大河ドラマ「龍馬伝」最終話

最終回「龍の魂」 視聴率21.3%


大政奉還を成し遂げた龍馬は、今は亡き、武市、以蔵、長次郎ら、
かつての仲間から、「よおやった」と口々に褒められる、夢を見る。


夢かよw



各地に、「新政府綱領八策」を送った龍馬。

そこには、新しい日本のリーダーとなるべき人物を、
「○○○」としており、その「○○○」を誰にするのか?が問題。

龍馬は、越前の松平春嶽(夏八木勲)を訪ね、そのことを相談する。



弥太郎は、方々を訪ね歩き、近江屋の龍馬を訪ねる。

ミニエー銃を売り払い、5245両儲けたものの、
それは、龍馬を信じてしまったから手に入れた金。

「これは、おまんの金じゃ」と、龍馬に押し付けようとする。

あくまで、龍馬を憎み嫌う弥太郎に、

「わしは死ぬまで友達じゃと」と語る龍馬が、弥太郎は気に食わない。


いつも自由で自分らしく生き、それが受け入れられる龍馬に比べ、

「わしは自分が何ちゃあできん、
こんまい、つまらん人間に思えたがぜよ」



そして、新しい世の中を、誰もが受け入れるものではないと言う。

「怒りの矛先がおまんに向くろ。
まぶしすぎる光が、無性に腹が立つゆうのを知っとるきの」

「世の人は、我を何とも言はば言え。
我が為すことは我のみぞ知る」


龍馬は、弥太郎に語る。

「わしはの、自分に出来る事をしただけじゃ。
おまんもそうじゃろ。
おまんも、おまんの好きなように、生きたらええ。

わしのことは相手にせんでええ。
おまんは、この金で、この世界とつながっとるんじゃぞ。

この世で、岩崎弥太郎ゆう男だけが出来る大仕事ぜよ。
おまんにしかできんことが、必ずあるがじゃ」


拒む弥太郎に、金を受け取らせ。

「達者での、弥太郎」


別れを告げる。

その言葉を受け、放心して近江屋を去る弥太郎。




海援隊は、エゲレス語(英語)の辞書を製作中。

龍馬は、「アイ ラブ ユー」という言葉を手紙でお龍に教える。

「アイはわし、ラブは好き、ユーはおまんのことじゃ」などとw




「○○○」が誰か次第では、坂本を斬る!といきり立つ薩摩を
抑えるべく、その答えを自ら問いただしに、中岡は京へ。


そこで、新撰組と遭遇し、近藤勇と斬りあう中岡。

刃を手で握ったり、腕に噛み付いたり、近藤、手段選ばず。

「こん刀が役に立たん世の中がもうじき来とるがじゃ!」

中岡が刀を捨て、これから何をするのか?と問うと、
その答えを持たぬ、とその場から立ち去る近藤ら新撰組。



弥太郎が、飲み屋で自棄酒を飲んでいると、
京都見廻組が、弥太郎を土佐者と知り、龍馬の居所を問う。

その中には、今井信郎(市川亀治郎)の姿も。

「あんなヤツは殺されて当然ぜよ!」と、一度は吐き捨てながら。

「殺されるほどのことはしてはおらんがじゃき。
あいつは、日本のことを考えてやっただけがじゃき。
なんちゃあ悪気はないがじゃき。
こん金をやるき、殺さんとってくれ!」


