大河ドラマ「龍馬伝」第47話

第47回「大政奉還」 視聴率17.6%


京では、生活の不安に耐え切れなくなった民衆による、
“ええじゃないか”が起きていた。



そんな中、後藤は、山内容堂公からの建白書を、
将軍・徳川慶喜へ献上する。

そのことで、揉めに揉める幕府内。


焦れる龍馬は、あと一押しのために、
新撰組に護衛された永井玄蕃頭(石橋蓮司)に直談判。


「日本の将来を第一に考えて頂けませんろうか」



永井は、慶喜に大政奉還を勧める。

その説得あり、慶喜は、京の二条城に各藩の者らを集めさせた。



その報せに、ついに戦が始める!と、各地で準備が進められる。



長崎で、土佐商会の主任を降ろされた弥太郎は、
ミニエー銃を売り捌いていた。

順調ながら、気になるのは、龍馬の動き。

そこで、「明日中に全部、売り捌くぞ!」と決断する。



京の龍馬は、慶喜が大政奉還を拒めば、
長崎から海援隊を引き連れ上洛し、
慶喜の首を討つ!
との手紙を、後藤に送りつけた。

「後藤様もご覚悟の上でご登城を」と締めくくる。


↑この手紙、実際にあったそうですね。




慶応三年、10月13日


「わしは、みなの意見が聞きたいのじゃ!」

二条城に集めた各藩の者らに、意見を求める慶喜。


国許に帰ってからと及び腰な意見が飛び交う中、
後藤は、必死に、大政奉還こそが大英断!と進言。


明らかに怒りの形相で後藤を睨みつける慶喜は、
集めさせた者たちを帰らせ、会見を終わらせてしまう。




慶喜の決断を、ただ、待つしかない龍馬。

皆で海外へ船出する夢に、思いを馳せる。




翌朝、龍馬を訪ねたのは、久方ぶりの再会、勝先生!!

龍馬が、建白書を容堂公に書かせたことを知り、訪ねてきたらしい。
てか、隠れ家なのに、どうやって調べたんだか。(^^;

「徳川将軍を敗軍の将としてぞんざいに扱うことは、
おいらが、決して許さねえ。
薩長を、抑えられるかい?」



などと話をしていると、陸奥らが駆け込んでくる。

慶喜が、大政奉還を決断したとの速報!



「夜明けじゃ!
新しい日本の夜明けぜよ!」






その報せは、日本各地へ。


「坂本どんを生かしとったは、間違いじゃった」

と、薩摩で西郷が苦々しく呻き。


長州でも、苦り顔の木戸。


そして、大政奉還を決断せざるを得なかっただけの慶喜は、
薩長同盟やら何やらに関わっている、龍馬の名を知る。




龍馬は、ええじゃないかで騒ぐ民衆に、大政奉還を知らせる。

静まった中、躍り出てきたのは、新撰組。

「幕府が終わっただと!?
坂本、お前!!」


吼える近藤。

すると、龍馬の前に、勝先生が立ちはだかり。

「おいらは、幕臣、勝麟太郎安房守である!
おめぇらのやろうとしていることは、
上様のご決断をないがしろにすることである!
判ってんのかい!?
坂本龍馬を斬ることは、おいらが許さねえ!」



怯む新撰組。

すると、龍馬は、近藤に語りかける。

人を斬るのは、もう終わりだと。

「わしと一緒に、新しい日本を作らんかね?」

近藤は、苦々しくも、その場から立ち去り、隊士らもそれに従う。



ええじゃないかが再開され。

民衆の暮らしが、すぐによくなるわけではない。
これからが大変だ、と実感する龍馬。


「こっからが、いよいよ、おめえさんの勝負のしどころよ!」

龍馬にはっぱをかけ、

「なあ、坂本。また会おうぜ!」と、去る勝先生。




「負けたー。負けたー。また負けじゃー……」

大政奉還を成し遂げた龍馬に、
敗北感に打ちひしがれていた弥太郎だが。

憎い龍馬を信じ、大政奉還の前日までに、
ミニエー銃9000丁を、全部売り切っていた。

そこが、弥太郎の弥太郎たる所以、ですかねーw




龍馬暗殺まで、あと一ヶ月――!!





ついに、大政奉還。


そして、勝先生、サプライズ登場。

でも、先にも書いたけど、お尋ね者で、潜伏しているはずの
龍馬の居所を、どうやって知ったんだか?(^^;


新撰組も、出てきたけど、あんな描かれ方でいいのか。(^^;


そして、龍馬への怒りを抱く、薩長、慶喜、エトセトラ。


ある意味、龍馬暗殺の舞台が整ったって、こってすか。



泣いても笑っても、残すところ、あと一話!

つか、「龍馬伝」だから、龍馬暗殺がラストエピソードなのは、
当然なんだけど。

龍馬的にはそれで最後でも、歴史的には通過点に過ぎず、
暗殺で締めくくるための話じゃないだろうに。



明日の「いいとも!」に、福山んゲストなので、観ますよん♪

キャスト

坂本龍馬…福山雅治

沢村惣之丞(土佐藩脱藩浪士)…要潤
陸奥陽之助(紀州藩脱藩浪士)…平岡祐太

中岡慎太郎(土佐藩脱藩浪士)…上川隆也

勝麟太郎(勝海舟)…武田鉄矢

近藤勇(新撰組)…原田泰蔵
土方歳三(新撰組)…松田悟志
沖田総司(新撰組)…挧原楽人

木戸貫治(桂小五郎、長州藩士)…谷原章介
井上聞多(長州藩士)…加藤虎ノ介

西郷吉之助(薩摩藩士)…高橋克美
大久保利通(薩摩藩士)…及川光博

小曽根乾堂(長崎の豪商)…本田博太郎
大浦慶(長崎の豪商)…余貴美子
トーマス・グラバー(英国貿易人)…ティム・ウェラード

後藤象二郎(吉田東洋の甥)…青木崇高
山内容堂(土佐藩主)…近藤正臣

岩崎弥太郎(土佐商会の元主任) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回
第26回 第27回 第28回
[第3部 RYOMA THE NAVIGATOR]
第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回
第35回 第36回 第37回 第38回
[第4部 RYOMA THE HOPE]
第39回 第40回 第41回 第42回 第43回 第44回
第45回 第46回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 大河ドラマ「龍馬伝」第47話「大政奉還」

    Excerpt: 龍馬、運命の時---------ついに大政奉還へ!!いよいよ今回入れて後2回となった龍馬伝。今回の題材をどう見せてくれるか、最後に華を咲かせてくださいと、願ってました!!ええじゃな... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-11-21 21:33
  • 龍馬伝~第47話「大政奉還」

    Excerpt: 第46話「土佐の大勝負」はこちら。 前回の視聴率は15.7%。最終回近いというの Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-11-21 21:41
  • ★「龍馬伝#47」つ・・ついに~~(TT)

    Excerpt: 今日も「龍馬伝」楽しみました~第47回「大政奉還」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸奥陽之... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-11-21 21:45
  • 龍馬伝 第47回 大政奉還

    Excerpt: 『大政奉還』内容慶応3年。混乱する京の町に入った龍馬(福山雅治)同じ頃、後藤象二郎(青木崇高)が、二条城を訪れていた。容堂(近藤正臣)が書いた、、、大政奉還の建白書を持... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-11-21 21:56
  • 【龍馬伝】第四十七回

    Excerpt: 明日、慶喜公が大政奉還を拒まれたらわしは慶喜公を斬るつもりがです。龍馬からの手紙にはそう覚悟が書いてあった。後藤に諸藩の集まりの時に慶喜の説得を頼むと。山内容堂の建白書... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-11-21 21:57
  • 龍馬伝 第47回「大政奉還」

    Excerpt: 龍馬伝最大にして最後の大きな出来事である大政奉還の時がやってきました。山内容堂の建白書を慶喜に提示する後藤象二郎の風貌は怪しさにあふれていて、特にもみ上げ部分については少し手入れをした方がいいんじゃな.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-11-21 22:19
  • 龍馬伝47 日本中が龍馬暗殺の黒幕!かも?

    Excerpt: まあ 今更史実と違う! 云々は云わないけれど それにしても ここにきて 坂本龍馬の持ち上げ方が 尋常じゃない ハイハイ 大政奉還は龍馬クンひとりの手柄で 江戸を戦火か.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-11-21 22:28
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第47回 「大政奉還」 やっぱり龍馬暗殺の黒幕は西郷どん?

    Excerpt: 勝海舟 「700年続いた侍の世の中を終わらせたんだ!」 えぇ―っといつから 「大政奉還」=「武家社会の終焉」 となったんでしょうか? そんな事テストで書いたら、 間違いなく「×」とされますけど。 .. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2010-11-21 22:34
  • ???????????????????????????????????????

