「探偵Xからの挑戦状! Season3」第3話

第3回「怪盗Xからの挑戦状」 

あらすじ(公式サイト)

毎回ミステリー問題の出題者として、OL江戸川蘭子(長澤まさみ)
をからかってきた探偵X(竹中直人)

今回、その探偵Xのもとに、よりによって世紀の大泥棒・怪盗X
(塚本高史)
が「挑戦状」を携えてやってきた。
自分が、秘宝を盗もうと潜入した山中のホテルで宿泊客の一人
が殺されたのだという。

ホテルは雪に閉ざされ、容疑者は、数人の宿泊客に絞られた。

怪盗Xがひそかに撮影していた映像記録をもとに、はたして探偵Xは、
犯人を指摘することが出来るのか?
そして、「探偵」としての面目を保つことが出来るのか?…

人工的な設定の中でアクロバティックな推理が華麗に展開する、
奇才・米澤穂信らしい傑作が登場する。MCドラマと推理ドラマが
渾然一体となった、仰天の仕掛けもお楽しみいただきたい。



そんなわけで、米澤穂信作の「怪盗Xからの挑戦状」。

まだ携帯の方の解答編は読んでませんけど。


自分なりの考えを書いておいた、
「怪盗Xからの挑戦状」考察と、ほぼ同じでしたかねー。



それでも、第6章の探偵Xの推理を読んだ後での犯人当て
だったから、たいしたことないしねー。

実際、外山が犯人だって、半数以上が当ててるわけだしw


それを、第5章の段階で推理して、ちゃんと見事に正解していた
6名の方々は、凄いと思います。




部屋の名前を色別って辺りと、
「藍の間」なんて渋い色の選択で、虹だとピンと来たんだよね。

でもって、高市と登呂が同室ってわざわざ書くのも、意味あると思ったし。



画面の端が切れていた理由が、ワイド画面設定だったから、
というところの指摘が、若干、甘かったけど。(^^;


でも、映像の中の外山の切れっぷりは、ひどいと思うw
何も1人だけ、別のテーブルに座らんでも。

てか、みんなが座ってたテーブルも、やけに小さかったし。(^^;


名前が縦書きったのにも、引っかかってたんだよなー。
フツー、横書きじゃね?と思ったからさ。
切れてたって気付いた途端、納得した。(^m^)



あとは……竹中さんが演じてるだけに、小説よりも、
ドラマの探偵Xの変人っぷりがw



ともあれ、今回の「探偵X」も楽しませてもらいました。

回を追うごとに話数が減ってきてるけど、
またいつか、戻ってきて欲しいなぁ!




過去記事⇒
第1回「殺人は難しい」
第2回「ビスケット」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのトラックバック

  • 探偵Xからの挑戦状!

    Excerpt: 探偵Xからの挑戦状! Season3 木曜 22:00 NHK総合 2011年4月21日~ (全3回) 【キャスト】 ナビゲーター :竹中直人 長澤まさみ 第1回:永岡佑.. Weblog: ドラマQ racked: 2011-05-07 17:16