『謎解きはディナーのあとで』 著:東川篤哉

誕生日にもらったから、やっぱ読んどかないと!
てなわけで。

2011年度本屋大賞に選ばれた、ベストセラー小説、
『謎解きはディナーのあとで』を読みました!



少し訂正。(^^;
この記事を書いた段階では、まだノミネートだったんですね。
で、4月12日、正式に2011年の本屋大賞に選ばれました!

おめでとうございます~!!\(^-^)/
 



この本を知ったのは、新聞の広告かなぁ?
その後くらいで、テレビでもCM見た気がする。



ざっくり言うと。


お嬢様なのに刑事な宝生麗子が、

御曹司風祭警部の下で、日々、耐えながら、

お抱え執事が吐く毒舌にキレつつも、

その執事の名推理によって、頭を抱えるような難事件が解決される話。



風祭警部が、事あるごとにお家自慢をするんだけど、
麗子の家の方が、
それをはるかに越えるくらいのゴージャスなんだよねw

でも、それを隠してるもんだから、風祭警部の自慢話と、
その場でコロコロ変わる持論に耐え続ける麗子なのに。

どうしても解けそうにない事件のあらましを語って聞かせただけで、
執事の影山は謎を解き。

執事のクセに、お嬢様に毒舌を吐きまくりながら、
見事に謎を解いていくのに、舌を巻きます。


つか、麗子と一緒に読んでるこっちも、
影山の毒舌にムカつきつつ、悔しいデス。(><)



影山の毒舌、例えば、

「失礼ながらお嬢様……
この程度の真相がお判りにならないとは、
お嬢様はアホでいらっしゃいますか」
 

       「殺人現場では靴をお脱ぎください」より
 
とか。

「お許しください。お嬢様、
わたくしチャンチャラおかしくて
横っ腹が痛とうございます」
 

       「死者からの伝言をどうぞ」より
 


コレはほんの一部。(^m^)


んー。この作品は、きっとそのうちドラマ化されるんじゃないかな~?

多分、いろんな人が、キャスト予想してるだろうけど……


自分が思いついたのは、

麗子…柴咲 コウ
風祭…谷原 章介
影山…向井 理


あくまで、イメージですからw

んでも、タニショーだと、若干年齢が高いかな~?
イメージ的にはピッタリなんだけど!(^m^)


いつか、映像化されるのを楽しみにしてます~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのトラックバック