映画「ミッション:8ミニッツ」

こないだの木曜日、TOHOのポイントを使って、
映画のハシゴしてきたので、まずは1本目。



私にしては珍しく洋画の作品、「ミッション:8ミニッツ」。

以下、激しくネタバレですのでご注意を~。



あらすじ(シネマトゥデイ)

シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、
事件を解明すべく政府の極秘ミッションが始動。

爆破犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、
犯人を見つけ出すという任務遂行のため、軍のエリート、
スティーヴンス(ジェイク・ギレンホール)が選ばれる。

事件の真相に迫るため何度も8分間の任務を繰り返す
たび、彼の中である疑惑が膨らんでいく。 




主人公は、空軍のパイロットだった。


その日の朝に爆破された列車に乗っていた、
ごく普通の教師である男性(爆破で死亡)の、

8分前の体に入り、どこに爆弾が仕掛けられているのか、

誰が爆弾を仕掛けたのかを見つけ出せ、との任務を課せられる。


そのために、爆破までの8分を、何度も何度も繰り返す。


全ては、その犯人が予告した、
2度目の爆破テロを食い止めるため。



とはいえ、そのプログラムを開発した博士によれば、
あくまでそれは、再現プログラムであり、

例え彼が、同乗者の女性を助けたとしても、
爆破を食い止めたとしても、

現実に起こってしまった過去は変えられない
と告げられながら。



彼は実は死亡したことになっており。

いわば脳死状態だったが、
彼だけがその装置の適正者だったため、
生命維持装置で無理やり生かされていたのだ。


彼は、何度目かに犯人を見つけ出し、
2度目のテロを未然に防ぐことに成功。



しかし、彼は、1度目の爆破を止められる可能性を見つけ、

8分後には自分を死なせてくれと頼み、8分前の世界へ。


その中で彼は、爆破を止め、犯人を拘束し、


そうして、残り時間が0になり……





まさかの、事故回避とか。

いや、それも、
「死後8分後の記憶の持続」だろうと思いきや。

そのまま終点についてたり。


8分前の中から送ったメールが、ちゃんと届いているとか。



平行世界(パラレルワールド)に移行しちゃったか!?



ある意味、過去は変えられないと言う、
タイプスリップ物のお約束違反だったり。


てか、8分経って生命維持装置を止めた方だって、
存在するはずだし……



何より、勝手に入っちゃった、
元の教師の意識はどこに行っちゃったんだよ!



とか、冷静に考えると突っ込みどころ満載ですねーw


でもまあ、見た直後は、結構いい気分でしたよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック

  • 映画「ミッション:8ミニッツ」その時を取り戻すまで何度でも

    Excerpt: 「ミッション:8ミニッツ」★★★★ ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 出演 ダンカン・ジョーンズ 監督、 94分、 2011年10月28日公開 20.. Weblog: soramove racked: 2011-12-14 07:14
  • 『ミッション:8ミニッツ』彼に見えたものは…

    Excerpt: 乗客が全員死亡したシカゴの列車爆破事件。犠牲者の「死ぬ8分前」に入り込み、犯人を見つけ出すというミッションに、米軍エリートのコルター・スティーヴンス大尉(ジェイク・ギレンホール)が選ばれたのは何故か。.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2011-12-14 10:03
  • 映画『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt: 予告編で見て面白そうだなと思ったのと、 『プリンス・オブ・ペルシャ』でめっちゃイイ男を演じてたジェイク・ギレンホールが 出てるので、見ておこうかとo(^-^)o 列車爆破事故を、その.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-12-14 20:45
  • ■映画『ミッション:8ミニッツ』

    Excerpt: デヴィッド・ボウイの息子であるという、一般人とはかなり違う育ち方をしたであろう出自を持つ若手監督、ダンカン・ジョーンズが手がけた映画『ミッション:8ミニッツ』。 既に死んでしまっている人間の死の.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2012-01-29 02:59