「陽はまた昇る」第7話

第7話「愛と憎しみの銃声」 視聴率12.2%   


あらすじ(公式サイト)

遠野教場(=クラス)に警視庁警察学校の警備の任務が回って
くることになった。
学校の警備とはいえ、宮田英二(三浦春馬)湯原周太(池松
壮亮)
ら訓練生は警察官として初めて現場に立つことになる――。

教官の遠野一行(佐藤浩市)は訓練生たちに手錠を出させると、
手錠は警察官の分身であることを説き、自分の手錠を前に
卒業後の希望配置先をじっくり考えるよう告げる。

そのころ、初任教養部長・簑島佐和子(真矢みき)は警視庁捜査
一課長・杉崎孝夫(六角精児)のもとを訪れていた。
佐和子には気になることがあったからだ。というのも先日、遠野の
妻・奈津美(斉藤由貴)と逃避行を続けている犯罪者・安西雄哉
(ARATA)
が10年前に死に至らしめた巡査の妻が、警察学校近くの
カフェ「SUN」のママ・田中里美(石野真子)であることが判明。

ところが、警察学校の校長・内堀清二郎(橋爪功)はどういうわけか
佐和子に、その事実を遠野には絶対に言うなと命令したのだ。
杉崎にも内堀の意図は図り知ることはできなかった。しかし、佐和子
が独自に集めた資料に目を通した杉崎は突如、胸騒ぎに襲われる。
やがて杉崎は単独で、内堀に接触するが…。

そんな折、遠野のもとに安西から連絡が入った!
「会って話がしたい」と告げる遠野。遠野は必ずひとりで行くと約束し、
安西が指定した場所へと向かう。

そして…遂に2人が対峙するときが訪れた!
身動きせず見合う2人。しかしその瞬間、彼らはまだ知らなかった。
遠野のポケットには手錠が、安西のポケットにはナイフが潜んでいた
ことを…。
そして、この対面が巡り巡って奈津美を、周太を、いやそればかりか
遠野教場の訓練生全員を、暗雲たちこめる運命の渦中へ陥れること
になろうとは…!

ギシギシと不穏な音を立てながら、激しく回り始める運命の歯車。
その歯車に巻き込まれた遠野は、かつてないほどに追い詰められ
ていき…。 



卒業まであと1ヶ月となり、学校内の警備を行うことに。


あと1ヶ月で現場に出てしまうのか、こいつら。
チョー不安。(--;



宮田が警官の制服で立ち番をしていると、

近くで高校生同士のケンカがあると呼ばれ、
無謀にも1人で向かい、仲裁するも、ボコボコにされる。

それでもう警官になる自信がない……と泣く宮田を、
珍しく優しく諭す遠野教官。



一方の遠野は、逃亡中安西とサシで会うことに。

遠野は自らの手で逮捕しようと考えていたが、
今まで警察に裏切られた憎しみの塊のような安西を、
この場で逮捕しても、憎しみが消えない……と思い直し、
自首を勧める。

そんな遠野を信じ、明日まで待ってくれという安西。


だが、1人で待っていた奈津美が、警邏中の警官に会い、
それを、遠野の裏切りだと勘違いした安西が逆上。

逃亡しようとして、奈津美が銃弾を受けてしまう。


安西が病院に運ぶも、意識不明の重体に。



立ち番していた宮田と、湯原が入れ替わろうとする時、
遠野への憎しみを抱えた安西が姿を見せ、
二人が、遠野が担当する生徒だと確認。


その後、再び現われた安西は、湯原を人質にとり、学園内へ。






そりゃ、祭りの付近なら、
警邏中の警官がいても不自然じゃないやね。

人目のないところに、女性を1人で残してる安西が悪い。



と思うんだが。


この事態、被害を最小限に収められたとしても、
遠野はクビだよなぁ。(--;


それでどうやって、このドラマのタイトルに結びつくんだか?




このドラマは全9回で、最終回は15日の予定。




キャスト

遠野一行(元刑事で新米教官)…佐藤浩市
 
宮田英二(訓練生)…三浦春馬
湯原周太(訓練生)…池松壮亮
松岡博敏(訓練生)…高橋努
関根尚充(訓練生)…南圭介
瀬尾泰正(訓練生)…冨浦智嗣
上野哲也(訓練生)…北村友彦

立花琴美(校医)…YOU
白石大地(教官で副担任)…波岡一喜
簑島佐和子(教養部長)…真矢みき
内堀清次郎(警察学校長)…橋爪功

遠野奈津美(遠野の妻。音信不通)…斉藤由貴
安西雄哉(奈津美と共に逃亡中)…ARATA

杉崎孝夫(捜査一課の課長、東野の同期)…六角精児
田中里美(スナックのママ)…石野真子



当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。 


関連記事⇒

「最後の晩餐~刑事・遠野一行と七人の容疑者~」

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 陽はまた昇る 第7話 愛と憎しみの銃声

    Excerpt: 『愛と憎しみの銃声』 内容 “取り調べ”の実習で、遠野教場の宮田(三浦春馬)ら訓練生たちは、 遠野(佐藤浩市)の苦しむ過去を知り、動揺を隠せなかった。 それでもそこに、1人の人間としての遠野を見て.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2011-09-01 22:26
  • 陽はまた昇る (第7話 9/1) 感想

    Excerpt: 7/21からテレ朝で始まったドラマ『陽はまた昇る』(公式)の第7話『愛と憎しみの銃声』の感想。本年5/14放送の『最後の晩餐 ~刑事・遠野一行と七人の容疑者~』の続編。 好き嫌いの問題な.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-09-02 04:27
  • 陽はまた昇る 第7話

    Excerpt: 「愛と憎しみの銃声」 遠野教場(=クラス)に警視庁警察学校の警備の任務が回ってくることになった。学校の警備とはいえ、宮田英二(三浦春馬)や湯原周太(池松壮亮)ら訓練生は警察官として初めて現場に立つこ.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-09-02 16:36
  • 陽はまた昇る 第七話 「愛と憎しみの銃声」

    Excerpt: 2011年9月2日(金) 録画再生(テレビ朝日 9月1日21:00放送) 『陽はまた昇る』公式サイト 話の中心は、佐藤とARATAと由貴の方に。 教場生たちは、後1ヶ月で警察学校を卒業し、配属先.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-09-03 04:31
  • 「陽はまた昇る」♯7

    Excerpt: 安西も信じたかったんだろうけど。。。 木曜21時、テレ朝「陽はまた昇る」ですけど。 →「最後の晩餐」見ました→「陽はまた昇る」見ました→ Weblog: 続・主婦るーのTVあれこれ racked: 2011-09-08 10:39