「ドン★キホーテ」第2話

2「勝手にひきこもれ」 視聴率11.0% 


あらすじ(gooテレビ番組)

中身が入れ替わったままの城田(松田翔太)鯖島(高橋克実)
仕方なく互いのふりを続ける。

城田は引きこもりの少年の案件を任される。引きこもりには慎重
に段階を踏んだ対応が必要といわれるが、城田はあっさりと
少年の部屋に入り込む。
談に乗るわけでもなく、寝転がって漫画を読むだけの城田に少年
はあきれる。

一方、鯖島は鰺沢(小木茂光)の組とトラブルがあり"殴り込み"に
行くことになる。双方がにらみ合う場で鯖島は思わず、うちの者が
迷惑を掛けたと頭を下げる。皆があぜんとする中、鰺沢は鯖島の
度量に驚く。

そのころ城田の態度に我慢ならなくなった引きこもりの少年が、
ついに家を飛び出す。 
 

当方の表記は、外見(中身)にしております。 




入れ替わったままの、城田と鯖島。

とりあえず、お互いが入れ替わったタイミングは判っているも、
原因はわかりませんw


お互いの財布を交換し、城田(鯖島)は、ジュース代の100円を
ちゃんと鯖島(城田)に返す律儀さw




今回は、坂本亮介(藤原薫)が引きこもりになり、喋らず、
メモを書いて渡すだけ、という相談。

母親(村岡希美)が言うには、中学受験に落ちたせいとのこと。

本来、引きこもりは時間をかけてメンタルケアするものなのだが。


城田(鯖島)は、少年の部屋に『新宿鯖』が全巻あると知るや、
母が外出し、少年が部屋を出た隙に、勝手に部屋に入り込み、
ベッドを占拠して、『新宿鯖』を読みふける。

『新宿鮫』ならぬ、『新宿鯖』w



夕食時、部屋を出た途端、少年に鍵を閉められてしまう。

そこへ帰宅した父親は、世間体を気にするばかり。

「受験に失敗してから、
あいつには失望させられっぱなしで、
一度ガツンと言ってやってください」
 
などと、自分勝手なことを言うだけで、忙しいからと自室へ。


兄貴は期末試験があるから、と無関心。


食事も、みなバラバラで、自室に運んで食べている。

それじゃ、家族バラバラになるわさ。(--;




一方、任侠用語辞典で予習していた鯖島(城田)は、
電話で組に呼び出され。


総長争いでピリピリしている時に、街中で鯵沢組の者が
ケンカを吹っかけてきて。
 
「漢字もろくに読めねえハゲに総長は任せられねえ」 
とまで言われて、先に手を出してしまったため、

二人ともボコボコにされた挙句、ヤスが捕らえられ。

落とし前に、シマを半分寄越せ、と要求してきた。


カチコミ(殴りこみ)に行く羽目になった鯖島(城田)


「アンタ、死ぬ時は一緒だよ!」と、姐さんも威勢よく。


兵頭さんも、姐さんも、カッコイイ!


さらに、みなして、このままじゃウチの鯖島が黙っちゃいねーぞ!
と、散々脅しまくり。

「頭(かしら)ァ、整いました」と、呼ばれた鯖島(城田)は。


「うちの者がご迷惑かけて申し訳ありませんでした」 
と、まさかの土下座。

毒気を抜かれた鯵沢が去り、ヤスを救出。


「これ以上、ヤスの身体に何かあっちゃ、
親御さんに顔向けできねえ」と、ごまかしましたw


「あゆみ!」「あなた!」と、直伝のダンスでその場をやり過ごす。




その後、鯖島(城田)城田(鯖島)に呼ばれ、
引きこもり少年宅へ。

あゆみのヘヤピンを使って、部屋のカギも、ちょちょいのちょいw

鯖島(城田)は、メンタルフレンドかと納得するも、
城田(鯖島)は、『新宿鯖』を読むだけ。


さすがにキレた少年が、叫び、壁を殴りつけるも、お構いなし。



帰れと言われ、一度帰った鯖島(城田)が翌朝訪ねると、
亮介少年が家出!  

