「マルモのおきて」第2話

第2話「今日からここがおまえらの家」 視聴率12.9% 

あらすじ(Yahoo!テレビ)

犬がしゃべるのを聞いた高木護(阿部サダヲ)は、メンタルクリニック
へ診察に訪れる。自分の心の声が聞こえているのかもしれないと
診断に納得する護。

その頃、護の部屋で留守番していた笹倉薫(芦田愛菜)友樹
(鈴木福)
は犬にムックという名前をつける。  

出社した護の元に双子の叔父にあたる笹倉秋人(二階堂智)
訪ねてきた。秋人は日曜には2人を迎えに来ると、それまでの
着替えなどを手渡す。
護はその後も2人一緒に暮らす手立てはないかと聞くが、秋人は
苦い顔で首を横に振るだけだ。

護の部屋では、友樹が冷凍庫にあったアイスを勝手に食べていた。
護に怒られることを心配し、2人はコンビニへアイスを買いに行くこと
にする。アイスを買った帰り道、手押し車を押すおばあさんと遭遇
した2人は手伝いを申し出て一緒に歩き出す。
やがておばあさんと別れた2人は帰り道がわからなくなってしまって・・・? 



犬が喋るのを聞いた護は、精神科医(芳本美代子)の診察を受け、
自分の心の声だと言われ、納得する。



亡き父の親友・護の家に預けられた双子は、
「ポンキッキ」のムックに似ているという理由で、
ワンコを「ムック」と名づける。

そんなの聞いたら、ガチャピンさんが悔しがるw



護は、笹倉の兄弟から、双子の服を預かり、
双子の母とは連絡が取れないのだと聞かされる。

生きていたのか……
でも、育児ノイローゼで、
家出してそれっきり音信不通らしい。



その頃、護の家にいた双子は、弟が勝手にアイスを食べてしまい、
怒られると思って、アイスを買いに出て行く。

しかし、出先で迷子になってしまい、警官に保護される。

会社の同僚や警官に不審がられながらも、
双子を引き取った護が、外出したわけを問いただすと。

父から、「万が一の時」のためにと渡された100円玉、
姉と弟で200円で、護のアイスを買おうとしたが、

護のプレミアムアイスは高くて買えなかったのだと言う。


そんな大事なお金を使ってまで、何とかしようとした双子の
気持ちを知り、アイスを買って帰る護。

勝手に人のものを食べないように名前を書こうと言うと、
双子は、読めるけど書けないと言う。

そこで、
「ささくら かおる」
「ささくら ともき」
「まもる」
と、ふたに名前を書いてあげる。


しかし、その時、顔を曇らせる姉。 
 
夜、なかなか寝付けないと、ムックが姉に話しかけてきた。

「眠れないの?
僕だよ、僕」
  

「しゃべれるの? すごい!」

「当たり前だろ。
明日一緒に遊ぼう。だから、今日はもうお休み」




翌朝、土曜の朝8時に起こされ、休みの日は昼まで寝る!
と言い張る護だが。

「また迷子になっちゃう」と言われ、渋々同行。


ボール遊びをする双子だが、
友樹が投げたボールを、ムックが拾い、護に渡す。

仕方なく、キャッチボールに付き合う護。

「行くぞ、マルモ!」と投げる弟が、

「行くぞ、護!」と投げる笹倉の姿と重なり、思わず感慨深い護。



その帰り、こっそり家に入る一行だが、
ムックの姿を目撃してしまった、大家の娘・彩が部屋に乗り込み、
双子を発見してしまう。

事情を知った大家の親子、双子に優しく接してくれ。

「このまま二人とも預かっちゃおう!?」などと言う彩。



双子がノートに、名前の練習をしていたのを、
笑いながら見る護。

弟は、「ちちくら」と、初歩的な間違いをw

対して、姉は「かおる」と名前だけを練習していた。

迎えが来て、遠藤さん家に預けられたら、
苗字が変わってしまうから、だった。


また、離れ離れになってしまう……と悲しくなった双子は、
「ささくら かおる」
「ささくら ともき」
と書かれたアイスを、
大事そうに、明日食べると言って、半分残す。


双子が寝静まった後、
護は、亡き笹倉が送ってきた、双子の写真つきの年賀状を眺め。



翌日、親戚が双子を迎えに来る。

「マルモーーー!!」と、叫びながら、いつまでも手を振る双子。



部屋に戻った護に、ムックが話しかける。 

「これでいいのか、本当に?」 

驚きながらも、これは「心の声」と納得する護。

「でも僕、見たかったな。
あの子達がキャッチボールできるようになるとこ」
 

「そりゃあ、俺だって。俺だって見たかったよ。
笹倉も見たかったろうな」


護は、双子が書いたノートを眺め。

姉が書いたノートの最後のページに、ハッとする。

マルモいっしょに
いてくれて ありがとう
ちようなら
 

「ちようならって何だよ……」と、泣き出す護。

たまらず、家を飛び出て、走り出す。


とっくに出た車に、なぜ追いつくかw

近道でも走った?(^^;


車を止め、不審がる親戚に、護は、必死に語る。

「せめて、二人が納得するまで、
一緒にいさせてやりたいって。

この子達と、もっと一緒にいたいと思いました。
この子達と、一緒に暮らそうと思うんです。

あいつらを見守っていたいんです。
笹倉がそうしていたように。
これからは俺が、あいつの代わりに」
 



そうして、双子を連れ帰った護。

「お前らは、いっつまでも笹倉の子どもだ。
笹倉薫も、笹倉友樹も、
笹倉がつけてくれた大事な名前だろ?」
 

「ホントに?
パパとお揃いでいいの?」
と半泣きの姉。

「今日からここがお前らの家だ。
何にも我慢しなくていいんだよ。
だから、泣きたい時は泣いてもいいんだよ」
 



翌朝、護は、ノートに、
「子どもは子どもらしく」と書く。

「泣きたい時は我慢するな。
笑いたい時は、もっと我慢するな」 


「子どもは子どもらしく!」

犬は犬らしく
 
と付け加えたノートの表紙に、

「おきて」と記す。 

これから仲良く暮らしていくための約束だと説明。

指きりげんまんの代わりに、双子とムックと手を重ねて、

「「「ファイトーオー!」」」 


あわただしく、出勤しようとする護だが、
双子の住所変更や、小学校の入学手続きなど、やることは沢山。


すると、ムックが玄関までやってきて。

「ねえねえ。
僕の登録もよろしくね」
 






とりあえず、飼い主が見つかるまでという期限付きで、
ムックを飼うことが許されましたw

が、ムックの声は、しばらく「心の声」として処理されるよーですw


独身男が、突然、双子の子どもを育てるとなると、
大変だよねー。

判らないことだらけだろうし。

仕事もあるから、病気したって、看病に帰れないだろうし……

そこら辺は、大家さんがヘルプしてくれるかもだけど。


……あー。
だから、あの暇そうな大家の娘がいるわけか。(え)


今回は、「JIN-仁-」と重ならない時間での放送だったから
助かったけど、やっぱり、同じ時間なのは、困るなー。(--;

重なってなくても、こんなにバタバタと忙しいのに。(^^;


キャスト

高木譲(マルモ)…阿部サダヲ
笹倉薫(二卵性の姉)…芦田愛菜
笹倉友樹(二卵性の弟)…鈴木福
ムック…ムック(ミニチュアシュナウザー)

[居酒屋「クジラ」] 
畑中彩…比嘉愛未
畑中陽介(店主で大家)…世良公則

笹倉純一郎(双子の父で故人)…葛山信吾

[大手文具メーカー「あけぼの文具」] 
真島孝則…小柳友
塩沢民子…千葉雅子
尾崎凛花…外岡えりか
牧村かな…滝沢沙織
鮫島勇三(室長)…伊武雅刀


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック

  • マルモのおきて 第2話 今日からここがおまえらの家

    Excerpt: 『今日からここがおまえらの家 内容 親友の子供・薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)と一緒に暮らすことにした “マルモ”こと護(阿部サダヲ) が、、、ふたりが連れていた犬が、喋ったことに驚き .. Weblog: レベル999のFC2部屋 racked: 2011-05-02 00:40
  • マルモのおきて 第2話「今日からここがおまえらの家」

    Excerpt: 第2話「今日からここがおまえらの家」 Weblog: Happy☆Lucky racked: 2011-05-02 15:30
  • マルモのおきて 第2話

    Excerpt: 「今日からここがおまえらの家」 犬がしゃべるのを聞いた高木護(阿部サダヲ)は、メンタルクリニックへ診察に訪れる。 自分の心の声が聞こえているのかもしれないという医師(芳本美代子)の診断に納得する護.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-05-02 17:49
  • マルモのおきて

    Excerpt: マルモのおきて 日曜 21:00 フジテレビ 2011年4月24日~  【キャスト】 高木護:阿部サダヲ 笹倉薫:芦田愛菜 笹倉友樹:鈴木福 ムック:ムック(ミニチュ.. Weblog: ドラマQ racked: 2011-05-03 18:38
  • マルモのおきて・第2話

    Excerpt: 「今日からここがおまえらの家」 . 今回は10時30分からの開始でした。 2話も Weblog: 山吹色きなこ庵・きままにコラム racked: 2011-05-03 21:46
  • お客様の声は、宝の山

    Excerpt: 子供&犬卑怯要素満載のドラマなので仙台では初回の視聴率は17.2%だったマルモのおきて第2話は、フィギュアのせいで1時間半遅れの放送となったがマルマルモリモリ♪芦田愛菜... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-05-04 22:37