「マルモのおきて」第5話

第5話「母ちゃんが双子を返せって…」 視聴率15.6%  

遂に、15%超え!!\(^0^)/
どーりで、「JIN」が下がるわけだw


あらすじ(Yahoo!テレビ)

護(阿部サダヲ)友樹(鈴木福)の風邪がうつったのか熱を出す。

学校へ出かける薫(芦田愛菜)と友樹が、階下の居酒屋「クジラ」の
彩(比嘉愛未)に「マルモ、よろしくおねがいします」と伝えると、陽介
(世良公則)
は護の部屋を心配して訪ねてくる。

すると、陽介は護のほっぺたが腫れていることに気が付いて「まさか、
おたふくとかじゃないよな?」と指摘する。心配になった護は実家の母・
節子(真野響子)に自分が子供のころおたふく風邪にかかったことが
あったかどうかを尋ねるが、節子は「忘れちゃったわよ。あはは」と
笑い飛ばす。  

護は病院でおたふく風邪と診断され、さっそく双子から隔離される。  

その頃、護を心配した母親の節子がアパートを訪れる。双子から隔離
されて押入れにいる護にかわって、玄関を開けたのは薫と友樹。
節子は状況がつかめず驚くが、双子が護の親友、笹倉(葛山信吾)
遺した子供をひきとったと知って驚く。

節子は護に「あんたにお嫁さんでも来てくれれば別だけど、このまま
じゃあの子たちにさみしい思いをさせるだけ」と反対する。護は彩に、
節子から男手ひとつであの子たちを育てることに反対されたと話す。  

一方、護が体調を崩して大変だと、真島(小柳友)から聞いたかな
(滝沢沙織)
は、先日の出張でお世話になったお礼もしたいからと、
お見舞いに行きたいと連絡をしてくる。
最初はかなの申し出を断った護だが、かなにとあるお願いをする。 



友樹から、おたふく風邪をうつされたマルモは、押入れで隔離。

心配して覗こうとする弟に、薫が、
「開けたらマルモが鶴に変身しちゃうんだよ!」 

それは、「鶴の恩返し」。(^^;



