舞台 「7days Judgement 死神の精度」

もう随分と前に、BS2の「ミッドナイトステージ館」で放送された
舞台版の「死神の精度」を見ました~。


伊坂幸太郎原作の「死神の精度」のうち、
「死神と藤田」を舞台化したもの。


まあ、「死神の精度」自体は、
ラジオドラマでも、映画でも知ってるので、

あとはもう、死神・千葉を演じるのが香川さん♪てのが楽しみで。


千葉はやっぱ、あのとぼけた感じがいいんだよなぁ。
本人がいたって真面目なんだけどw

あと、千葉だけじゃなく死神は誰でもそうらしいけど、
異常なまでに「音楽(ミュージック)」が好きなところとかねw

ミュージックさえ聴ければ、調査対象も二の次って、あーた。(^^;



あとは。

ヤーさんな藤田を、ラサールさんが演じるんだけど、
これがどうもヤクザには見えないんだよなぁ、なんか。

背中に刺青背負ってるけどね。
てか、あの刺青、舞台の公演中、
何度もシールで貼り直したんですかね~?

大変そう。
洗ったら取れるだろうし。
それとも、洗っても落ちにくいやつとか?

でも、阿久津を助けに単身乗り込んでくるところはカッコ良かった!!




んー。

全体的に、長く感じられたのが、どうも。
もうちょい短めにまとめられた気がするんだが。


ラストあたりは、「死神対老女」のを使ってましたね。

「笑う」と「眩しい」は一緒だってヤツ。
原作でも使われている言い回しなんだけど、

個人的に、アレって、ビミョウなんだよね。(^^;



キャスト

千葉(死神)…香川照之
藤田敏之…ラサール石井
阿久津伸二…中川晃教
青山(死神)…鈴木省吾




関連記事⇒

ラジオドラマ版「死神の精度」 

映画「Sweet Rain 死神の精度」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック