「JIN-仁- 完結編」第6話

第六話「坂本龍馬の闇」 視聴率18.8% 
                         
あらすじ(公式サイト)

ペニシリンの普及のため長崎の精得館で講義をする仁(大沢たかお)。
しかし、江戸から来た医者など田舎者だとバカにしており、周りの反応
は冷たかった。
気にせぬ振りをして教壇に立つ仁。実は長崎まで来たのはペニシリン
を広めるだけではなく、龍馬(内野聖陽)に会い、暗殺の事を伝えよう
と決心していたのだ。

龍馬に会えず半ば諦めかけていたその時、突然仁の前に龍馬が現れる。
そんな龍馬は仁をある患者のもとへ連れて行く。
その患者とはイギリス商人のグラバーという人物だった。
目を斬りつけられたグラバーを治して欲しいという龍馬の頼みを受け入れ
治療をすることに…。

ようやく龍馬に会うことが出来た仁であったが、そこで出会った龍馬は仁
の知っている龍馬ではなかった。龍馬はグラバーから武器を手に入れ、
幕府と戦争をする長州に武器を売り金儲けをしていたのだ。

複雑な気持ちのまま、龍馬と共に長州を訪れる仁。そこで目にしたのは、
龍馬が売ったと思われる銃が原因で傷を負った幕府軍の大量の死傷者
の姿だった。

その戦場を冷ややかに見ている龍馬。そんな龍馬に仁は、新しく良い国
を作るには戦争しかないのかと問い詰める。
すると龍馬は言う、国を思うからこそ、幕府を倒し、良い日本にするため
の戦なのだと…。

人の命を救うことでこの国を良くしようと思っている仁にとって、多くの
死傷者が出る戦がなぜ必要なのか理解することは出来なかった。

少しずつ近づく龍馬への闇。
果たして、仁は龍馬を救う事が出来るのか!? 




1866年、仁は、長崎でペニシリンの講義を行っていたが、
留学経験がないのに、異人でも知らない知識を知っている
ことをオランダ医師が不審がり、それが原因で、
1人を除いて、あまり熱心に聴いてくれない。

仁が長崎に来たのは、龍馬に会うためでもあったが、
手紙を書いても、返事がない。


そんな中、龍馬が偶然、目を負傷したグラバーを連れて来る。
待ち望んだ再会に、龍馬に抱きつき喜ぶ仁。(^m^)


件のオランダ医師が、信用が欲しいなら、仁の腕を見せろと言い。

眼科医ではないので専門外ではあるものの、
シリコンの代わりに、消毒した針金を代用し、手術を行う。


手術用の無尽灯があったりする辺りは、さすが長崎。


途中、患者の眼球が動くと、オランダ医師が助けてくれ、
手術は無事に終わり、オランダ医師は仁を見直し、

「これまでのご無礼をお許し頂きたい」と詫びる。


龍馬との再会を喜び、話をしようとする仁を、龍馬は遠ざけ、
グラバーと武器の商談を行う。

昆布に見せかけた銃を、偶然目撃してしまう仁。

龍馬は、内密にと口止めし。


お尋ね者のくせに、仁とともに、記念撮影

その写真って、あの写真??



その夜、龍馬は酒を飲みながら、武器の売買は、
「金のなる木じゃ」などと笑う。

仁は、ペニシリンは、粉末化しても運搬が難しく、
亀山社中で扱えないと語り、未来のことを話すのは……と、
ためらいながらも、保険の制度を説明する。


そして、肝心の、龍馬が暗殺される話をしようとすると、
例の頭痛が起こり。


「お前は、俺だ」
「おまんは、わしじゃ」 


包帯男が、頭に浮かぶ。


心配する龍馬に、酔いすぎたと言い訳する。



龍馬は、仁を長州に誘う。

長州では、幕府との大きな戦が繰り広げられていて。

同じ日本人同士、殺しあう有様に、呆然とする仁だが、

「それが、今は必要ながじゃ」と、叫ぶ龍馬。


密輸、戦争……今までの龍馬と違う口ぶりに、戸惑う仁。


今まで閉塞的だった日本が変わろうとしている……
と実感するからこそ、必要だと言うのだろうけど。

戦争のない時代で生きていた仁には、
同じ日本人同士の戦は、受け入れがたいよな。

ましてや、仁は、命を救う医者で、それとは真逆だから。



その頃、勝先生は、軍艦奉行に任ぜられ。

幕府は、フランスから軍艦を買い付け、それで、長州、薩摩を倒し、
その領地を召し上げる気でいた。

フランスが、日本を植民化しようと企んでいると、
案じる勝先生。



仁は、龍馬と共に歩く途中、幕府側の負傷兵を見つけ、
龍馬の制止を振り切って、治療しようとする。

そして、龍馬に対して溜まっていた感情を、ぶち撒ける。


「やってることは武器商人じゃないですか!」

「わしは、こん国のためにやっちゅうだけじゃ」 

「そんな方法で政権をとったって、巧くいくはずがない!
巧くいかなければ、また戦が生まれる。
暴力は暴力を生むだけなんです!」


「まずは力を得んと、言いたいことも言えん。
先生は特別な人じゃき、綺麗ごとばっか言うじゃき」
 

「私だって、国を良くしようと思って、戦ってるつもりです!
私なりに、ですけど」
 

治療に戻る仁を置いて、龍馬はその場から立ち去る。

……も、途中で、引き返す。


仁は、近くの空き家を見つけ、そこへ怪我人を運ぼうとするも、
長州兵が、彼らを撃ち殺してしまう。

助けようとした命を、目の前で殺され、愕然とする仁。



龍馬が戻ると、血まみれの銃弾が落ちていて。

近くの民家には、死んだ幕府兵が安置されていた。

もしや、仁の身にも?と案じる龍馬。


1人、さまよっていた仁は、幕府兵士に見つかり。

「私は医者です。治療を手伝わせてください」と申し出る。


そして、幕府兵に、長崎まで送り届けてもらう。



仁の授業を熱心に聴いていた、岡田という人物は、
からくり技師の田中久重(浅野和久)だった。

あの無尽灯を作ったのも、その人。

「何を作るのも同じですから」

人があっと驚く顔を見るのが好きだからと語る久重。


仁が、龍馬のことでの思い残しがあると言うと、

「明るく光る道しるべになられるのです」と、諭す。


帰郷する久重に、仁は、自分の持っていたペンライトの
電球を渡す。

「それがあれば、もっと長く、
明るく世の中を照らすことができます」
と。

きっと、作って持ってきます!と興奮する久重。



小さな光でもいいから、明るく照らす道しるべになろう
と前向きになる仁。



龍馬は、海岸で物思いに浸っていたが、東に呼ばれる。

「なぁに、ちっくと迷子になっとっただけぜよ。
のう、先生」
 

手の中の銃弾を転がしながら答え、立ち上がる。



ルロンの妻になった野風は、仁を知るオランダ医師と会い、
流暢な英語で、仁の様子を尋ねる。

だが、左胸に痛みを感じ、顔を歪ませる。

……もしや、ガン再発!?



そして、江戸では、恭太郎が、龍馬の見張りを命じられていた。






そんなわけで。

ずっと先の未来のことは教えられるも、
直接関わるような、少し先の出来事への関与は、許されない、と。

タイムパラドックスな制限の理由付けが、ビミョウだな。(^^;

ずっと先だろうが、その時代にない考えを持ち込んだら、
結果、その先の歴史を変えると思うのだが。


それこそ、第1期でよく使ってた、バタフライ効果みたいにさ。

小さな出来事が、いずれ大きなズレを生じる……てさ?



ともあれ。

龍馬の考え方に、隔たりを感じながら、
その日、が来たら、それでもやっぱり、
南方先生は、龍馬を助けようと考えるんだろうか?

とゆーか。

歴史的には、龍馬は暗殺されるんだから、
南方先生が助けても、やっぱり、死ぬかもしれないけど。


それにしても、あの
「お前は俺だ」「おまんはわしじゃ」てのは、だから、何なの??



キャスト

南方 仁…大沢たかお

橘 咲…綾瀬はるか
橘恭太郎…小出恵介

佐分利祐輔…桐谷健太
山田純庵…田口浩正
福田玄孝…佐藤二朗

東 修介…佐藤隆太
勝 海舟…小日向文世
坂本龍馬…内野聖陽

 
第1期⇒
第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話
第七話 第八話 第九話 第十話 最終話

完結編⇒
第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • JIN-仁- 第六話

    Excerpt: 『坂本龍馬の闇』 内容 ペニシリンを広げようと奔走する仁(大沢たかお) その仁は、、いま、長崎の精得館に講義にやって来ていた。 松本良順(奥田達士)が設立し、ペニシリン普及に買って出てくれたのだった.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2011-05-22 22:25
  • JIN―仁― 第6話

    Excerpt: JIN―仁―の第6話を見ました。 仁はペニシリン普及のために長崎を訪ね「精得館」で講義をするが、生徒達の反応は冷ややかであった。 それは、精得館で教師をしているオランダ人医師・ボードウ.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2011-05-22 22:34
  • 『JIN-仁-』(完結編)第6話

    Excerpt: ~坂本龍馬の闇~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-05-22 22:47
  • 「JIN -仁-」神に試される医師6龍馬に保険制度を助言するが戦争では何も変われない事で口論となった

    Excerpt: 「JIN -仁-」第6話は長崎にペニシリンを広める抗議と龍馬に会うために訪れた仁はそこでトーマス・グラバーが斬られたところに出くわし、グラバーを助ける。そこで出会ったオランダ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-05-22 22:58
  • ドラマ「JIN-仁-」完結編 第6話「坂本龍馬...

    Excerpt: 仁は長崎へ------------!!いよいよ倒幕へ近づいてきた歴史。この中で、仁は何をすることが出来るのか。彼の役目は。そして龍馬との関係。今回は特に戦もじっくり見せてくれて、本当痛... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-05-22 23:00
  • ドラマ「JIN-仁-」完結編 第6話「坂本龍馬の闇」

    Excerpt: 仁は長崎へ------------!! いよいよ倒幕へ近づいてきた歴史。 この中で、仁は何をすることが出来るのか。 彼の役目は。 そして龍馬との関係。 今回は特に戦もじっくり見せてくれて.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-05-22 23:00
  • JIN-仁- #06

    Excerpt: 『坂本龍馬の闇』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2011-05-22 23:23
  • JIN -仁- 6話

    Excerpt: 今回は咲ちゃんの出番ほとんどなかったな。 そのかわり仁先生が歴史にものすごく関わっていて なんだか切なかった。 龍馬さんが寺田屋で襲撃を受けたことで一気に 統幕のほうに傾いてグラバーさんから拳銃を手.. Weblog: Simple*Life ドラマ感 racked: 2011-05-22 23:35
  • ドラマ JIN -仁- 完結編第6話

    Excerpt:  前回の最後で長く研究していたペニシリンの粉末化が成功し、これを含めてペニシリンの製造法を広めるべくあちこちで講義に走り回る仁に、長崎へ講義に行く話が舞い込みます。  しばらく龍馬と音信不通な仁は、.. Weblog: たかいわ勇樹の徒然なる日記 racked: 2011-05-22 23:38
  • JIN~仁~ 完結編 第6話 「坂本龍馬の闇」

    Excerpt: 日曜劇場 JIN -仁- オフィシャルガイドブック JIN-仁- DVD-BOX あらすじ Weblog: 青いblog racked: 2011-05-22 23:42
  • 「JIN-仁-」第六話 本編よりも予告編のインパクトが強くて迷子になりそうです

    Excerpt: JIN=大沢たかおさんは坂本龍馬=内野聖陽さんがグラバーと取引して武器商人となっていた事を知らないらしい。 去年「龍馬伝」を見て予習をしておけば、グラバーがどんな人物かもちゃんとわかっていたはず.. Weblog: 今日も何かあたらしいドラマ racked: 2011-05-22 23:47
  • 『JIN-仁-完結編』 第6話

    Excerpt: 待ってましたよ~。って言う割には忘れてたところで登場ヽ(*´∀`)ノゎーィ♪からくり儀右衛門・田中久重と仁がここで出会うとは!このお方が東芝の創設者だと知ってから、二人のやりとりを楽しみにしてました。.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2011-05-23 00:39
  • 【JIN-仁-】第6話

    Excerpt: その笑顔は何も変わらないけれど、 密輸、戦争、倒幕・・・ その口から出る言葉を、明るい気持ちで聞くことはできなかった。 暗い時代なのだ。 歴史が大きく変わる前に必ず訪れる、混とんと.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-05-23 01:35
  • 「JIN -仁-」第6話

    Excerpt: 仁に為す術はあるのか 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105220005/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-05-23 06:32
  • JIN-仁- 坂本龍馬の闇

    Excerpt: ペニシリンの普及のため尽力する仁先生(大沢たかお)。ひとつには、龍馬への逢いたさもあって、長崎に講義にいくことに。 熱心な講義。だけど、最初は冷ややかだった周囲の反応が、グラバーの目の手術… そ.. Weblog: のほほん便り racked: 2011-05-23 09:06
  • 「JIN-仁- 完結編」 第6話 坂本龍馬の闇 

    Excerpt:  いや~もしかして歴史っていうのは、時々こうやって未来から来た人間によって追加と修正を加えながら進んできたのかもしれない・・(どこが始まりなんだ?って話になるけど・・) ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2011-05-23 14:50
  • JIN-仁- 第6話:坂本龍馬の闇

    Excerpt: 野風さんの胸が・・・(ノ; ̄◇ ̄)ノ なんですとぉぉ~~! 今日は龍馬さんがメインのお話だったけど、時折映る万華鏡が何やら不穏な空気を 醸し出してるなぁと思いきや・・・ 以前に癌は摘出したはずなのに、.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2011-05-23 14:59
  • 「JIN-仁-」第6話 感想~

    Excerpt: 昨夜は会合で出かけてたんで今しがた観た所ですう~~んついつい引き込まれて観ちゃいますね~~面白い!あらすじはJIN-仁-公式サイトからペニシリンの普及のため長崎の精得館で講義... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-05-23 16:11
  • 「JIN-仁-」第6話 感想~

    Excerpt: 昨夜は会合で出かけてたんで今しがた観た所ですう~~んついつい引き込まれて観ちゃいますね~~面白い!あらすじはJIN-仁-公式サイトからペニシリンの普及のため長崎の精得館で講義... Weblog: 徒然”腐”日記 racked: 2011-05-23 16:24
  • JIN~仁~2 第6話

    Excerpt: ペニシリンの普及のために長崎にやって来た仁(大沢たかお)は 「精得館」で講義をするが、周囲の反応は冷たい。 そんな中、仁は暗殺の時が近づく坂本龍馬(内野聖陽)と再会する。 龍馬は、英国商人から仕.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-05-23 16:43
  • JIN-仁- 第二期(完結編)第六話

    Excerpt: 「坂本龍馬の闇」 仁(大沢たかお)は長崎の精得館にペニシリンの講義に赴くが、生徒の医師たちの反応は鈍い。原因は、ここの教師をしているオランダ人医師にあった。彼は留学もしたことがないという仁.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-05-23 17:38
  • 〔感懐5.22〕いざなわれし義の仁の物語

    Excerpt: JIN-仁- 完結編 第六話「坂本竜馬の闇」 DOG DAYS EPISODE8 Weblog: 義風捫虱堂 racked: 2011-05-23 20:28
  • Jin-仁-2  #6

    Excerpt: いよいよ、幕末の暗い戦のシーンが出てきましたね。 なかなか生々しい、戦らしい雰囲気が大河ドラマ以上に大河っぽい感じ(^_^) 龍馬さんは、昨年の龍馬伝では、戦わないでもいいように、なんとか.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-05-24 08:05
  • 別館の予備(バブ&トリコ&JIN)

    Excerpt: 5月24日 バブ&トリコ&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10899995835/6516a71d Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2011-05-24 11:21
  • JIN -仁-【第6回】TBS日9

    Excerpt: 坂本龍馬の闇  「先に殺されたらっ!!!それでしまいながじゃ。わしゃ、寺田屋で殺されかけたとき、思たがじゃ。どんなええ考えを持っちょったち、ばっさりやられてしもうたら、それでしまいながじゃ。まず相手.. Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記 racked: 2011-05-24 17:11
  • 【JIN(完結編)】第6話と視聴率&コラボ商品...

    Excerpt: 『JIN-仁-』と「セブン・イレブン」とのコラボ商品が売り出されるそうです。「安道名津」(ベーカリータイプ)120円(税込)/発売:5月24日~「安道名津」(菓子タイプ)158円(税込)... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2011-05-24 21:56
  • 「JIN-仁-2」♯6

    Excerpt: 長崎で再会出来たけど。。。 日曜21時、TBS日曜劇場「JIN-仁-」第2期ね。 →「JIN-仁-2」見ました→「JIN-仁-2」♯2→「JIN-仁-2」♯3→「JIN-仁-2」♯4 →「JIN.. Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2011-05-27 10:06