「俺、おたふくってかかったっけ?」と電話で聞かれ、
心配して上京してきたマルモの母は、

息子が、亡き親友・笹倉の子どもを預かっていると知り、
呆れ果てる。

給料が安いのに、犬まで、とダメ押し。


マルモが、おたふくで会社を1週間休みになり、
室長が様子を見に来て、こちらも、事情を知る。

「知らない人から声をかけられたら、防犯ブザーを鳴らす」 
と教えられていた双子が、ブザーを鳴らして、大騒ぎしたけどw

そして、マルモが、本気で子どもたちの面倒を見るつもりだと
判ると、就業時間についても、都合するからと言ってくれる。

理解のある、いい上司だな~。



寝込んでいるマルモの代わりに、双子の世話をすることになった
マルモママは、双子が大人の茶碗や箸を使っていると知るや、
一緒に買いに行こう!と、買い物に誘う。

さすが、お母さん。


さらに、マルモママは、友樹のにんじん嫌いを克服させようと、
にんじんを細かく刻んだハンバーグを作り、
友樹は、それに気付かず、美味しくペロリ♪

そのハンバーグは、笹倉も食べたことがあるらしい。
さらに、マルモと一緒に、色々悪さしたことも話してくれる。

マルモママから、パパの話を聞いた双子は、
「パパに会いたいな……」と淋しがる。


そんな双子の様子に、マルモママは、
マルモに、子どもたちを親戚に返しなさいと言う。

「あんたに奥さんでもいれば、話は別だけど」と言われ、
返す言葉がないマルモ。



マルモママは、双子を笹倉の墓参りに連れて行き、
「パパと話したくなったら、ここに来なさい」と教える。


墓石に向かって、語りかける薫。

「あのね、パパ。
薫、パパに言おうと思ってたんだ。
今、マルモが一緒にいてくれるんだよ」
 

「うん。ムックって犬も一緒だよ」 

「友樹とバラバラになっちゃいそうだったのに、
マルモが一緒にいていいって言ってくれたの!」 

「それと、パパと約束したランドセル、
マルモが買ってくれたよ。
ハートのマークをマルモがつけてくれたの!」
 

「それに、一緒にキャッチボールもしたよ」 

「超ヘタだけど、体操着に名札もつけてくれたの」 

「チビだけど、僕のことおんぶしてくれた。
それに、芽が出るおまじないも教えてくれた。
ウ~、マンボ!って」
 

「そしたらね、ホントに芽が出たんだよ!」
 

フフフフ……と、顔を見合わせて笑う双子。

「それから、入学式も見に来てくれたの。
(写真を取り出し)ほら、マルモ、変な顔でしょ?
ムックはこれだよ」
 

マルモの顔と、ムックを指差す。

「パパ、パパはいないけど、
でも、マルモがいてくれるんだ。
だから、大丈夫だよ、パパ。
パパは大好きだけど、でも、マルモのことも大好き!」
 

「うん、マルモ大好き!」
 

薫は、写真を墓に置く。


そんな風に笑う双子に、思わず涙ぐむマルモママ。



その頃マルモは、ムック相手に相談。

「なあムック、なあ、どうしたらいいと思う?」

しかし、こんな時に、ムックは喋らず。

そこへ、牧村が電話で、これからお見舞いに来ると言う。

この前の出張の時のお礼に、何でもしますと申し出てくれて、
それなら!と、思い切って、切り出すマルモ。



マルモから、母に反対されたことを聞いていた、大家の娘・
彩は、マルモママに、

「お母さん、実は私、高木さんと、いえ、
護さんとお付き合いしています」
と宣言!

「護さんとお付き合いしておりますので、
子どもたちのことは、二人で面倒見ていきます。
ですから、お母さんには安心して頂いて……」 

などと、説明していると、チャイムが鳴って、牧村が訪問。

「お母様、はじめまして。
わたくし、護さんの婚約者の、牧村かなと申します」
 


マルモママの前に、牧村と彩が並んで座る。
いたたまれない感じの彩は、「私の勘違いでした~」と立ち去り、

「せっかく私が気を利かせたのに!」とプンプンw


マルモは、隔離されている押入れの扉の向こうで、
様子がわからず。


一方、双子たちは、ベットに腰掛け、事態を静観。

「マルモ、モテモテ?」と呟く友樹に、

「ふたまた、サイテー」と、女子な発言をする薫w

「サイテー」と、繰り返すムック。(^m^)

「マルモ、モテるのかな?
イケメンじゃないのにね」
と薫。

「チビなのにね」と友樹。

キミら、言いたい放題だな。(--;



牧村は、マルモの見合いを断るためという名目で、
あんな嘘をついてくれたらしい。

なるほど、見合いかぁ。とっさに巧いこと思いついたなw

双子のことは、親戚の子どもだとごまかすマルモ。



マルモママは、大家さんに、色々ご迷惑をお掛けして……
と、お礼方々、しばし、語らう。

「子どもを信じて見守るしかないのかもしれません」と、
言われ、そうかもしれないとうなずく、マルモママ。



そして、牧村のことも、彩のことも、ウソだと知りながら、
マルモの本気と、マルモを心配してくれる人がいること、
そして、双子がマルモを慕っていることを理解し、

温かく見守るつもりで、マルモママは、実家に帰っていく。




そして、おたふくが治ったマルモは、
にんじん入りハンバーグで、友樹がにんじん嫌いが治ったと知り、
新しいおきてを。

すききらい いわない のこさない!!
 


でも、マルモも子どもの頃はにんじんが嫌いだったことを
聞いて知っている双子には、大人の威厳は通用せずw


これでもう、おたふくは大丈夫だ!と胸を張るマルモだが、

今度は、はしかは大丈夫??と、慌てて電話。

「お母ちゃ~~~ん!!」て、
聞いても忘れた!といわれるのがオチかと。(^^;







やっぱし、他人の子を預かるという事実を、
身内が知らないわけにはいかんでしょ、てわけで、
マルモママ登場。

さらに、やっぱ、職場に内緒ってわけにもいかんでしょ、
てわけで、室長も登場。

でも、職場の上司が、わざわざ家まで訪ねに来るかね?
まあ、あのいい人そうな上司なら、来るか。


しかし、笹倉って、学生時代にバッテリー組んでただけじゃなく、
子どもの時からの長い付き合いだったのか。

だから、子どもの面倒みようって気にもなるわけなんだね。


でも、独身で、子持ち(しかも他人の子)じゃ、
結婚できないんじゃ?と思いつつ、
牧村も彩も、まんざらでもなさそうな?


