NHKドラマスペシャル「心の糸」

土曜に録画しておいたものを、観ました。


あらすじ(公式サイト)

高校3年の永倉明人(神木隆之介)は、母と2人暮らし。
石川県の水産加工会社で働いている母親の玲子(松雪泰子)
生まれついての“ろう者”で、明人は幼い頃から通訳などをして
母を助けてきた。
玲子は過去の経験から、息子を一流のピアニストにすることで、
周囲を見返したいと思っていた。
しかし、明人は母の期待が重荷であった。
そんな中、明人は路上ライブをする一人の女性・大貫いずみ
(谷村美月)
に出会う。
楽しそうにキーボードを演奏する彼女もまたろう者だった。
いずみとの出会いを経て、明人はしだいに自分や母の生き方に
疑問を感じていく。
そんな明人の前に玲子が強く立ちふさがる。
やがて明人は今まで語られなかった母の過去を知ることになり――。


耳の聞こえない母親にとって、息子がピアノの才能があるって、
ものすごく嬉しいだろうし、その才能を伸ばしてやりたいって、
普通に耳が聞こえる母親よりも、思いは強いのかもしれない。

特に、旦那と別れた時に、子どもの親権でもめて、
息子を奪われたくないから、立派に育てなければ、という思いが、
より拍車を掛けたんだろうし。


そんな母親の期待に応えたいけれど、自分の才能に限界を感じて、
投げ出したいけど投げ出さずにいる、息子の歯がゆさもよく判るし。


母の愛と、息子の思い。

それをつなぐ、「心の糸」。


いやあ、良かった。

松雪のちょっと薄幸だけど、しっかりとした強さを持つ母親も、
ジレンマを抱えて悩む神木くんの演技も。

手話での対話でも、十二分に伝わってきました。


手話での対話といえば、耳の聞こえない、
松雪と、美月ちゃんの会話も、見ごたえありました。

両者とも、一歩も引かない辺りが。



そうそう。
耳の聞こえない人でも、ちゃんと車の免許が取れるんですね。

知らなかったので、驚きました。

クラクションとかサイレンとか聞こえないハンデはあるでしょうけど。




出演者にひかれて観てみたけど、観て良かった~。




ちなみに、このドラマの再放送が、
12月19日(金)午後4時45分~、
全編字幕版で放送されるそうです。



キャスト
永倉明人…神木隆之介
永倉玲子…松雪泰子
大貫いずみ…谷村美月
都築翔太…染谷将太
丸橋郁夫…石橋蓮司



視聴率8.2%

当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのトラックバック