映画「阪急電車 片道15分の奇跡」

原作は未読ですが、やはり馴染みの電車ですから、
観に行っとかなきゃでしょw


西宮北口~宝塚を結ぶ、阪急・今津線を舞台にした物語。

でも、今津線って路線は、知らんかった。(^^;
阪急っていうと、神戸線、宝塚線、京都線なら知ってるんだけど。

まあ、西宮北口~宝塚つーたら、兵庫県やなぁちゅうことが
判るくらい。


阪急電車ってのは、外装が小豆色で、中の椅子が抹茶色で。
と書くと、何だか美味しそうですねw



以下、ネタバレ含みますんで、ご注意を。



あらすじ(シネマトゥデイ)

阪急今津線の車両内。白いドレスを着て結婚式の引き出物を
抱えた女性(中谷美紀)に、見知らぬ老女が声を掛ける。
一方、暴れる彼氏を前に動揺する若い女性(戸田恵梨香)
降りる彼を追う彼女にもまた、老女が声を掛けるのだった。
 



高瀬翔子(中谷美紀) 
結婚間近の彼氏を、職場の後輩に寝取られ、
その腹いせに、ウェディングドレスを着て、披露宴に出席。

車内で知り合った老女の言葉で救われる。


新婦よりも美しいから、できる嫌がらせ、ですね。(^^;
とりあえず、あんな男、別れて正解だったと思います。



森岡ミサ(戸田恵梨香) 
カツヤ(小柳友) 

ミサミサ!
まさか、またこの名の役を演じるとはw

彼氏が、顔がちょっといいだけの、しょーもない、DV男。

ちょっとしたことで、すぐにキレて、暴力を振るうような、
サイテーな男で。

親友とその兄のおかげで、すっきり別れられて良かったね。

てか、親友が、DV男の携帯をパキっと折った瞬間、すきっとしたw



伊藤康江(南果歩) 

PTAの付き合いで誘われる豪華な食事会や、
ゴテゴテと着飾って、ピーチクパーチクやかましい、
おばはん連中と、嫌々付き合っている、フツーのおばさん。

でも、ミサのおかげで、ちょっぴり勇気がでました。

南果歩が、地味めなおばさんを好演しているけど、
どっちかっていうと、それこそ、もっと地味めな人が演じても良かったかも。



権田原美帆(谷村美月)
小坂圭一(勝地涼)
 

ここのカップルが、微笑ましくて、良かったなぁw

友達からのクリスマスプレゼント、開ける前から、想像ついたしw

「ゴンオタ……権田原美帆オタ」で、
「あなたという人は!」とか、この二人、何気にコメディ担当でしたねw

ぜひとも、幸せになって欲しい二人です。



門田悦子(有村架純) 
遠山竜太(玉山鉄二)


ここのカップルは、歳の差があるわりに、彼氏の方がアホだから。
女子の方が、手綱握ってる気がするw

アイロンのかけ方とか、生地の素材の見分け方が判らんのも、
どうかと思いつつも、それはまだしも、「絹」という漢字も読めんて、
あかんすぎるやろw

アホでも、包容力はあるようなので、このカップルも、
幸せになりそう。


柴犬に似ている彼が、とある人にソックリだとかw



樋口翔子(高須瑠香) 

家に帰る途中で、「誰か助けて……」と呟くから、
てっきり、虐待にあっているのかと思ったら、いじめの方か。

生きていく上で、ちょっと損をするタイプなのかも。
でも、それでも凛として毅然と生きていく人なのかな。



萩原亜美(芦田愛菜)
萩原時江(宮本信子)


芦田愛菜ちゃん、実は関西出身だったんですねー。
関西弁喋ってて、凄いなぁと思ったら。

てか、この作品、関西出身者が多く関わってるようで。


時江さんが吐く言葉が、何とも言えずいいんだなぁ。

「好きなだけ泣いてもいいのよ。
あなたは悪くないのだから」とか。

「泣くのはいいけれど、
自分で泣くのをやめられる女になりなさい」とか。

孫娘相手に、子ども扱いしない口調なのが素敵。

このご婦人のおかげで、翔子とミサが救われる。


そして、見ていてもウンザリしていた、あのおばはん連中に、
びしっと説教をかますシーン。

どうせなら、どんな言葉でやりくめていたのか、聞きたかったな。
BGMで消されていたけど。





ただ同じ電車に乗り合わしただけの、
通りすがりの他人が、

少しずつ、誰かと関わっていて、そして、
少しだけ、笑顔や、勇気をもらえる。


そんなお話。


てまあ、実際、こんな関わり方はしないと思うけどねw

うん。面白かったです。




で、スピンオフドラマの方に分けられた、征史とユキの話が、
原作ではどう絡んでいたのかな~と思って、帰りに本屋で
立ち読みしてみた。

説教シーンに立ち会っていたんだね~w

「モラルは券売機では売ってへんからな」(だったかな?)
というセリフに、思わず、その場で吹いてしまったw

巧いな~。(>m<)b




関連記事⇒
ドラマ「阪急電車~片道15分の奇跡~ 征史とユキの物語」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

この記事へのトラックバック

  • 映画:阪急電車 片道15分の奇跡

    Excerpt:  なんか超ローカルっぽくて、阪急電車に乗ったことのない僕はスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでの評判が上々。と言うわけでポイントを使って無料で見てみることに。と言うわけで今回の.. Weblog: よしなしごと racked: 2011-06-24 08:01
  • 阪急電車 片道15分の奇跡

    Excerpt: ブログネタ:睡眠時間足りてる? 参加中 この映画、全く興味がなかったのだけれど、 評判がとても良いので気になってました。 遅い時間だったけれど、 見始めてしまいました。 オムニバス作.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-11-15 17:12
  • 「阪急電車 片道15分の奇跡」 2011年 監督・三宅喜重

    Excerpt: 「なんていうかさ・・・悪くないよね、この世界も」翔子 「はい! 悪くないです」ミサ  「幸せ!」でも、「不幸!」でもない。 「悪くない」って、すごく素敵なことだと思う。 ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-05-06 19:29
  • 『阪急電車 片道15分の奇跡』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2012-05-06 21:06