泣きつく弥太郎だが。

「我らのすべてを無にしたんじゃあ!」
と叫び、弥太郎を跳ね除ける今井。




龍馬の誕生日、風邪を引いている龍馬。
かつての仲間を思いながら、独り、酒を飲む。

雨の中、龍馬がいる近江屋を、中岡が訪ねてくる。

龍馬は新政府の中心人物について、中岡に相談。

中岡は、「○○○」の人物が誰かと問い詰め。

「志があるもんを、皆で選んで、この中の人らで支えたらええ」
と龍馬は答え。

龍馬が書いた中に、龍馬自身の名前がないのはなぜ?と
中岡が問い。

「わしは、役人になる気は、これらぁもない」と答える龍馬。

龍馬の目は、世界へ出て、新しいことに出会うことしかなかった。


毒気を抜かれた中岡は、段々と、龍馬の語る夢にのめりこむ。

「わしは泳げん」などと、微笑ましく語っていると。



その、次の瞬間。

突然、近江屋に侵入してきた京都見廻組が、
あっという間に部屋になだれ込み、中岡と龍馬を、メッタ刺し。



やってきた時と同様、言葉もなく、去っていき。


血まみれの龍馬と中岡は、しばらく、会話を交わす。


「中岡、わしはこの命、使い切れたがかえ?」

「何を言うがじゃ。おまんは、まだまだ!」


「そうかえ……まだ、まだまだかえ……
そうじゃのう……」


中岡の返答に、小さく笑い、先に、事切れてしまう龍馬。

まだ息のある中岡は、龍馬の名を叫びながら、這いずっていく。



雨の中、龍馬を追っていた弥太郎は。

血まみれで歩く、京都見廻組と遭遇し、それを、悟る。

「捨て置け」と、斬られずに済んだ弥太郎は、
雨に打たれながら、龍馬の死に、泣き叫ぶ。






志半ばで死んでしまった龍馬の意思を、誰かが継がねば。



明治、新聞記者に、龍馬のことを語り終えた岩崎弥太郎は。


「能天気で、自分勝手で、人たらしで、女子に好かれて、
あればぁ腹の立つ男はおらんかったがじゃき!
わしは、この世で、あいつが一番嫌いやった!
あんな男は、あんな龍は、どこにもおらんがぜよ!」



吐き捨てながらも、どこかで坂本龍馬という男を、
誰よりも、認めていた。



明治18年(1885年)2月7日、岩崎弥太郎死去












てなわけで、終わりましたねー。
終わりました。

一年見続けたじゃないですか、久しぶりにw


うーん。
この期に及んで、死んでいった仲間たちを懐かしむとか、
あまつさえ、夢に出てくるとか、どーなんだwと思いますが。


しかも、中岡、完全に、龍馬暗殺のとばっちりですし。

やっぱ、中岡が龍馬の友人であることを、もうちょい、
ちゃんと描いて欲しかったですよね。


でもって、最終回まで出しといて、新撰組の描き方も、
結局、人斬り集団かよ。
彼らには彼らなりの信念があったろうよ。


大久保も、あれだけもったいぶって登場させといて、
龍馬が気に食わない男、という役回りだけ。


で。
龍馬を殺した京都見廻組の、龍馬を殺した理由が……アレ?


なんか、あれだけ、龍馬を殺す理由をもつ者がわんさといると
言いながら、アレ?

くはあ。
もやもやするーーーーーーー。



以上。



来年の「江」は見ません。
再来年の、松ケンくん主演の「平清盛」は見ます!


キャスト

坂本龍馬…福山雅治

望月亀弥太(故人・土佐藩士)…音尾琢真
近藤長次郎(故人・土佐藩士)…大泉洋
岡田以蔵(故人・土佐藩士)…佐藤健
武市半平太(故人・土佐藩士)…大森南朋

沢村惣之丞(土佐藩士)…要潤
陸奥陽之助(紀州藩士)…平岡祐太

中岡慎太郎(土佐藩士)…上川隆也

龍…真木よう子

近藤勇(新撰組)…原田泰蔵
土方歳三(新撰組)…松田悟志
沖田総司(新撰組)…挧原楽人

木戸貫治(桂小五郎、長州藩士)…谷原章介
井上聞多(長州藩士)…加藤虎ノ介

西郷吉之助(薩摩藩士)…高橋克美
大久保利通(薩摩藩士)…及川光博

坂本乙女(龍馬の姉)…寺島しのぶ
坂本権平(龍馬の長兄)…杉本哲太

岩崎弥太郎(土佐商会の元主任) …香川照之


過去記事⇒
[第1部 RYOMA THE DREAMER]
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 
第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回
[第2部 RYOMA THE ADVENTURER]
第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回
第26回 第27回 第28回
[第3部 RYOMA THE NAVIGATOR]
第29回 第30回 第31回 第32回 第33回 第34回
第35回 第36回 第37回 第38回
[第4部 RYOMA THE HOPE]
第39回 第40回 第41回 第42回 第43回 第44回
第45回 第46回 第47回


当記事にTBを送れない場合は、予備ブログをご利用ください。⇒ コチラ
当記事からTBを送れない時は、予備ブログ「ブラック・キャッスル」から送ります。

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
かわいい

この記事へのトラックバック

  • 龍馬伝 最終話「龍の魂」

    Excerpt: さて、最終回については総評も含めて書いております Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2010-11-28 22:57
  • 龍馬伝 第48回(最終回) 龍の魂

    Excerpt: 『龍の魂』内容新政府のための綱領を書き留めながら、近江屋へと居を移した龍馬(福山雅治)そんななか、越前へと向かおうとしていた。新選組の目をかいくぐり、到着した越前松平春... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-11-28 23:19
  • 龍馬伝 最終回「龍の魂」

    Excerpt: 一年間このドラマをずっと見てきた思いを胸に始まる前から早くもくるものがありこの調子ではこの先どうなってしまうのか思いやられる状況のなか始まりました。歴史の中で自分たちは近江屋が暗殺の舞台になったという.. Weblog: あしたまにあーな racked: 2010-11-28 23:21
  • 【龍馬伝】第四十八回 最終回統括

    Excerpt: 龍馬は夢を見ていた。懐かしい桂浜で、武市をはじめ、たくさんの土佐勤皇党士が剣を振っていた。武市の号令に副ってみんなが掛け声をあげて鍛錬する懐かしい様子に龍馬は声を掛けて... Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2010-11-28 23:30
  • 『龍馬伝』最終回

    Excerpt: ―龍の魂― Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-11-28 23:30
  • 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者の最期これからの日本は志ある者をみんなが選んでいく時代にして役目を終えた

    Excerpt: 28日大河ドラマ「龍馬伝」最終話を視聴した。 今回は大政奉還を成功させた龍馬は次に新政府の設立を立案していた。 その中で新政府綱領八策を書き、各藩に送る。 その中には〇 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-11-28 23:32
  • 『龍馬伝』 龍の魂

    Excerpt: JUGEMテーマ:エンターテイメント新政府綱領八策をかきつづる龍馬。その内容に疑念を持つ薩摩と長州の面々。これを確かめるべく、龍馬に会いに来る中岡。そして、このドラマの主軸となって、龍馬に別れを告げに.. Weblog: ふるゆきホビー館 racked: 2010-11-28 23:51
  • 龍馬伝最終回 龍馬よりも弥太郎の死が壮絶過ぎる弥太郎伝?

    Excerpt: あ~あ とうとう終わっちゃいましたね龍馬伝。 近江屋が爆発もせず 天馬が大空に駆け上がりもせず ましてや 神龍なんぞまるで登場せず ごくごく 普通の最終.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2010-11-29 00:20
  • 龍馬伝 最終回

    Excerpt: あーーーテロップがあああああ 暗殺・・・・・・>< テロップが気になって暗殺シーンがよくわかりませんでした(笑) あれだけ長く話していられるのも不自然に感じてみたり… テ ... Weblog: なんでもあり―な日記(カープ中心?) racked: 2010-11-29 00:48
  • 「龍馬伝」 第48回(最終回)、龍の魂

    Excerpt: 大河ドラマ「龍馬伝」。第48回(最終回)、龍の魂。 ついに、龍馬伝も最終回! キャスト・スタッフの皆さんお疲れ様でした。 最終回は、龍馬暗殺!近江屋事件です。 Weblog: センゴク雑記 racked: 2010-11-29 01:15
  • 「龍馬伝」最終回

    Excerpt:   最終回「龍の魂」大政奉還を成し遂げた龍馬は追っ手から隠れるために近江屋に移り、新政府綱領八策を書いて各藩に送る。その後、新政府の人材を集めるために奔走する龍馬は越前... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-11-29 06:04
  • ★「龍馬伝#最終回」あい らぶ ゆう~