二人して探し歩いて、見つけ、城田(鯖島)は、
少年が持ち出した、『新宿鯖』の最終巻を取り返すと、
それで帰ろうとする。

「俺を連れ戻しに来たんじゃないのか?」と少年が問うも、

「お前のことなんか知るか!
勝手にしやがれ!」
と、少年宅へ戻ってしまう。 



探しに行ったのに、連れ戻さずに帰って、漫画を読みたいだけの
城田(鯖島)に、さすがに父親も文句を言うも。

「俺の漫画の邪魔をすんな! みんな出て行け!」
と、家人をみんな追い出しちゃいましたーw



追い出された家人が、鯖島(城田)を責めていると、
当の亮介少年が戻ってきて。

「開けろー!」と怒鳴り、ドアを叩く姿に、驚く一同。


父親が、近所迷惑だと止めようとすると、

「うるさい! 父さん、黙ってろよ!
俺が何話しても全部否定して!
だから、何も話したくなくなるんだよ!
父さん、何で俺の話聞いてくれなかったんだよ!」 

「兄貴も兄貴だ。
俺が勉強できないからって、見下しやがって!
馬鹿にしてんじゃねーよ!」

「母さんだってそうだよ!
俺の顔色ばっかうかがって!
いつもビクビクビクビク、冗談じゃねーよ!」
  

たまりにたまってた思いを、ぶちまけましたw


しかし、母親だって黙っちゃいません!


「散々好き勝手して、何を今更開き直ってんのよ!
ふざけんじゃないわよ!

父さんも父さんよ。いつも人にばっか押し付けて!

裕也も裕也で、人のこと散々馬鹿にして!
私はこの家のお手伝いさんじゃない!」
 


すると、今クライマックスなんだから邪魔すんな!と、
城田(鯖島)が怒鳴り。


元はと言えば、お前のせいだろ!とばかりに、
家族4人が揃って、「出て来い! 開けろ!」と、ドアを叩く。


そんな後姿に、感動すら覚える鯖島(城田)



やがて、最後まで読み終わった城田(鯖島)が出てきて。

「最後、どうなったと思う?
死んだのか、生きてるのか?」と、少年に問い。

「生きてるに決まってるだろ」と答えると、

「俺もそうだと思ってたぜ」と、納得して、帰って行くw



その後、
「今日のお昼は、これだけです」と、どん、とソーメンの大皿を、
食卓のテーブルに置く母親。

家族4人で、食卓を囲んで、ソーメンをすする。


一家団らんの図。



亮介少年は、窓を開け、部屋の掃除を始めました。




そして、城田(鯖島)は、
施設に預けられている駿少年(黒澤宏貴)に、『新宿鯖』全巻を渡し、

「男は強く、逞しく、だ」と語るのだったw






もう、ムチャクチャw

だって、ずっと漫画読んでただけだもんw

なのに、バラバラだった家族が、城田(鯖島)という邪魔者を前に、
まとまっちゃってw

これも一種の、荒療治、ですかね~?(^m^)


城田のおしゃれメガネは、鯖島は気に入らず。
でも、女の子に「カッコイイ」と言われ、まんざらでもなくw


一方の鯖島(城田)の方は、鯵沢に舐められちゃってますけども。(^^;

でもまあ、城田なら学はあるから、喋りでは負けないかもしれんがw
今なら、鯖島の腕力もあるしなw


こっちは、町を歩くと避けられて、困ってますけど。(^^;




そんで。
ガラの悪い友人のせいで、万引きしてる幸子の方は……
いつまでも、保護者のミネコさんがかばってくれると
思ってたら、見捨てられて、警察の厄介に。(^^;

自分自身、どうしたいのかね~?

てな部分が、どうも、方向性が見えないのだが。




今期、このドラマが一番楽しめるかもだな~w


オープニングの、スペイン語なナレーションもイイし♪

しかし、やっぱ、ヒーローの名前がドン・キホーテてのは、
納得がいかないんですけども。(^^;


キャスト

[京浜児童相談所] 

城田正孝(児童福祉司)…松田翔太
水盛ミネコ(所長)…小林聡美
西脇宗佑(チーフ)…三宅弘城
難波亜希…市川実和子
児玉恭子…紺野まひる
野口楓…田村愛
大森真治(小児科医)…渡辺憲吉

[鯖島組] 

鯖島仁(組長)…高橋克実
鯖島あゆみ(鯖島の妻)…内田有紀
兵頭大介(鮫島組の若頭)…松重豊
ヤス(組員)…山根和馬
ケン(組員)…青木健


松浦幸子…成海璃子
エリ…河北麻友子
ヒカリ…上田眞央

鯵沢卓巳(鯖島の対立候補)…小木茂光
鰯原修三(京浜連合総長)…鈴々舎馬風




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック

  • ドン★キホーテ 第2話 勝手にひきこもれ

    Excerpt: 『勝手にひきこもれ』 内容 魂が入れ替わった児童福祉司の城田(松田翔太)とヤクザの鯖島(高橋克実) 一晩寝ても、、、元に戻らず。 中身が入れ替わったシチュエーションを試しても、元に戻らず。 とはい.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2011-07-16 22:49
  • ドラマ「ドン★キホーテ」第2話感想「勝手...

