「下流の宴」第6話

第6回「偽りの家族」 視聴率7.9% 

あらすじ(公式サイト)

可奈の妊娠発覚後も煮え切らない北沢だったが、由美子の説得
でついに結婚を決意。
可奈の結婚式を福原家再生の糸口にしたい由美子は、に直接
招待状を手渡す。
しかし可奈との確執から出席をためらう翔。その背中を押したのは
珠緒だった。

一方、健治は本社に戻れないことを通告される。

結婚式当日、由美子たち親族の見栄から医学部浪人生のフリを
することなった翔。その様子を見ていた健治は、最後のスピーチで
突拍子も無いことを言い出す・・・。 



可奈が妊娠するも、結婚の踏ん切りがつかない北沢に、
直接会いに行く由美子。

そこで、幸せだった家族の話をし、北沢も結婚に前向きに。

でも、そこで話した話は、子どもたちが小さい頃のものなんだよね。



翔は、母に直接、結婚式の招待状を手渡されるも、
姉の迷惑になるから、と行く気にはなれず。

しかし、珠緒が、「私だったら、みんなに祝福されたい」と言い、
重い腰を上げて、結婚式に出席する。


そこでは、翔は、医学部を目指す浪人生ということに
なっており、嫌々ながらも、我慢する翔。


球緒から預かっていた手紙を、ばあちゃんに渡す。

翔ちゃんのおばあちゃんへ

はじめまして、宮城珠緒と申します。
このたびは、私の受験勉強のために、
お金を貸してくれて、ありがとうございます。

医学部に合格して、翔ちゃんのお母さんに、
翔ちゃんとの結婚を認めてもらうつもりです。

わたしは、お婆様のようなゴッドマザーいえ、
ゴットワイフになって翔ちゃんとの愛をまもります。


文章もアレだけど、手紙の書き方が、もう、お子ちゃまだし。(^^;

彼女なりの気持ちがこもっているんだとは思うけど。



で。
披露宴も最後になって、新婦の父が挨拶する段になり。

健治パパは、翔のことを思い、
スピーチで、トンデモナイことを語りだす!


「えー、わたくし、最近、人生を脱線してしまいまして。

わたくしは、一生を電気に捧げて参りまして、
今は子会社に出向しておりますが、いつの日か、
本社に帰れると信じておりました。

ところが、先日、出向先の子会社がなくなることが
決定しまして。吸収合併です。
本社にはもう戻れません。

転職も考えましたが、それも叶いませんでした。
これからは、給料も半分になります。
年下の上司の下で働くことになるかもしれません。

そういうわけで、思い描いていた人生のレールを
外れてしまったわけです。

そこそこの大学に行って、正社員になって、
安全なレールに乗れたからと言って、
明るい未来が待ってるわけじゃない。

レールを外れたからと言って、目の前から人生が
消えて無くなるわけじゃない。
ひょっとしたら、脱線した人間にしか見えない世界が、
キラキラした景色があるんじゃないかと。

つまり、人間はそれぞれです。
他人と同じレールを走らなくてもいいじゃないですか。
周りの期待に応えられなくてもいいじゃないですか。

玲一くんと可奈にこれから、予想もしていなかったことが
待ち受けているかもしれません。
しかし、どんな時でも二人には、
一緒に歩いていって欲しいと思うわけであります。

なにぶん、若い二人であります。
これからも皆様には、ご指導ご鞭撻のほどを、
よろしくお願いします」




トーゼン、父の暴走に怒り、泣き出す可奈。
半ば感動し、可奈をなだめる北沢。



大事なことを隠していたくせに、大舞台で突然、
発表しだした夫を責め立てる由美子。




だけどさ。

健治パパ、カッコ良かったよ。
ホントだったら、自分の恥をさらすなんて、
したくはないわけだよ。

でも、息子に何か言ってあげたくなったんだよ。

自分も、順風満帆だったはずの人生が狂って、
息子の気持ちが、ちょっと判ったのかも。


だから、翔も、
あんなこと言わなきゃいいのに、と思いながらも、
どこか、嬉しそう。


大体が、翔の気持ちを振り向かせようとしてるくせに、
医大浪人生、なんて嘘つかせるのが、まず、矛盾してるし。



可奈が、見栄張りなところは、母親そっくり!




一方。
段々、勉強が楽しくなってきた珠緒と、翔との間が、
どんどん、広がってきているカンジ。

まあ、前に進んで行ってる人間と、
その場に立ち止まってる人間とじゃ、
距離は開いていくわな。


でも、そもそも、翔のために頑張っていたのに、
それで、翔との仲が保てなくなるって、ね。



翔がこのままだと、この二人、別れることになるのかも。





そういや、今日は、
「逃亡中」見てたら、地震で驚いたー。

横揺れは、気持ち悪い。。。


キャスト

福原由美子…黒木瞳
宮城珠緒…美波
福原翔…窪田正孝
福原健治…渡辺いっけい
福原可奈…加藤夏希

北沢玲一…眞島秀和
島田直樹…遠藤憲一
宮城洋子…余貴美子
木下満津枝…野際陽子



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのトラックバック

  • 下流の宴 偽りの家族

    Excerpt: いやぁ、ひさびさに小説、というかドラマらしい、大どんでん返し! 最後、そうきたか!の感でしたね 狙った、高収入・高学歴の北沢(眞島秀和)を、できちゃった婚作戦することに成功した、ちゃっかり娘・可.. Weblog: のほほん便り racked: 2011-07-06 17:55
  • NHKドラマ10『下流の宴』第6回 偽りの家族

    Excerpt: 『偽りの家族』 内容 妊娠した可奈(加藤夏希) しかし、相手の北沢(眞島秀和)は、結婚に乗り気ではないよう。 それでも産んで育てるという可奈の言葉を聞いた母・由美子(黒木瞳)は、 北沢のもとへと向か.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2011-07-06 18:04
  • 下流の宴第6話(7.5)

    Excerpt: 「お母さん、写真の中の家族は幸せそうです。 まるで遠い昔のことのようです・・・」 長女可奈@加藤夏希と北沢玲一@眞島秀和の結婚式を 家族再生の機会にしたいと考えた福原由美子@黒木瞳だったが、 うまくは.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2011-07-07 00:39