    Excerpt: ??????????????????????????? ????????? ???????????????? ??????????? ????????????? ??????�?????.. Weblog: ??????????????????? racked: 2010-11-21 22:35
  • 第47回「大政奉還」

    Excerpt: 時は慶応3(1867)年10月、京都の街は騒乱の渦中にあった。「ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないか!」この騒乱や狂乱のもとはどこにあるのか?…突如として、空から札が降っ... Weblog: 政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~ racked: 2010-11-21 22:37
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者47大政奉還要求に慶喜公は決断し幕府に幕も雇用問題で龍馬は全ての標的になった

    Excerpt: 21日大河ドラマ「龍馬伝」第47話を視聴した。 今回は龍馬が容堂に大政奉還の建白書を書かせる事に成功し、 象二郎が慶喜に建白書を献上する。 その建白書を読んで驚いた慶喜は各藩の主要人物 全てを.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-11-21 22:39
  • 龍馬伝 第47話「大政奉還」

    Excerpt: 「大政奉還するべきか--」 誰もがその問いに答えを濁す中   将軍慶喜も(田中哲司)も・・迷っていた--- -―徳川幕府という船は今大嵐の中にいる。 その中で船頭のなすべきことは、船員の命.. Weblog: shaberiba racked: 2010-11-21 22:58
  • 「龍馬伝」 第47回、大政奉還

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第47回、大政奉還。 ついに、龍馬のこれまでの行動が実を結ぶ時がきた。 大政奉還により、徳川幕府の歴史に終止符が打たれます。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-11-21 23:09
  • 大河ドラマ龍馬伝★第47話大政奉還

    Excerpt: 大河ドラマ『龍馬伝』第47話大政奉還薩長同盟、大政奉還・・・すべて龍馬一人がやりましたと、勝先生に言わせてしまったゾ容堂公に建白書を書かせたのは龍馬って・・・なんでうわ... Weblog: うさうさ日記 racked: 2010-11-21 23:27
  • 『龍馬伝』 大政奉還

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント京にのぼった龍馬は、大政奉還の総仕上げにかかります。しかし、容堂の建白書をみた将軍慶喜は、けわしい表情になり・・・・・・。書状をとりついだ若年寄の永井玄蕃頭にも、そ.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-11-21 23:29
  • 『龍馬伝』第47回

    Excerpt: ―大政奉還― Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-11-21 23:56
  • 大河ドラマ 『龍馬伝』 第47回 レビュー

    Excerpt: 大河ドラマ 『龍馬伝』 第47回 「大政奉還」を観ました。 今回の『龍馬伝』に登場した永井玄蕃頭こと永井尚志ですが、石橋蓮司さんが演じていましたね。石橋さんは好きな役者さんの一人.. Weblog: サブカルチャー・ショック racked: 2010-11-22 00:17
  • 「龍馬伝」第47回

    Excerpt:   第47回「大政奉還」容堂が書いた大政奉還の建白書を受け取った将軍、慶喜は動揺する。龍馬は慶喜に最も近い永井に直接会い、徳川家を存続させるために慶喜を説得してくれと頼... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-11-22 06:02
  • 『龍馬伝』第47回★すんなり大政奉還!?

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4) 第47回「大政奉還」 260年の徳川政権、700年の武家社会を打破する『大政奉還』という大事を成し遂げたんですが、なんか印象的には将軍・慶喜がす.. Weblog: 世事熟視―コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-11-22 11:58
  • 【龍馬伝】第47回と視聴率「大政奉還」

    Excerpt: 【第47回の視聴率は11/22(月)夕方追加予定】賑やかな「ええじゃないか」が効果的に使われていましたね♪遂に、大政奉還が実現しました。260年以上続いた徳川幕府の終焉であり、700年... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-11-22 13:40
  • 龍馬伝 第47話「大政奉還」

    Excerpt: 容堂(近藤正臣)が書いた大政奉還の建白書を受け取った将軍・慶喜(田中哲司) は動揺する。 龍馬(福山雅治)は、慶喜に一番近い永井玄蕃頭(石橋蓮司)に直接会い、徳川家 を存続するためにはこれしかな.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-11-22 21:49
  • 『龍馬伝』第47回「大政奉還」

    Excerpt: ええじゃないか。慶応三年10月、京の町は混乱していた。ええじゃないか。空から御札が降ってきた。 その頃、徳川幕府も混乱していた。 後藤が老中板倉に授けたもの。 容堂によ... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-11-22 22:14
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第47回 「大政奉還」

    Excerpt: 物語のクライマックスとも言うべき大政奉還、相変わらず、龍馬のスタンドプレーで決ま Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-11-23 00:53
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第47回『大政奉還』

    Excerpt: 龍馬伝もあと1回今回は歴史的大事件「大政奉還」の話・・・・・なんですが相変わらず緊迫感が今一つ慶喜公の苦悩は役者さんの表現力に頼るのみ永井玄蕃頭と龍馬の会見(全くのフィ... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-11-24 06:30
  • 龍馬伝、永井玄蕃頭が首謀者かも??

    Excerpt: いよいよ大政奉還{/kaminari/} 龍馬伝のクライマックスかも知れません。 ドラマでは在京40藩の重役に意見を問う慶喜ですが、 召集した時点で大政奉還を決めていた筈です{/ee_3/} 孝明.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-11-24 11:14
  • ???????????47??????

    Excerpt: ???????????????????(�?`)??????????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ????????? racked: 2010-11-24 16:17