    Excerpt: 入れ替わってしまった心と身体------------。これは1回目は面白いと言われてる方が多くて、意外と言っては申し訳ないんですが、楽しませてもらった作品ですね。地味なキャスティングで... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-07-16 23:10
  • ドラマ「ドン★キホーテ」 第2話 感想「勝手にひきこもれ」

    Excerpt: 入れ替わってしまった心と身体------------。 これは1回目は面白いと言われてる方が多くて、意外と言っては申し訳ないんですが、楽しませてもらった作品ですね。 地味なキャスティングでは.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-07-16 23:10
  • ドン★キホーテ 第2話:勝手にひきこもれ

    Excerpt: 二人とも、凄いじゃん!v(^^*) ヤッタネッ! ただ漫画を読んでただけで、引き篭もりの子を持つ家族を再生したヤクザな城田に ビビッて土下座をしたおかげで、厄介事を解決してしまった草食の鯖島。 鯖島.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2011-07-17 00:09
  • ドン★キホーテ 第2話

    Excerpt: 今回も面白かったですねぇ Weblog: 渡る世間は愚痴ばかり racked: 2011-07-17 01:18
  • ドン★キホーテ 第2話「勝手にひきこもれ」

    Excerpt: 第2話「勝手にひきこもれ」 JUGEMテーマ:エンターテイメント Weblog: Happy☆Lucky racked: 2011-07-17 07:11
  • ドン★キホーテ (第2話 7/16) 感想

    Excerpt: 7/9から日テレで始まったドラマ『ドン★キホーテ (公式)』の第2話『勝手にひきこもれ』の感想。 台詞は良いけど、なし崩しの解決部分が… 最後まで(架空の)漫画『新宿鯖』で引っ張っ.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-07-17 09:23
  • 「ドン★キホーテ」第2話感想

    Excerpt:  新宿鯖を全巻揃えてる引きこもり少年とその家族が第2話のゲストです。  城田(松田翔太)と鯖島仁(高橋克実)は、心が入れ替わったまま元に戻る事ができません。仕方なくお互いの仕事を引きうけ責任を持って.. Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2011-07-17 09:46
  • 『ドン★キホーテ』 第2話

    Excerpt: 「毎晩毎晩なんですもん、腰が持ちませんよ~」鯖島の体を持つ城田なら大丈夫そう(ノ∇≦*)キャハッッッ♪って、サルサの練習のことですよね?中身が鯖島の城田の言動が一々可笑しい。特に児童相談所での態度や言.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2011-07-17 13:48
  • ドン★キホーテ 第2話

    Excerpt: 「勝手にひきこもれ」 中身が入れ替わったままの城田(松田翔太)と鯖島仁(高橋克実)は、しかたなくお互いのふりを続けることになる。 しぶしぶ児童相談所に出社した城田に、水盛ミネコ(小林聡美)が新しい.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-07-17 14:53
  • 「ドン☆キホーテ」 第2話 勝手にひきこもれ

    Excerpt:  やっぱりおもしろい!(´゚∀゚`) 絶妙のバランスがたまらんわ・・ さて、先週ラストで元に戻ったかに見せかけて、やっぱりそのままだった鯖島(中身城田)(高橋克実)と城田 ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2011-07-17 15:26
  • 「ドン★キホーテ」第2話 「勝手にひきこもれ」って言われると引きこもれない

    Excerpt: 「ドン★キホーテ」第2話、松田翔太さんと高橋克実さん、どちらがドン・キホーテでサンチョ・パンサ? とにかくずうずうしく部屋に居座って、マンガを読んでるだけで、家族を再生させちゃいましたよ。 .. Weblog: 今日も何かあたらしいドラマ racked: 2011-07-17 19:00
  • ドン・キホーテ 第2話

    Excerpt: 城田(松田翔太)と恭子(紺野まひる)は、1年前から引きこもっているという 14歳の少年・亮介(藤原薫)の元へ向かう。 彼は昨年の中学校受験に失敗してから、部屋に鍵を掛けて閉じこもり、誰とも 口を.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-07-17 20:44
  • ドン★キホーテ【第2回】日テレ土9

    Excerpt: 勝手にひきこもれ  「おいっ!!!静かにしろっ!!!今クライマックスのいいとこなんだよっ!!!わかるぅ!!??」by城田@中身は鯖島(松田翔太)。 うわははははははっ!!!おもしろかったわぁ。終始.. Weblog: だらだらぐーたらぐだぐだ日記 racked: 2011-07-18 20:58