「ランナウェイ~愛する君のために」第3話

第3話「5000万を掘りおこせ!
   大阪オカンの涙と真犯人の影」
 視聴率9.3% 


ついに2ケタ切っちゃいましたーと。
  

あらすじ(Yahoo!テレビ)

四国から岡山県倉敷まで無事に移動し、最初の五千万円を
手に入れたアタル(市原隼人)たちだったが、その矢先、空哉
(上田竜也)
がその金を持ったまま姿を消してしまった。

怒り狂うリュウ(塚本高史)をなだめながら、アタルたちは空哉
の地元であり次の金を埋めてある場所でもある大阪へと向う
ことに。

一方、金を持ち逃げした空哉は、妹の香澄(小松美月)に会うが…。 




龍之介の金を持ち逃げした空哉は、
大阪の母に、その金を渡そうとする。

息子の借金のせいで、お好み屋の店を手放し、
今では大阪城付近で屋台をしていた母だが、

罪を償う途中で脱獄してきた息子を罵倒し、
親子の縁を切るとまで。


一方、残ったアタルら3人とサクラの4人も、
次の金が埋まっている大阪へ。

指名手配の目を逃れるため、サクラは少年の姿にw


ところが、金を埋めたときは土だったのに、
今ではそこはアルファルトに覆われており、

その上でお好み屋の屋台が出ており、掘り返しようもなく。
龍之介発議の場所へ急ごうと言うも。


しかし病気の娘の治療費のためにも、
どうしても、山分けの5000万円全て必要なアタルは
そこを譲らず、空哉の母に相談を持ちかけ、

自分たちもそこに屋台を出して、交代で穴を掘ることに。


そんな中、空哉は、昔働いていたホストクラブに乗り込み、
自分をハメたヤツを見つけ出そうとするも、
逆にボコボコにされて、アタルたちに救出される始末。


母親にも妹にも見捨てられた空哉は、
母が放棄しようとしたお好み焼きの屋台を引き継ぎ、
アタルらの掘り出し作業の手伝いを。


そんな兄の姿を知った妹が母を連れてきて。

お好み焼きを焼いたこともない空哉の手伝いをする母。



やがて、警察の捜査が、屋台に向けられ、
掘り起こしと警察隊突入とが、ほぼ同時期。


空哉は、母に、クスリも誘拐もしてないことを告げ、
今まで心配や迷惑かけたことを「ごめん」と侘び。

母は、息子の無実だと言う言葉を信じ、

「だったら、早く逃げ!」と送り出してくれた。
妹も、自分の携帯(?)を渡してくれる。




一方で。

アタルが恋人の罪をかぶって出頭した例の事件、
どうやら、真犯人は別にいた!?

裏があるのは、そっちだったのかー。


とりあえず、アタルらが大阪に潜伏してるってのを、
警察に伝えたのは、アタルと恋人の友人の利夫だよね?


キャスト

葛城アタル…市原隼人
河島龍之介…塚本高史
滝本空哉(元ホスト)…上田竜也
加賀美瞬(元運び屋)…菅田将暉

佐々岡由紀(アタルの恋人)…福田沙紀
佐々岡千代子(由紀の母)…石野真子
千春(アタルと由紀の娘)…篠川桃音

宮本サクラ(虐待を受けていた子ども)…熊田聖亜

乾利夫…千葉雄大
PANDA(空哉のツイッターをフォロー)…山崎賢人
久保美咲(龍之介の恋人。盲目)…藤澤恵麻
滝本昌江(空哉の母)…室井滋

鬼塚修造(福岡県警の警部)…嶋田久作
柳川孝太郎(元警視庁五反田署の刑事)…渡哲也




当ブログはTB承認制で、管理人が確認次第、リンクをつなげます。


過去記事⇒
第1話 第2話 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック