 第46回、土佐の大勝負

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第46回、土佐の大勝負。 土佐藩が大政奉還へ向けて動くための最後の詰め。 大殿様・山内容堂を説得します。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-11-14 23:59
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者46容堂に龍馬の今までの功績を認めさせ大政奉還を容堂に決断させた

    Excerpt: 14日大河ドラマ「龍馬伝」第46話を視聴した。 今回は龍馬は象二郎に伴われて土佐に戻った。 象二郎は容堂に龍馬に会うよう説得するが、相手にしない。 そんな中龍馬は久しぶりに坂本家に戻り、宴会を模.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-11-15 00:06
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第46回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第46回 「土佐の大勝負」を観ました。 今回の『龍馬伝』…薩土盟約が解消されていないという、これまた歴史・史実を極度に曲解し描かれていたり(史実だと、坂本.. Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-11-15 00:19
  • 龍馬伝 土佐の大勝負

    Excerpt: 龍馬(福山雅治)、帰省して、最後の大仕事。人生最大級の大勝負に出る編… やはり、坂本家は女系ですね。ひさしぶりの坂本家のにぎわいがあいかわらずで、実にイイ感じでした。緊張の前の、ホッと感がヨイで.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-11-15 08:39
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第46回『土佐の大勝...

    Excerpt: 今日11月15日は坂本龍馬の誕生日で命日・・・と言われてますねま、誕生日については別の日付とする説もあるんですが命日と誕生日が一緒だって方がドラマティック?はい、てんぽ... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-11-15 14:19
  • 『龍馬伝』第46回★早よう春がこんかのう

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4) 第46回「土佐の大勝負」  坂本家に久しぶりに戻った龍馬  姪の春猪(前田敦子)には子も生まれている・・・パフ!! 【 妬ましかったです.. Weblog: 世事熟視―コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-11-15 14:19
  • 山内家のDNA??

    Excerpt: 『武士も大名もなくなったら世の中に何が残る?』 と容堂{/kaminari/} 『日本人です、異国と堂々と渡りあえる日本人です 』と言い切る龍馬{/kirakira/} 史実とは違うのは百も承知ですが.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-11-15 17:03
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第46回 「土佐の大勝負」

    Excerpt: 「妬ましかったがです!」容堂公に幕府への大政奉還の意見書を書いてもらうためには、 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-11-15 18:47
  • 『龍馬伝』第46回「土佐の大勝負」

    Excerpt: 慶応3年9月、ついに龍馬は土佐に戻った。無血倒幕のために山内容堂を動かさなくてはならなかった。最新式のミンエー銃千丁。「どっちに向かって使う気か!?」という容堂。後藤は... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-11-15 21:18
  • 龍馬伝 第46話「土佐の大勝負」

    Excerpt: 土佐に着いた龍馬(福山雅治)は、象二郎(青木崇高)を通じて、容堂(近藤正臣) に直接会いたいと願い出るが、容堂は相手にしない。 坂本家に久しぶりに戻った龍馬を、家族は温かく迎える。 継母の伊与(.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-11-16 06:22
  • 【龍馬伝】第46回&『坂の上の雲』放送日程...

    Excerpt: 第46回の視聴率は、前回の15.3%より少し上がり、15.7%でした。裏に、世界バレー女子アメリカ戦(20.5%)があったのに上がり、よく健闘しましたね♪ 2012年の大河ドラマ『平清盛』の.. Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-11-16 11:06