てゆーか、阿部サダさんって、何気にモテる役、多いよね?
しかも、美人に。(^m^)




それにしても。

41歳の阿部サダさんのお母さん役に、真野響子さん!?
と思ったぞ。(^^;

一応、マルモの年齢設定は、38歳。
プラス20で、58歳だから、まあ、無理はないのか。

それでも、真野響子さん、お若く見えるから。
あー、びっくりした。(^^;



それと、CMで、洗濯洗剤とコラボってたのが!(>m<)


その上、番組特製の、ごま塩の親分くじラー油なんて
作ってるよ、ここのスタッフ!(^m^)


キャスト

高木譲(マルモ)…阿部サダヲ
笹倉薫(二卵性の姉)…芦田愛菜
笹倉友樹(二卵性の弟)…鈴木福
ムック…ムック(ミニチュアシュナウザー)

[居酒屋「クジラ」] 
畑中彩…比嘉愛未
畑中陽介(店主で大家)…世良公則

笹倉純一郎(双子の父で故人)…葛山信吾

[大手文具メーカー「あけぼの文具」] 
真島孝則(シマシマ)…小柳友
塩沢民子…千葉雅子
尾崎凛花…外岡えりか
牧村かな…滝沢沙織
鮫島勇三(室長)…伊武雅刀


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック

  • マルモのおきて 第5話 母ちゃんが双子を返せって…

    Excerpt: 『母ちゃんが双子を返せって… 内容 熱を出してしまった護(阿部サダヲ) なんとか、薫(芦田愛菜)友樹(鈴木福)を送り出した後、 大家の畑中(世良公則)に、、おたふくではと指摘される。 母に電話を入れ.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2011-05-23 00:20
  • マルモのおきて~第5話「すききらい いわないのこさない」

    Excerpt: マルモのおきて~第5話 出来すぎた子供、完成しすぎた子役の芦田愛菜ちゃんがどうにも苦手で、芦田愛菜ちゃんが看板役者である『マルモのおきて』に対しては少々敬遠気味でした・・・。 (「すききらいしない.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2011-05-23 16:16
  • マルモのおきて 第5話

    Excerpt: 「母ちゃんが双子を返せって…」 高熱を出してダウンした高木護(阿部サダヲ)。笹倉薫(芦田愛菜)と笹倉友樹(鈴木福)から護のことを聞いて様子を見に来た畑中陽介(世良公則)は、護の頬が腫れているを見てお.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-05-23 17:51
  • 『マルモ』と『JIN-仁-』プラス『パイレーツ・オブ・カリビアン』

    Excerpt: 『マルモ』に癒され『仁-JIN-』でハラハラ(^^;) 日曜の夜はイソガシイ。 どうにか、違う時間帯になってくれると両方リアルタイムで観るのに・・ しかも、今回は『パイレーツ・オブ・カリビアン』.. Weblog: ゆったりと・・ racked: 2011-05-24 10:16
  • マルモのおきて・第5話

    Excerpt: 楽しくてたまりません。 マルモはぶっちぎりでおすすめドラマです。 . . マルモ Weblog: 山吹色きなこ庵・きままにコラム racked: 2011-05-24 13:07
  • 《マルモのおきて》☆05

    Excerpt: 朝になっても、マルモが起きられなかった。 それでもムックが、俺が見ているからと言ってくれて薫と友樹は、学校へ行かれた。 クジラの彩に、マルモが起きられないと言って出掛けた。 実家の母に電話してみても.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2011-05-24 21:16
  • 《マルモのおきて》☆05

    Excerpt: 朝になっても、マルモが起きられなかった。 それでもムックが、俺が見ているからと言ってくれて薫と友樹は、学校へ行かれた。 クジラの彩に、マルモが起きられないと言って出掛けた。 実家の母に電話してみても.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2011-05-28 20:45