「ブルドクター」最終話

Final episode「死因究明絶対不可能禁じられた暴走!
         私は諦めない」
  視聴率16.4% 


最終回に、爆上げ。するほどのドラマか??


あらすじ(gooテレビ番組)

衆院議員の縄文寺(鹿賀丈史)は記者会見で、関東医療センター
で行われた死因の隠蔽と捏造は秘書の奥山(羽場裕一)武田
(小日向文世)
が自分と関係なく行ったと主張。

だが警察の事情聴取を受けた武田は、死因の隠蔽と捏造は
縄文寺の指示で行われたと証言する。

そんな中、奥山が遺体で発見される。
遺書があり、警察は自殺と判断する。
奥山が死んだことで、珠実(江角マキコ)知佳(石原さとみ)
縄文寺の罪を証明することが難しくなった。

名倉(稲垣吾郎)は、縄文寺から奥山の死体検案を任され、彼の
指示通り死体検案書に自殺と書く。
珠実は死因をきちんと検証すべきと奥山の妻に訴えるが、
聞き入れてもらえない。 


このドラマのサブタイトル、脚本が考えてるのか、
プロデューサーが考えてるのか知らんが、毎回ひどすぎw



縄文寺が会見を行い、死因の隠蔽や捏造は、全て、
武田教授と秘書の奥山の仕業と発表。

奥山自身の証言なしには、縄文寺の関与が証明できないが、
奥山は口封じに、自殺に見せかけて殺害される。


解剖したいと思うも、縄文寺に金を渡されている遺族は、
それに同意せず。


釜津田は、栄転と言う形で本庁に転属し、刑事でなくなる。



告別式の前夜、そのまま警察にいても意味がない、
と決意した釜津田は、

告別式当日、珠実と共に、奥山の遺体を強奪し、勝手に解剖を始める。


そんな二人に感化され、美亜や、法医学教室の面々も、
それを手伝う。


その結果、奥山が殺害されたことが解明。



それを報告しに、縄文寺の元へ乗り込むも、
奥山殺害に縄文寺が関与していたことは証明できない。


そのとき、名倉が、縄文時と交わした会話を録音していた
レコーダーを再生。

「明らかに黒と判っている者を白と言えません」  


実はそれを、事前に警察にも持ち込んでしており、
神岡が、縄文寺への逮捕状を持って現われる。

本当は、火葬場で死体を確認する手はずだったらしいw



そして、神岡は、珠実と釜津田にも、

「窃盗及び、死体損壊の罪で逮捕します」と言って、手錠を。 


留置場にぶち込まれた二人だが、
遺族の同意書が提出されたことで、釈放される。



事情を全て知った武田は、面々を叱りつけるも、どこか満足げ。

そして、神岡によって連行されていく。




そして、その夜、釜津田は、名倉から電話で呼び出され。

何も言わない名倉に、釜津田は、一度は別れたけれど、
嫌いにはなれない、と吐露し。

「本当は誰よりも淋しいんじゃないの?」と問うと。 

「僕は人の気持ちを信じることができない」
と名倉は、自分の過去を語りだした。

父親が亡くなった後、母親が男を作って自分を捨てたこと。
それ以来、 

「誰と出会っても、
いつか自分から離れていくんじゃないかと思うと、
誰にも心を開くことができなかった」
 

釜津田を振り返った名倉は、涙をこぼし、

「怖いんだよ。自信がないんだ」と、
今まで溜め込んできた思いを吐き出す。

そんな名倉を抱きしめ、

「私が守るから。
名倉先生のこと私が守るから」
と釜津田。


その翌朝は、名倉が目を覚ました時、一緒に朝を迎えられて。




その後、
武田教授と珠実は解雇、それに伴い、名倉が教授に任命。

釜津田も、元いた所轄署に出戻り。



それから1年後

珠実のことを懐かしがる面々。

夫の海外留学で、共にドイツに行ったっきり、
珠実とは音信不通だと話す釜津田。


そこに、当の珠実が現れ。

名倉が、盗んだ遺体を解剖した時に、他の4人も加担していた
ことを上に報告し、彼らを辞めさせないことを条件に、
珠実を順教授として呼び戻すことを交渉したらしい。


名倉は、すっかり武田教授の意思を継ぐような信念を持つように
なったらしく。

「僕を助けてください」とか言い出すし。


そして、珠実と釜津田の凸凹コンビ復活、とか。







カンペキに、続編作る気マンマンな、余白つきの終わり方。


にしても、今回の内容は、
観る前から想像してた通り過ぎて、
何の意外性もなかった!
 

だって、これ以外、予想しようがないっていう最終回の、
型どおりな内容なんだもん!


まあ、意外なことといえば、釜津田と名倉の恋愛模様を、
あそこまでガッツリ描く必要があったのか??ぐらい?

あー、あと、歌舞伎役者な亀様に、あれをさせるって、
何メリット?(--;




しっかし、なんでこのドラマ、最後まで見てしまったのか、
我ながら謎。

多分、そろそろ止めようかと思った時に、面白い話が、
1話だけあったのが、ずるずる視聴を続けてしまった敗因だな。

結局、面白いと思えたのは、その1回限りだしー。 


倍速で十分すぎるw
多分、続編が帰ってきても……見ないかも。

ま、ゲスト次第かな??(^m^)




でもって、次クールの家政婦モノは……検討中w


キャスト

大達珠実(准教授)…江角マキコ

釜津田知佳(武蔵野警察署の警部)…石原さとみ

名倉潤之助(准教授)…稲垣吾郎
松岡あやめ(助教)…さくら
成海耕平(検査技師)…ブラザートム
八代健吾(法歯科医)…マギー
武田美亜(医学部一年)…志田未来
武田伸生(教授。美亜の父)…小日向文世 

和泉浩二(刑事部長)…池田成志
神岡善彦(巡査部長)…阿南健治

大達高広 (珠実の夫)…市川亀治郎
大達康介(珠実と高広の息子)…青木綾平
中川瑞江(珠実の母)…市毛良枝


当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。

過去記事⇒
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ブルドクター 第11話(最終話)

    Excerpt: 第11話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント Weblog: Happy☆Lucky racked: 2011-09-14 23:26
  • 「ブルドクター」遺体の真実の先に不正を暴くため珠実と知佳の信念に潤之助がアシストで遺体の真実を解明した

    Excerpt: 「ブルドクター」最終話は武田教授が記者会見しようとしたところに代議士・縄文寺が記者会見をしたために完全に訴える手段を失った武田教授は逮捕され、秘書の奥山は自殺で発見さ ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-09-14 23:59
  • ブルドクター 第11話(最終回)

    Excerpt: 『死因究明絶対不可能禁じられた暴走!私は諦めない』 内容 縄文寺議員(鹿賀丈史)は、 関東医療センターで死因の隠蔽ねつ造が行われていたと公表。 すべては秘書・奥山(羽場裕一)と武田教授(小日向文世.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2011-09-15 00:01
  • ドラマ「ブルドクター」第11話(最終回)...

    Excerpt: 死因不明社会の闇------------。これって、本当「アリアドネ」と重なる部分が多いテーマだよねぇ。まぁ、こちらは事件は事件でもかなり大味な感じで、大臣がらみになった時点でどうかと... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-09-15 00:12
  • ドラマ「ブルドクター」 第11話(最終回) 感想「死因究明絶対不可能禁じられた暴走!私は諦めない」

    Excerpt: 死因不明社会の闇------------。 これって、本当「アリアドネ」と重なる部分が多いテーマだよねぇ。 まぁ、こちらは事件は事件でもかなり大味な感じで、大臣がらみになった時点でどうかと.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-09-15 00:12
  • ブルドクター 最終回(第11話)の感想

    Excerpt: 日本テレビ系列で放送のドラマ「ブルドクター」、最終回(第11話)の感想など。見終えて残ったのは、悪を懲らしめた爽快感と終わってしまった寂寥感。名倉潤之助(稲垣吾郎さん)が、縄文寺(鹿賀丈史さん)を最後.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2011-09-15 06:15
  • ブルドクター (第11話・最終回 9/7) 感想

    Excerpt: 7/6から日テレで始まったドラマ『ブルドクター』(公式)の第11話・最終回『死因究明絶対不可能禁じられた暴走!私は諦めない』の感想。 最終回に主役が活躍しないとは! プールのシーン.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-09-15 09:21
  • ブルドクター 最終回

    Excerpt: 国会議員の縄文寺(鹿賀丈史)は記者会見で、医療センターで行われていた 死因の隠蔽と捏造は秘書の奥山(羽場祐一)と武田(小日向文世)が、自分と は関係なく行っていたと主張する。 間もなく、奥山の遺.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-09-15 16:38
  • ブルドクター 第11話(最終話)

    Excerpt: 「死因究明絶対不可能禁じられた暴走!私は諦めない」 代議士・縄文寺(鹿賀丈史)は記者会見で、関東医療センターで行われていた死因の隠ぺいねつ造は秘書・奥山(羽場裕一)と武田(小日向文世)が自分と関係な.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-09-15 16:55
  • 『ブルドクター』 最終話 「死因究明絶対不可能禁じられた暴走!」

    Excerpt:  「面白く見せる」ことと「面白いものを作る」ことは、似ているようで全然違うと、叫びたくなりました。  番組サイトの見どころとして  愛、絆、憎しみ、裏切り、絶望etc・・・、人間が抱える深い業。 そ.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2011-09-15 21:15
  • ブルドーザーではなくて

    Excerpt: ドラマ「ブルドクター」を見ました。 日テレにて 水曜10時にやってました 法医学から事件を解明していくミステリー 基本は1話完結 アメリカ帰りの 刑事とコンビなど ありがちな設定で・・・ とは.. Weblog: 笑う学生の生活 racked: 2011-09-17 09:04
  • 連ドラ『ブルドクター』最終回

    Excerpt:  昨日、初めての海外公演の向けてSMAPが北京入りをしました。  表向きは2度も中止になった中国公演を日本の復興支援のお礼公演ということで仕切り直したようですが、海外でお礼公演をするのならば台湾公演.. Weblog: 続・蛇足帳~blogばん~ racked: 2011-09-18 10:10