映画「アマルフィ 女神の報酬」

昨日、「赤い指」とだだかぶりだったんで、録画しておいたんですよねーw
てなわけで、「外交官 黒田康作」の前に、予習がてら観ましたよ。


以下、ネタバレ込みで書きます。



あらすじ(gooテレビ番組を参考)

イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官の黒田
康作(織田裕二)
がクリスマス目前のローマに派遣された。
そんな中、1人の日本人少女が誘拐される。少女は、亡き夫との
思い出の地であるイタリアを訪れた矢上紗江子(天海祐希)という
女性の娘だった。事件の通訳担当になった黒田は、紗江子宛て
にかかってきた誘拐犯からの電話に夫として出てしまったため、
事件に巻き込まれていく。
やがて誘拐事件は連鎖テロとしてイタリア全土に拡大。
黒田は事件の鍵がイタリア南部のアマルフィにあることを突き止める。




最初は、身代金目的の少女誘拐と思いきや。

本当の目的は、外務大臣に、とある事実を公表させるため、
大使館の警備システムをハッキングさせるための計画だった。


とゆー。


警備会社の守備範囲が、イタリア全土に渡るために、
一時は、イタリア大統領を狙ったテロかと思わせるミスリードも
あったけど、どう考えたって、狙いは外務大臣だよね。


浩市さんが怪しいのは、気付いていたし、
美術館職員のアルマの態度がおかしいのにも気付いてたけど。

外交的な問題で、被害を受けながら、それが表向き、
公表されないのって、実際、あるんだろうな~きっと。


こんな大掛かりなことをしてまでも、家族の無念を晴らしたいって
気持ちは、判らんではないけど、それにしても、大掛かりな。(^^;



イタリアの美しい風景を堪能する、観光ビデオ的な部分もありw



にしても、声の主が中井貴一って、クレジット見るまで気付かんかったしw



ま。何はともあれ、ドラマ版も楽しみにしておきましょう、
てなところで。



視聴率:9.8%


出演

黒田康作(外交官)…織田裕二

矢上紗江子(娘を誘拐された母親)…天海祐希
矢上まどか(紗江子の娘)…大森絢音

安達香苗…戸田恵梨香
羽場良美…大塚寧々
谷本幹安…伊藤淳史
西野道生… 佐野史郎
菊原清文…小野寺昭

佐伯章悟(フリーライター)…福山雅治
片岡博嗣(声の出演)…中井貴一
川越亘(外務大臣) …平田満

藤井昌樹(紗江子の知り合い)…佐藤浩市

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック

  • アマルフィ 女神の報酬(1.3)

    Excerpt: 2009年公開作品 イタリアで旅行者矢上紗江子@天海祐希の娘が誘拐され、 外交官黒田康作@織田裕二が事件の謎を追うという話 イタリアの景観を堪能できるという面では楽しめる作品だった。 でも、ストーリー.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2011-01-06 02:31
  • アマルフィ ー女神の報酬ー (感想132作目)

    Excerpt: アマルフィ ー女神の報酬ー は劇場で鑑賞したけども 結論は景色とサラ・ブライトマン満足も他は微妙だ .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2011-01-06 19:32