BS時代劇「テンペスト」第1話

第1回「龍の子」 


あらすじ(公式サイト)

19世紀の琉球王国。嵐の中、一人の女の子が誕生する。
男子誕生を望んでいた父に名前を与えられず育ったその少女
は、自身に「真鶴」と名付ける。

成長した真鶴(仲間由紀恵)は孫家復興を願う父のため、性を
偽り、「寧温」として王宮に上がることを決意。

尚育王(高橋和也)は聡明な寧温に王府の財政改革を命じる。



今日から、BSプレミアムで始まった時代劇。

幕末の頃の琉球王国を舞台とした話。



原作は未読ですが、こないだ放送された舞台版は観ております。





男に望まれながら、女に生まれ、父に名を与えられず、
自ら「真鶴(まづる)」と名づけた才女は、

父の意思に応えるべく、自分の才を琉球の役に立てるべく、
女であることを捨て、孫寧温(そん ねいおん)と名乗り、宦官として、
王宮入りしようと、科試(国家試験)を受ける。


その時代、清国(中国)薩摩との両国の間で、
微妙な立ち位置にあった琉球の今後の在り方を問う問題で、
琉球は独立すべし、と答えるのだが。


国家反逆と疑われ、父が斬首に。


処刑される前に、父は、
かつて孫家が王族であったが、
家臣の裏切りで王座を奪われた過去を語る。

真鶴、世が世なら、王女でしたー!


寧温も首を斬られそうになるが、寧温の答えを見た国王に
認められ、首席として、王宮入りが認められる。


そこで、国王から、国の財政の見直しを直々に命じられ、
御内原(日本で言うところの大奥)を調査することに。


贅沢三昧の御内原では、
王妃と側室の間で、バチバチと火花が散り。

王の母は、側室の味方っぽいですなー。


国の祭祀を任されている聞得大君(きこえおおきみ)が、
神殿を新調したいと言うのを、寧温はキッパリ却下。


かつて、父のスパルタ教育から逃げ出した、義兄・嗣勇と再会。
今じゃ、踊り子になってましたw

その会話を盗み聞きされて、
女であることが、よりによって、聞得大君にバレてしまう。





というのが、1話のざっくりした話。

とりあえず、地上波では、
土曜の午後7時半から、再放送があります。


もしかすっと、2話以降は、そっちで見るかもしれんけどねw




しっかし、朝倉、まだ幼い娘にコナかけるとはw

何が、「蕾のような君」だ。(^^;



いや~それにしても、「ちゅらさん」のおばあ、
平良とみさんが出てると、嬉しいなぁ♪

酔っ払いの先輩役で、藤木勇人さんも出てはるし。



キャスト

真鶴/孫寧温…仲間由紀恵(少女時代:田崎アヤカ)

孫嗣勇(踊童子、真鶴の義兄)…金子昇
孫嗣志(真鶴の父)…奥田瑛二

浅倉雅博(薩摩藩士)…谷原章介
喜舎場朝薫(寧温と同期の役人)…塚本高史

オバア…平良とみ
大勢頭部…かたせ梨乃

王妃…若村麻由美
尚泰王(皇子)…染谷将太
聞得大君(王の姉)…高岡早紀
尚育王(国王)…高橋和也
国母(王と聞得大君の母)…八千草薫






当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


関連記事⇒

舞台「琉球 ロマネスク『テンペスト』」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 『テンペスト』第1回

    Excerpt: ~龍の子~ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-07-17 23:09
  • BS時代劇「テンペスト」

    Excerpt: 初回の感想  Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-07-18 11:18
  • 新ドラマ BS時代劇「テンペスト」第1回

    Excerpt: GACKTの舌使いが~ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107180003/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-07-18 15:03
  • BS時代劇『テンペスト』 第1回 龍の子

    Excerpt: 『龍の子』 内容 琉球王国。。。ある嵐の夜のこと、1人の女の子が誕生する。 男子の誕生を望んでいた父・孫嗣志(奥田瑛二)は、女が生まれたと知り愕然。 その後、、、嗣勇を養子とし“嫡子”とした嗣志.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2011-07-18 18:30
  • NHK BS時代劇『テンペスト』  #1

    Excerpt: これ、初回から予想以上に面白い!! 沖縄の歴史がわかりそうな物語。 実は原作の文庫の第1巻は購入済み・・・未読です(^_^;) だって、わからない用語連発でさらっと読めないf(^ー^; .. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-07-19 18:24