    Excerpt: 今日で最後。。「龍馬伝」楽しみました~最終回「龍の魂」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸... Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2010-11-29 08:07
  • 龍馬伝

    Excerpt: 最終回ぜよ!  Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-11-29 10:47
  • 『龍馬伝』最終回★命を使い切れたかえ

    Excerpt: 『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4) 第48回「龍の魂」 本編よりも、龍馬伝紀行で紹介された”三菱”の弥太郎のとととか、最後のナレーション「わずか150年前のことでした。」というフレ.. Weblog: 世事熟視―コソダチP(気分は冥王星) racked: 2010-11-29 12:10
  • 龍馬伝 最終回「龍の魂」

    Excerpt: 大政奉還を成し遂げた龍馬(福山雅治)は追手から隠れるために近江屋に移り、 新政府網領八策を書き、各藩に送る。 人々は「○○○を盟主とし」という文を見て「○○○」が誰なのかを噂し合い、 翻弄される.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2010-11-29 18:07
  • 暗殺者は弥太郎の従兄弟

    Excerpt: 坂の上の雲第2部への壮大なる序章龍馬伝昨日、ようやく最終回が放送され20%越えが当然の大河にかかわらず20%はおろか15%すら割り込む等苦戦を強いられたが、最後は21.... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-11-29 21:06
  • 『龍馬伝』最終回(48)「龍の魂」

    Excerpt: 武市半平太が門弟に稽古をつけている。平井収二郎、岡田以蔵、望月亀弥太、そして近藤長次郎。今は亡き土佐の仲間が、土佐の海辺で龍馬を出迎えてくれる。龍馬を、よくやったと褒め... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-11-29 22:10
  • 大河ドラマ「龍馬伝」第48回『龍の魂』

    Excerpt: はい、最終回でございました一言だけ、昨夜書いたんですがまぁ・・・・・改めてとうとう龍馬暗殺・・・・・・と言う事で初っ端からいきなり”あの世”に先に行っている友人たちと会... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2010-11-29 22:22
  • 龍馬伝~最終話「龍の魂」

    Excerpt: 第47話「大政奉還」はこちら。 前回の視聴率は17.6%で全番組中4位。当たった Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-11-29 22:34
  • ≪竜馬伝≫☆48<最終回>

    Excerpt: 龍馬の夢に勤王党の武市達が顔を出した。 武市にようやったなと声をかけられ、感激しているところで陽之助に起こされた。 陸蒸気と蒸気船 どっちが早いかと競い合う時代が来るとので、どちらが早いかと考えてい.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2010-11-30 07:59
  • 龍馬伝、最終回!!

    Excerpt: 龍馬伝も遂に最終回{/hamster_6/} 龍馬の偉業を称え武市半平太や近藤長次郎など亡く なった人が再登場しました。 大河ドラマにつきもののシーンでしたね{/kuri_1/} 個人的に尊敬してや.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2010-11-30 21:04
  • 龍馬伝最終話(11.28)

    Excerpt: 身分の上下のない自由な世の中を作りたい・・・ という強い思いから動いていた坂本龍馬@福山雅治は 不可能と思われた大政奉還を一人で成し遂げたものの、 何をしてたのかよくわからん中岡慎太郎@上川隆也と共に.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2010-12-01 01:42
  • 大河ドラマ 龍馬伝 第48回 「龍の魂」(最終回)

    Excerpt: 浜辺で剣術の稽古をする集団。そして少し離れたところから饅頭を食べながら海を見てい Weblog: くまっこの部屋 racked: 2010-12-02 12:26
  • 龍馬伝アカデミー賞PART1

    Excerpt: 「龍の魂」特集はこちら。 最終話の視聴率は21.3%とめでたく大台越え。ちっくと Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2010-12-05 16:21
  • 龍馬伝 最終回 龍の魂

    Excerpt: あ、以蔵だぁ、武市さんもいるではないですか… オープニングの夢で、郷里の桂浜。土佐勤皇党士の面々が揃って談笑してるのが、なんともいえず切なかったです。 賛否両論あれど、「アマデウス」風に、サリエ.. Weblog: のほほん便り racked: 2010-12-06 08:18